fc2ブログ

記事一覧

オオバセンキュウ・オタカラコウ・ドクゼリー斑尾高原ん沼の原湿原

8月下旬、長野県斑尾高原の沼の原湿原を散策してきた時の草花その4です。
少し時間も経ってしまい、沢山ブログのネタも溜まって来たので今回でこの項は終りにします。
 
 
沼の腹湿原の木道

 
 
 
エゾアジサイ

まだアジサイがきれいに咲いている。と思い調べたらエゾアジサイ。
結構沢山咲いていました。
 
 
オオバセンキュウ

セリ科。少し遠くから見るとシシウドに良く似ている。
 
 
オオバセンキュウ

大型で白くて横に開いた花が良く目立つ。
 
 
オタカラコウ

この黄色い花も沢山咲いていた。
 
 
オタカラコウ

黄色いハンゴンソウとは花の付き方が違っているので少し近づいて見るとやはり違うな~。
キク科
 
 
サワギキョウ

マイフィールドの1つの湿地でも見られるのだが、この広がった湿原の中に咲いていると風景が違ってくる。
 
 
サワギキョウ

 
 
 
タチアザミ

背の高いアザミだ。これは多分1.8mはあろうかと思う。名前からして
納得。
 
 
ツルニンジン

この丸い物は?ツル性の植物になる実かと思った。一体何だろう。幾つも幾つもぶら下がっていた。
 
 

近くに花の咲いているのを見つけた。ツルニンジンの花。上の丸いものはツルニンジンの蕾。幾つもぶら下がっていて面白かった。
 
 
ドクゼリ

中々きれいだと思いませんか。ドクゼリの花。
 
 
ドクゼリの花

少し形が違いますが同じくドクゼリの花です。これが結構大きな個体もある。そうなるとウドの花に良く似てくる。
 
 
ドクゼリの葉

これがやや若い葉。、もっと若い時にはセリの葉に良く似ている。セリ同様こうした湿地状のところに隣り合って生えることもある。この根はトリカブトに勝るとも劣らないほどの強烈な毒を持っている。
葉はセリと違って良い香りは全くない。
 
 
ハンゴンソウ

この植物も黄色くて大きくなり遠くからでも良く目立つ。
 
 
ハンゴンソ

キク科。
 
 
ヨツバヒヨドリ

 
サワヒヨドリと良く似ています。葉の姿は載せませんでしたが葉の形を見ると
サワヒヨドリとは違う。
 
 
沢山載せました。
 
今回の沼の原湿原の植物はこれで終わります。
最後までお付き合い頂きまして有難うございました。
スポンサーサイト



コメント

No title

こんばんは。

セリの仲間のような白い花やいまどき咲いている黄色い花も種類が多くて見分けが難しいです。 よくご存じだと感心しきりです。

サワギキョウは一つだけだった自分のポイントが無くなってしばらく見ていません。好きな花なので探さないと、と思っています。

ナイス☆

No title

1枚目の画像、湿原の木道を見ると自分でも歩いてみたくなります。
エゾアジサイの青い色合いが綺麗ですね!ナイス!

オタカラコウ、最近見ていないなぁ。

No title

3・・・(*゚▽゚*)花はツワブキ似のオタカラコウにナイスを・(*゚▽゚*)

No title

ドクゼリのことを詳しく見たことがありませんでした
セリは独特な匂いがありますが区別は匂いだけでしょうか?
花はどうですか!子どもの頃にセリを御浸しにして食べたことがありましたが・・すっかり忘れてしまって
ツルニンジンをまだ見たことがありませんので何時か見たいものです♪ナイス!

No title

ドクゼリ・・・名前と違い、きれいな花ですね。
湿原の植物は多彩ですよね。
たくさんの植物があり、トミさん、前に進まないのではないですか?。

No title

今晩は
オタカラコウは、ツワブキの花に似ていますね。
ドクゼリは初めて見聞きしましたが花は何となく見た事のあるような花ですね。
ツルニンジンは、観た事はありませんが、一度観てみたい花です。
ナイスです!!

