fc2ブログ

記事一覧

ウドの花・アイタケ・ルリチュウレンジー7月下旬:関市不動の森

 7月下旬、岐阜県関市の不動の森で少人数の観察会をやりました。
里山と棚田があるフィールド。
いつもの様に何でもシャッターを押しますのでまた沢山の写真を撮りました。
何回かに分けて記事にします。
今日は里山のフィールド。
 
 
ウドの花

ウコギ科。春の山菜として好まれる。真夏に花が咲く。
 
 
ウドの花

線香花火の様なこの1つ1つが花。
 
 
オニドコロの雌花

ヤマノイモ科。ヤマノイモと違ってこの根は食べれません。この季節にご覧の様な花が咲きます。雌雄異株。
 
 
オニドコロの雌花

受粉してもう幼い実が出来初めています。
根は食べれないが曲がっているのでお正月に海老等と一緒にユズリハやウラジロ等とともに飾られることもあります。
 
 
 
オニドコロ雄花

ヤマノイモも雌雄異株。ヤマノイモの雄花も立ちあがって咲きます。このオニドコロの雄花も垂れ下がりません。
 
 
オニドコロ雄花

オシベが良く見える。
 
 
ノギラン

山の湿った所に生えています。葉はショウジョウバカマの葉とそっくり。
こちらは初夏から咲き始めます。
 
 
ノギラン

ランと名前が付いていますがユリ科。特に色のきれいな花ではありませんが
花の少ない夏の里山で眼を楽しませてくれます。
 
 
ノササゲ

ツル性の多年草。マメ科。実はエッもうこの花が咲いているの、という感じがした。夏の終わりから初秋のイメージ。秋には紫色のマメが出来る。
 
 
アイタケ

ベニタケ科。残念ながら傘の中心部が少しハゲている。中々キノコも本当にきれいな状態のものに出会わない。
 
 
アイタケ

ヒダも柄も真っ白できれい。食用になる。とのことだが山の中で見かけたキノコは殆ど食べない。名前を間違えたで済まないこともあるので。
 
 
オナガサナエ

この写真だけでは少し分かりにくい。これでもズームを使って撮ったのだが。
双眼鏡で確認した。この森でも生息数は少ない。
 
 
ルリチュウレンジ

体も翅も瑠璃色に輝くきれいなハバチハチ。幼虫の食草はツツジの仲間。
ツツジの害虫とも言われている。
 
この項続きます。
 
 
スポンサーサイト



コメント

No title

こんにちは
ウドの花は此方でも見掛けることがあります。
オニドコロは藪の中で見掛けたことがありますが雌花と雄花があると言うことは知りませんでした。
ノギランやノササゲは初めて観ました。
今日も珍しい山野草を有難うございました。
ナイスです!!

No title

ノギランは日本全土に分布しているようですがまだ実物を見たことがありません。
ナイス!

ルリチュウレンジもじっくりと観察してみたいハバチです♪

No title

こんばんは。

オニドコロとヤマノイモは紛らわしいですね。雌花の付き方でも違いが判るのですか。でも雄花は一緒ではなお分かりませんね。
山でのキノコは食べない、 これが正解なのでしょう。いくらでも食べるものあるのにわざわざ危険を冒してまで食べなくてもいいですよね。山菜もそうでしょう。
ルリチュウレンジは庭や鉢植えの皐月によくやってきて卵を産んでくれます。困りものですね。親は綺麗なので殺すのも可愛そうですが、青虫は退治しています。

ナイス☆

No title

こんにちは!
トミさんの方、雨はどうですか?
四国では豪雨になっている所もあるようで!
災害が起きるような降り方にならないといいですね!

昨日の今頃、急斜面を登っているとタマゴタケとチチダケが見えました!物凄い暑いのにもうキノコが出ていてなんか変な感じでした。
そう言えば4年前、東日本大震災の前年も暑い夏でした。
その秋に空前絶後のマツタケ大豊作が起きたのです♪
一本で980gという巨大なマツタケも採れたのですよ
今年も!と腕まくりをして待っています(笑)ナイス♪

No title

お久しぶりです。
オニドコロやヤマノイモに雄雌があること知りませんでした。
雄花は立ち上がって咲くのですね。
ノササゲがもう咲いているのですね!軽くショックです(;´Д`)
今年は夏の花をぜんぜん楽しんでない…
トミさんのブログで夏を感じさせていただいてます。

No title

ひまじんさん
ウドの花は冬のヤツデの花にも似ていますね。オニドコロもヤマノイモの様に雌雄異株なんですね。ノギランはあまり目立つ色をしていませんがこちらの里山の夏には良く咲いています。
ナイス有難うございます。

No title

楓子さん
少し不思議な感じがします。北海道はともかく、東京の里山のあちこちに咲いていると思っていました。楓子さんがまだ実物を見た事がないとい言うならこちらに咲いているノギランを少し大切に扱わなければならないかな。
ナイス有難うございます。

No title

田舎のオヤジさん
確かにヤマノイモ、オニドコロ、タチドコロの3種は良く似ていて分かりにくいですね。皆雌雄種の植物で今頃花がしていますね。
山のキノコへの考えは一致した様ですね。調べはしますが本当に自信がないものは食べません。他の人にもこれは食べれますが食べるのはやめてくださいとお話します。同定違いでした。では済まないことがありますよね。
ルリチュウレンジの幼虫は緑っぽい体に小さな斑点がポツポツとあるやつですね。
ナイス有難うございます。

No title

山鰍 さん
こちらは台風は今のところ無事の様です。むしろここのところ雨が少なく庭も山の中もカラカラで木々の葉は枯れ始めたものもあります。少し雨が欲しい。
マツタケの話、何処の国の話かと思います。羨ましい。980gのマツタケなんて信じられません。小さくてもいいからマツタケの1本も出てこなないかな・・・。タマゴタケにチチタケですかそれも羨ましい。
ナイス有難うございます。

No title

ちんべさん
そうですね、確実に季節は真夏。自然の様子も真夏。もうマユタテアカネ等の赤トンボも飛んでいます。当分の間、こうしたブログでも見ながら季節を感じてください。
自然が良いのは又来年もほぼ同じ花が咲きます。今年見逃しても来年見ることができます。
ナイス有難うございます。

No title

オニドコロの花、なんて可愛いんでしょう。(*^^*)
ノササゲの紫色の豆、見てみたいです。
ま~っしろなアイタケ、食べられるとのことですが、あまりにきれいで神秘的で、食べるのも躊躇してしまいますね。
今回も楽しませてもらいました。次回も楽しみにしてます。
ナイス!

No title

凛華 さん
オニドコロはヤマノイモそっくりなツル性の野草なのですが、残念ながら食べれません。秋になるとまたこの実が結構かわいいですよ。アイタケは図鑑では食べれるキノコになっていますが、万一を考えて山で見かけたキノコは食べない事にしています。アッ間違えたとなると大変ですよね。
ナイス有難うございます。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

トミさん

Author:トミさん
ヤフーブログから移って来ました。よろしくお願いします。
岐阜県各務原市の里山の自然を楽しみながら歩いています。
花や虫や野鳥などなんでも見てやろうの気持ちでいます。

最新コメント

コンパクト月別アーカイブ

コンパクト月別アーカイブ