fc2ブログ

記事一覧

新潟県新発田市へー8月下旬

予ねてよりの懸案事項を整理するために新発田市へ行ってきました。
新発田市は家内の故郷。親戚にも会い、帰りには高原によって帰ってきました。高原やその他のところ事は別の記事でアップします。
無事に懸案事項の整理は終りホットしています。
その時の新発田市の様子です。
 
ご存じの方もいるかと思いますが新発田市は新潟県の北部。
かつては溝口家10万石の城下町でした。今でも素晴らしいお城の1部が残っています。
 
 
新発田市の中心街

雨降りの日でした。この写真は平日の午後3時ころ。
殆ど人通りがありません。
 
 
新発田市中心街

正面はLRの駅周辺。
 
 
中心街

別に寂しい町並みと言うつもりでシャッターを切ったつもりではありません。
都会から離れた町の中心街は半分位がシャッターが閉まった町並みが普通になっています。郊外には大きなショッピングセンターがあり賑わっています。
 
 
新発田祭り

丁度新発田祭りの日でした。
 
 
台輪

こういうのを台輪と言うのだそうです。
これが昼間街中を動きまわる。子供はこの後ろに繋がっている綱を持って一緒に練り歩く。
家内の子供の頃の思い出を聞かせてもらいました。懐かしそうに話をしてくれました。
 
 
諏訪神社

夏のお祭りは地元でお諏訪様と言われている諏訪神社のお祭り。
夜になると一段と盛り上がる
 
 
子供の舞い

男の子が舞いを待つ
 
 
 
子供の舞い

子供が舞い終ると待ちうける人々のお祓いをこの子がする。
 
 
お祓いを受ける待ち人

写真中央右側に人の列ができている。それがお祓いを受けるのを待っている人達。100m位列ができている。
すごい人波。
 
 
屋台

諏訪神社を中心として一帯に考えられない様な数の屋台が出ている。
こんな沢山の屋台が出ているのはあまり見た事がない。
やはりお祭りを楽しみにしていた幼いころの家内の思いでが蘇ってきたようだ。
 
 
そして沢山の人々

そして昼間の中心街からは考えられない様な沢山の人々、それも沢山の若い人々。こんなに新発田市に若い人がいるのが不思議。
かつてこの地方の中心城下町だった名残が今も近郷近在から年に1~2度のお祭りを楽しみにして人が集まってくるようだ。
 
 
新発田の項はこれで終りです。
最後までお付き合い頂きまして有難うございました。
 
スポンサーサイト



コメント

No title

奥様が新発田市の方でしたか\^o^/
私にも新潟の友人、同級生が沢山いて今度(来月2日)会うことにしているのです!新潟市、新発田市、村上市、聖籠町などに住んでいる友達と鶴岡市湯浜温泉で2年ぶりに会うのです♪
地方都市のシャッター通りに複雑な気持ちです

No title

今晩は
奥様が新発田市のご出身なんですね。
新発田市には行った事はありませんが、素晴らしいところ
のようですね。
ナイスです!!

No title

ホント最初、この街どうしちゃったの?と思うほどのゴーストタウンぶりですね。郊外のショッピングモールが逆に賑わうというのは、時代の流れだと思うのですが、商店街にも活気が戻ると良いですね。対照的にお祭りでは活気が溢れ、若者が多いというのが、なにより素晴らしいです。今の若者はデジタルに夢中になり過ぎで、こういった地域の催し物に興味がないだろうと、勘ぐってました。奥様の思い出話も弾み、有意義な時間を過ごされましたね。ナイス!

No title

町の静けさと祭りの賑わい。
面白いですね。
実生活と人間の希望が見えるようです。

No title

山鰍 さん
山鰍 さんもあちらの方に縁があるようですね。聖籠町は家内の母親の出身地で今でも家内の従兄が住んでいます。
昔の友人との再会は楽しみですね。あったすぐに昔の関係がすぐによみがえり年を忘れます。
どうぞ十分に楽しんでください。
ほんと、地方都市の中心街は何処もシャッター通りになっていしまいました。新発田の昼間とお祭りとはいえ夜の賑わいの落差の驚きました。
ナイス有難うございます。

No title

ひまじんさん
新潟市迄は行かれる人も多いかと思いますがそこから北へは何か関係がないと行かないですね。でも、この辺も月岡温泉があり、新発田城があり、あまり見る事が少ない昔の豪農の館ありでメジャーが観光地ではないですが見る所はそれなりにあります。
ナイス有難うございます。

No title

ツユキさん
最近は地方の年の中心街はこの様にシャッターが閉まった通称シャッター通りになっている所が多いです。車社会の今、中心街の駐車場がない、魅力的な店舗がない、人口は減っている。政府も地方振興の新しい大臣を作りましたが中々昔の賑わいを取り戻すのは容易でないと思います。
それにしても昼間の雰囲気とお祭りとはいえ、夜の賑わいの落差に驚きました。
家内も久しぶりに生まれ故郷をみてお祭りの雰囲気に浸り楽しかった様です。
ナイス有難うございます。

No title

やまやまhiやん さん
私も昼間とお祭りとはいえ夜の賑わいの落差の驚きました。
それも何処にこんなに若い人たちがいるのかと。
このお祭りが若者がぽ引き付ける魅力は何なのでしょうね。

No title

転勤で新潟に住んでいたことがあるのでとても懐かしいです。
もちろん新発田祭りにも行ったことがあります。
奥さま新潟の方だったのですね!ナイス!
妻にするなら新潟の女性が一番!だそうですよ~。
美人で、好きな殿御の一人や二人養うのも厭わないのだとか?

No title

楓子さん
へ~、楓子さんが新潟に住んでいた事があるのですか。新発田祭りをご存じとはびっくりです。私は、初めてこのお祭りを知りました。
このお祭りが結構盛大で夜になってからの人出には驚きました。
昼間の中心街の様子との違いでこのお祭りはかなり伝統があって近郊近在かの人が楽しみにしていた様子が分かりました。
家内は楓子さんの言うとおりの人と言う事にしておくのが波風の立たない様ですね。
ナイス有難うございます。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

トミさん

Author:トミさん
ヤフーブログから移って来ました。よろしくお願いします。
岐阜県各務原市の里山の自然を楽しみながら歩いています。
花や虫や野鳥などなんでも見てやろうの気持ちでいます。

最新コメント

コンパクト月別アーカイブ

コンパクト月別アーカイブ