fc2ブログ

記事一覧

ジロボウエンゴサク・ヤマネコノメソウー4月上旬:自然遺産の森

前回に続いて4月上旬、自然遺産の森の今日は野草の記事です。
 
 
キランソウ

地べたに張り付くように生えていて花を咲かせる。シソ科キランソウ属。
花の色は鮮やかな紫色が多い。道端や野山のあちこちに点々と生えている。
 
 
ジロボウエンゴサク

花があっち向いたりこっち向いたりして中々かわいい花。
 
 
ジロボウエンゴサク

ケシ科キケマン属。変わった名前ですがジロボウはスミレをタロボウと呼んだ伊勢地域で、これをジロボウと呼んだとか。エンゴサクは中国名(漢方薬名)の延胡索らとった名前らしいです。慣れてくると少しユーモラスな名前が良く似合う。
 
 
ムラサキケマン

ケシ科キケマン属。上の野草と近い仲間。生えている場所もやや湿った所に生えていてここでもジロボウと並んで沢山生えている。
 
 
セキショウ

小さな小川のほとりに生えている。サトイモ科ショウブ属。
セキショウには種油や蝋燭から発散される油煙を吸収する性質があります。
その為に、夜の茶席の夜咄(ヨバナシ)ではロウソクを使いますので床の間に茶花として置かれたりすることもあります。
 
 
 
セキショウの花

花に見えない花。この棒状のものが花です。花の所から左上に細い棒状のものが伸びていますがこれは苞。
 
 
セキショウの花

 
 
 
タチイヌノフグリ

オオイヌノフグリと同じゴマノハグサ科クワガタソウ属。同じ外来種なのだが
オオイヌノフグリに比べて目だたない。
 
 
タチイヌノフグリ

良く探さないと何処にあるのか分からない。
 
 
ハナイバナ

ムラサキ科ハナイバナ属。これも小さな花。ワスレナグサやキュウリバナと同じ科。葉と葉の間に花を付けることからの名前。多くの花は葉の腋から出てくるが葉と葉の中間から花茎が出てくる。
 
 
ヒメウズ

小さな花が続きます。これも見逃してしまいそうな小さな花。キンポウゲ科。
 
 
ヒメウズ

 
 
 
ヒメウズ

花の直径は4~5mm。周りの5枚のは萼。筒状のが花弁。中にオシベ、メシベがある。
 
 
ヤマネコノメソウ

ユキノシタ科ネコノメソウ属。この森のネコノメの仲間は今のところこのヤマネコノメソウしか確認されていない。
この写真では猫の眼になっていない。
 
 
ヤマネコノメソウ

上の写真の数日後、観察会当日はもうこんなに果実が出来ていて猫の眼と言われる様になっている。
雨が降り、この猫の眼の所に当たる衝撃で種子が散布される水滴散布。
 
 
 
 
 
 
スポンサーサイト



コメント

No title

1・・(*゚▽゚*)
見事に知らない花ばかり・
初心者マークのナイスです・・(*゚▽゚*)

No title

こんばんは。

上の方同様知らないものばかりですね。 セキショウの花も初めて見ます。
猫の目の仲間も種ができるころにこんなふうになるのですね。

ナイス☆

No title

今晩は!
トミさんの植物に対する造詣の深さには何時も平伏してしまうお見事です♪
セキショの花あたりから見るもの皆初めてのものばかり\^o^/
タチイヌノフグリ?、ヒメウズ?
ヤマネコノメソウがこんな風になるまで観察したことがありませんでした!貴重な参考にさせて頂きます♪

No title

今晩は
キランソウは小さい花ですが紫色の花が地を這うように咲いて綺麗ですね。
ジロボウエンゴサクとムラサキケマンはよく似ているので間違い易いです。
オオイヌノフグリには、よく出遭えますがタチイヌノフグリは余り見掛けません。
ナイスです!!

No title

たくさんご紹介くださってありがとうございます。
初めてみる野草ばかりで、ほんと勉強になります。
いつも楽しみにしてます♪ ナイスですね。

No title

クラゲさん
そう言えば今回の花は小さい、地べたに張り付く。目だたない、そんな花ばかりでした。
ナイス有難うございます。

No title

田舎のオヤジさん
ネコノメソウの仲間は花の後上向きの皿状の所に種子が出来て雨の衝撃で種子散布をします。その種が猫の眼に似ている?。
セキショウもあまり目立たない花ですね。
ナイス有難うございます。

No title

山鰍 さん
数年前に京都の夜のお茶会に出た時にこのセキショウが茶花として飾ってありました。非常に印象深くて覚えています。それがマイフィールドにも生えているのを知ってへ~。
タチイヌノフグリも目だたないがオオイヌノフグリの隣でリッパに生えています。
ナイス有難うございます。

No title

ひまじんさん
ジロボウとムラサキケマンは少し離れて見ると間違いやすいですね。
私はどちらかと言うとジロボウの方が好きですが。タチイヌノフグリも目立ちませんがオオイヌノフグリ等と並んで生えていることがありますがどうしても花が大きいのでオオイヌの方に目が行ってしまいます。
ナイス有難うございます。

No title

凛華 さん
そういえば今回は小さい、目だたない、地べたを這う、そんなあまり人の目に飛び込む様な花は無かったですね。里山では今こんな花も咲いています。
ナイス有難うございます。

No title

ヒメウズが可愛い~♪ ナイス!
こちらではほとんど見られなくなってしまいました。

No title

楓子さん
エッヒメウズが東京では少なくなっているのですか。特別目につくものではないですが小さくてかわいいですよね。
なんか寂いしいですね。
ナイス有難うございます。

No title

この紫の小さな花、「キランソウ」と言うのですね。
良く庭先に、雑草として咲いてます。

「ヤマネコノメソウ」も名前を知りました。里山の影地で良く見かけます。・・・勉強になりましたよ! ナイス。。

No title

gotさん
キランソウは道端や畑等でも見かけますね。鮮やかな紫色の花ですね。地面にビタッと張り付くように生えているので地獄の釜の蓋の別名もあります。
ナイス有難うございます。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

トミさん

Author:トミさん
ヤフーブログから移って来ました。よろしくお願いします。
岐阜県各務原市の里山の自然を楽しみながら歩いています。
花や虫や野鳥などなんでも見てやろうの気持ちでいます。

最新コメント

コンパクト月別アーカイブ

コンパクト月別アーカイブ