fc2ブログ

記事一覧

アキノウナギツカミ・コバギボウシ・ボントクタデー9月中旬:自然遺産の森

 9月中旬、マイフィールドの自然遺産の森で観察会をやりました。
天気が良くて秋の草花や虫達が沢山出迎えてくれました。
いつもの様にあれもこれもと写真を撮ったのでまた何回かに分けて記事にします。
 
今日は植物その1
 
 
秋の気配の自然遺産の森

 
 
 
アキノウナギツカミの花

水辺にミゾソバ等と一緒に生えているタデ科の植物。
 
 
アキノウナギツカミ

花はミゾソバがピンクのきれいな花なのに対し小さくて白くあまり目立たない。今は1つだけ咲いている。1度に開かずに少しづつ花を開き、花の時期を長くする。
 
 
アキノウナギツカミの葉

葉は茎を抱く。やはり同じ水辺に生える良く似たヤノネグサは茎を抱かない。
この茎に小さなトゲが生えていている、その茎を何本か纏めるとヌルヌルするウナギを掴むことができると言う事でこの名前。今はウナギも絶滅危惧種になりおいそれとそのことを確かめることも出来ない。
 
 
アキノエノコロ

穂が長く垂れ下がるアキノエノコロ。エノコログサより遅くこの時期に花盛り。
 
 
キンエノコロ

もう少し経って金色が増してくると夕陽の中できれいに見えるエノコログサの仲間。
 
 
イボクサ

水辺に生えるツユクサの仲間。この花は白が強いがもう少しピンクが強い花もある。草の汁を付けるとイボがとれると言われるが定かではない。やはりツユクサ同様1日で花はしぼむ。
 
 
オッタチカタバミ

この時期にオッタチカタバミでもないが、これだけ群生するときれいなので
ついシャッターを押した。
 
 
カラスノゴマ

野草には珍しいシナノキ科。他に同じ科の野草を知らないのですが。
結構繁殖力が強くていつの間にか群生する。
実は見た所ゴマの様な実になる。
 
 
ゲンノショウコ:赤花

赤は西日本に多いと聞く。
 
 
ゲンノショウコ:白花

白は東日本に多いと聞く。
ここ東海地方は白も赤も見ることができる。
 
 
コバギボウシ

森のやや奥、小さな川のほとりで咲いている。これ以外にも何株かこの川に沿って自生している。
 
 
コバギボウシの花

この場所では今が花盛り。
 
 
コバギボウシの花

中々きれい。
 
 
ボントクタデの花

秋の初めはタデ科の植物の花が盛ん。やはり水辺や湿地状のところにに生えるボントクタデ。
 
 
ボントクタデの花

タデの花も似た様なのが多くて迷うが葉の中央に黒い斑紋があり花はこの様に垂れ下がってまばらにつくのはボントクタデ。
 
 
ボントクタデの花

ホンタデとよく似ているがボントクタデは食べれない。そこで「ぼんつく」なタデ→
ボントクタデ。
スポンサーサイト



コメント

No title

トミさん
なるほど...
それで「蓼喰ふ虫も好きずき」とはこれが語源なのでしょうかしらん。
いつも感嘆詞!!!10個くらいでは間に合わないのですが、
トミさんの自然観察眼と博識には驚愕いたしております。

No title

追伸
コバキボウシの花...中々きれい
いえいえ、とても清楚な美しさです。

No title

こんばんは。

こちらで見られるもの、そうでないものと盛りだくさん。草名の謂れなども書き添えられてますます興味が湧いてきます。
ゲンノショウコの赤はこちらでたまに見かけるものとまた違った感じがしますね。
ウナギツカミの仲間で、こちらの保全緑地の湿地にはナガバノウナギツカミというのがあります。
コバギボウシは好きな花の一つです。

ナイス☆

No title

今回も、アキノウナギツカミやボントクタデなど、面白い名前の草花がたくさん登場しましたね。
ボントクタデは、食べられないというだけで「ボンツク」とは、ちょっと可哀想なネーミングですね。
コバノギボウシは、まだ咲いてるんですね。凛華のコバノギボウシは、すでに実になっています。
今回もナイスですね。

No title

イボクサの白花は初めて見ました。 ナイス!
こちらはピンクっぽいものがほとんどです。

No title

ゲンノショウコはこちらは白花が多いですね。赤もたまに見ますが。
タデ科はいろいろあって難しいです。まだまだ勉強不足な私…
コバギボウシの群生すごいですね。
ナイス☆

No title

お早う御座います
自然遺産の森には、いろいろの野草が咲き始めましたね。
アキノウナギツカミが咲き出していますね。
ミゾソバを小さくしたような花の咲き方で、私も撮りに行きたいのですが、「デング熱」の蚊が恐ろしく湿地帯の公園に行けません・・・
早くおさまって欲しいです。
ナイスです!!

No title

midmarkさん
あの辛いホンタデ(ヤナギタデ)の葉を食べる虫もいる。虫にも色々と好みがあるのだな~。
コバギボウシの花、きれいでしょう。私も好きな花の1つです。
ナイス有難うございます。

No title

田舎のオヤジさん
こちらではナガバノウナギツカミは見られません。花は多分同じ様な感じではないかと想像しますが・・・・。
コバギボウシの花もきれいですよね。
ナイス有難うございます。

No title

凛華 さん
「ボンツク」と言われても決して植物に責任や罪がある訳ではありません。名前を付けたのは人間だ。なんて植物の声が聞こえそうですね。
この森の奥は気温が低いのでしょうかコバギボウシの花が他のところより遅いにかなと思います。
ナイス有難うございます。

No title

楓子さん
私もピンクのイボクサを見る事がありますが、この森で見るのは白っぽい花が多いですね。ピンク色が入っている花の方がきれいに見えますね。
ナイス有難うございます。

No title

ちんべさん
そうですか、そちらは白いゲンノショウコの花の方がおおいですか。東日本の系統が多いのですね。
この森の中で自生しているコバギボウシの花は見ごたえがありますね。
ナイス有難うございます。

No title

ひまじんさん
そうですか、そちらではデング熱を警戒して色々と注意しているのですね。ニュースによれば痛そうですものね。警戒するに越したことはない。
今朝も庭で蚊に刺されましたがかゆいで済んでいるうちは良いですね。
早く騒動が収束してほしい。
ナイス有難うございます。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

トミさん

Author:トミさん
ヤフーブログから移って来ました。よろしくお願いします。
岐阜県各務原市の里山の自然を楽しみながら歩いています。
花や虫や野鳥などなんでも見てやろうの気持ちでいます。

最新コメント

コンパクト月別アーカイブ

コンパクト月別アーカイブ