fc2ブログ

記事一覧

サルマメの花・タチシオデの花ー郡上:延年の森の山菜採りーその1

 5月16日、ギフチョウクラブのメンバーと山菜採りに行ってきました。
各務原市から車でゆっくりと2時間程で郡上市の延年の森に着きます。
標高は多分900m前後。スキー場が閉鎖された跡地で山菜採りをしました。
 
山菜はワラビ・フキを中心に沢山採れました。
せっかくなので私は山菜を採りながら自然観察。
 
そこで見たものを記事にします。
 
 
延年の森

スキー場の跡地。ここでかつて、今東京都知事になっている舛添 要一さんが隊長を務めていた岐阜森林愛護隊という子供を含めた団体が森づくり、森林整備をやっている。
 
 
ウマノアシガタの群生

黄色い花が小さく写ってしまったが見事なほど一面にウマノアシガタが咲いている。
 
 
オオバタネツケバナ

ここまで来なくても里山で生えているが。水気の多い場所に沢山花が咲いていた。
 
 
オオバタネツケバナの葉

タネツケバナとも勿論ミチタネツケバナとも随分と葉の形が違う。
 
 
サルマメ

サルトリイバラの小型の低木が沢山生えている。せいぜい40~50cmのサルマメ。
身近な里山では湿地状の所で時折見かけて、多分これがサルマメなのだろうなと思っていた。ここでは足の踏み場もないほど沢山自生している。
 
 
アルマメの雌花

サルトリイバラと同じく雌雄異株。これは雌花で、もう受粉した。写真の下の方の中央より少し左に小さくヒゲ状のものが見えるがこれが巻きヒゲ。サルトリイバラではこれが長くなって他の植物に巻き付く。そこも違うところ。
 
 
サルマメ

 
 
 
サルマメの雄花

探したら雄花もあった。
 
 
タチシオデ雄花

あまり目立たないがタチシオデの雄花が咲いている。
ユリ科シオデ属。サルトリイバラにも近い植物。雌雄異株でこれは雄花。
 
 
タチシオデの雄花

アップにすると線香花火の様できれい。
 
 
タチシオデの雌花

こちらは雌花。3つに割れた花柱が見える。
 
 
タチシオデの上部

シオデはツル性だがこれは50cm~80cm位までは立ち上がりその上の方にはこの様なひげ状のものが出て他の植物に巻き付く。そこでタチシオデ。
 
 
カリンの花

多分、山に植栽したものだろうが5月の時期にカリンの花が咲いている。
 
 
タニウツギの花

主に日本海側に生える小低木。ここまで来ると植物は日本海側の要素も入ってくる。
 
 
タニウツギ

花はきれいなので各務原市の公園等にも植栽されている。
 
 
 
 
スポンサーサイト



コメント

No title

1・・(*゚▽゚*)
タチシオデの雄花、まさに線香花火・(*゚▽゚*)

No title

こんばんは。

サルマメという植物もあるのですね。
こちらのシオデは山菜として採取されますが、タチシオデというのも山菜となるのでしょうね。
タニウツギはこちらにも多いですよ。

ナイス☆

No title

今晩は
カリンやタニウツギは此方のの方でも植栽いれていますが、その他の野草は殆んど知らないものが多いですね。
ナイスです!!

No title

子どもたちが森林整備なんていいですね!こどものこころにいいだろうな~

サルトリイバラは名前が好きです。。猿が引っ掛かるなんて面白い考え(笑)
サルマメもサルトリイバラも花は見たことがなかったので。。勉強になりました!今頃咲くんですね!

タチシオデも涼しげですね。。。

自然に感謝!ぽち☆

No title

おはようございます!
トミさんの何時もの詳細な観察眼によって普段目にしない部分も見られ大変参考になります♪

サルトリイバラの亜種のようなものがありますか?
サルトリイバラに似たもので、根本に細かい棘がびっしり生え上部にはこれより粗い間隔で棘がある丈夫なつる性の植物がはびこって困っています

No title

サルマメって名前は聞いたことがあったのですが見たことがなかったので
想像の域をでませんでした。
サルトリイバラに雰囲気が似ていますね。
勉強になりました。ナイス!

No title

こんなにいろいろご存知だったら、楽しいでしょうね♪ あたしはまだまだ知らない草花ばかりで・・・。ほんと、勉強になります。ナイスです!

No title

クラゲさん
色は薄緑色なのであまり目立ちませんが顔を付けて花を良く見るとこれが意外ときれい。こういうのに出会いますとうれしくなります。
ナイス!

No title

田舎のオヤジさん
サルトリイバラの小さいの、サル+マメ(小さい)ではないかと勝手に思っています。タチシオデも山菜として食べれる様です。
タニウツギはそちらに多いですか。私のいつもフィールドには植栽したのが少しありますが自生していません。きれいな花ですよね。
ナイス!

No title

ひまじんさん
ここは標高も少し高く山地~高山帯にかかる所なので低山地や丘陵地の里山とはやはり生えている植物が違いますね。私のいつものフィールドに生えているものはオオバタネツケバナ位ですたまにはこういう所もいいですね。
ナイス有難うございます。

No title

タチツボさん
森の中で子供達が活動するのは心身ともにいいことだと思います。
ここは仲間の1人が森林愛護隊の1員で色々と準備をしてくれました。
サルトリイバラの花は私のいつものフィールドではもう咲き終りました。標高の高いここでは今が花の時期なのですね。サルマメにも小さなトゲがほんの少し生えています。
タチシオデの花も目だたないですがきれいでしょう。
ポチ有難うございます。

No title

良くわかりませんが、サルトリイバラとよく似ていてトゲが多いのは「ヤマガシュウ」を思い浮かべます。サルトリイバラの葉の葉脈は3本の葉脈が目立ちますがヤマガシュウの場合は葉脈が5本なので葉脈を見れば分かるかと思います。
ナイス有難うございます。

No title

楓子さん
サルマメはいつものフィールドの1つに湿地がありそこに多分これはサルマメなのだろうなと思っていたものがあります。ここにきて沢山沢山生えているので、ようやくこれがサルマメなんだと分かりました。数が少ないと自信が持てませんですね。サルマメの場合トゲも小さくて非常にまばらです。
ナイス有難うございます。

No title

凛華 さん
いつももフィールドと違いますのでハンディな図鑑を持ちながら山菜をとりながら写真をとりながらと忙しかったです。
今回タチシエデの様に私の中で幾つかモヤモヤしていたものがはっきりと分かって良かったです。
ナイス有難うございます。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

トミさん

Author:トミさん
ヤフーブログから移って来ました。よろしくお願いします。
岐阜県各務原市の里山の自然を楽しみながら歩いています。
花や虫や野鳥などなんでも見てやろうの気持ちでいます。

最新コメント

コンパクト月別アーカイブ

コンパクト月別アーカイブ