No title

トミさん
トミさんの手にかかれば、名もなきような野の草花が、晴れの舞台にその名を連らね、どんなに小さくとも自然界でのお役目を立派に果たしていることを、優しく愛でられているようです。
たくさんあって目移りしてしまいますが、ツルニンジンの花の咲き方と線香花火がパッと開いたようなドクゼリの花が印象に残りました。

No title

またまた、初めましてのお花たちがたくさんいましたが、中でもツルニンジン、とっても気に入りました。ドクゼリの花も素敵ですね。
たくさんの写真にお腹いっぱいです。ありがとうございました。ナイス!

No title

ツルニンジンの群生はすごいですね。
私が歩く林道では、いつも2~3個咲いているくらいなので、趣が違います。
ドクゼりなど、真上からの写真は、花火みたいですよね。
私もついつい撮っちゃいます(*^-^*)
この辺りでは見かけない花たちが多いです。私もいつか会いたいです。
ナイス☆

No title

いろんな植物を知っておられますね(^^)/

No title

田舎のオヤジさん
マイフィールドにも2~3株サワギキョウがありました。2年ほど前からそこから姿を消しました。やはりこうした湿地性の植物は無くなるのも早いですね。残念ですが。
ナイス有難うございます。

No title

楓子さん
私も久しぶりに高層湿原の木道を歩きました。やはりこの湿原はどんな花を見せてくれるのかワクワクします。エゾアジサイはいつものフィールドにはないのでこの季節にアジサイが見られるとは思っていませんでした。色が鮮やかでした。
ナイス有難うございます。

No title

クラゲさん
オタカラコウの黄色い花は良く目立ちました。でもこの名前はどうしてオタカラなんて気をひく名前が付いているのか調べ損ないました。
ナイス有難うございます。

No title

山鰍 さん
私は春に山菜採りが好きな似で良くセリを採って食べます。ドクゼリと花は良く似ていますが花の咲く季節にはドクゼリは結構大きくなりますので間違えることはあまりないと思います。春のセリ摘みの時にドクゼリと間違いやすいです。香りがドクゼリはない。根がドクゼリはワサビの様な根をしています。セリはヒゲ根。
ツルニンジンはもしかしたら山鰍 さんの方のどこかの野山に生えている様な気がします。
ナイス有難うございます。

No title

やまやまhiやん さん
きれいな花には毒がある?。ドクゼリの花は可憐でかわいらしいですね。これに騙されてはいけません。そうですね、この湿原を歩いた距離は多分かなり少ないと思います。花を見て写真を撮って。中々進みません。

No title

ひまじんさん
確かにオタカラコウはツワブキの花にそっくりですね。遠くからでも良く目立つ大きな花です。ツルニンジンは結構大きな花で面白い花です。根が朝鮮ニンジンに良く似ているらしいです。
ナイス有難うございます。

No title

midmark さん
自然を見るのが好きなので数年前にオーストラリアに行った時に娘婿が森を案内してくれました。メルボルン郊外ですがダンディノンの森と言う所でした。こちらの森と随分と違う事に驚きました。
お忙しい所コメントありがとうございます。
ナイス有難うございます。

No title

凛華 さん
こうした高層湿原で見る花はこちらの里山の湿地で見る花と同じ花弧結構あります。気に入られたツルニンジンもドクゼリも見ることができます。でも久しぶりに高層湿原の木道を歩いて楽しかったです。
ナイス有難うございます。

No title

ちんべさん
最初このツルニンジンの蕾を見た時には何か実がなり始めているのかなと思いました。沢山ぶら下がっています。ツルニンジンの花とは思いもしなかったです。コメントにもある様にマイフィールドで見るのは2つ3つの花が咲いている姿ですよね。
いつかゆっくりと時間をとって見る機会が必ず訪れますよ。
ナイス有難うございます。

No title

catさん
いつもは身近な里山をうろついていますがひさしぶりに高層湿原を歩いて楽しかったです。
ナイス有難うございます。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

トミさん

Author:トミさん
ヤフーブログから移って来ました。よろしくお願いします。
岐阜県各務原市の里山の自然を楽しみながら歩いています。
花や虫や野鳥などなんでも見てやろうの気持ちでいます。

最新コメント

コンパクト月別アーカイブ

コンパクト月別アーカイブ