fc2ブログ

記事一覧

カツラの紅葉・コガネタケー11月初旬:自然遺産の森

11月初旬、自然遺産の森で定例の観察会をやりました。下見の時に見たものと併せて何回かに分けて記事にします。
それぞれの回の内容は適当に分けました。
 
 
観察会風景

この観察会の風景はあまり載せた事がありませんでした。
この日は参加者15名。皆さん中高年。何の鳥か少し遠い所で見つけた様です。大きなタモを持っている人もいます。
 
 
その1ー植物が中心
カツラの木の紅葉

カツラは比較的早く紅葉し、落葉する。この木も残っている木の葉は少なくなってきた。
紅葉したり、落葉したこの葉からあたり一面にいい香りが漂う。
 
 
ヤブニッケイの実

クスノキの仲間なのでこの実に傷を付けるとやはりいい香りがする。
この葉はアオスジアゲハの幼虫の食草の1つ。
 
 
キノコ
コガネタケ

色といい形といい中々見栄えのするキノコ。黄金色?
キノコの表面はきな粉の様な粉で覆われているので手で触るとその粉が手に沢山着く。食べる事が出来るとのこと。
 
 
モリノカレバタケ

キシメジ科。森の中に落ちた枯れ葉などから生えてくる。やや小型のキノコ。
 
 
モリノカレバタケ

森の中の落ち葉はこうした菌も分解れて土に帰っていく。
 
 
種や実
センニンソウの種子

日に照らされてきれいだったのでシャッターを押した。
このヒゲが仙人のヒゲを連想させる。
 
 
センニンソウの種子

このヒゲが風に乗って遠くへ飛ばされる。
 
 
ヤマノイモの実

子供の頃ヤマノイモのこの3つに分かれた実を鼻につけて鼻が高くなったなどといって遊んだ事がありませんか。
 
 
ヤマノイモの種子

その3つの翼の1つの中に2つの種子がはいっている。
1つの種子の真ん中に種子が入っていて周りは平たい翼。風で飛ぶ時にはヒラヒラと飛ぶ。
 
 
オニドコロの実

同じヤマノキモ科でよく似たオニドコロの実は少し違う。
 
 
オニドコロの種子

こちらの種子は種子が端っこに付いている。風で飛ばされる時にはモミジの種子の様にクルクルと回りながら飛んでいく。
 
 
ツルアシドオシの実

アカネ科の多年草。初夏に小さな真っ白い花を咲かせた。花は2つが1セットになった様に咲く。
 
 
ツルアリドオシの実

実の表面に2つのあばたの様な物が見える。
2つの花の子房が合着して1つの実の様になった。あばたのような痕は2つの花の萼の痕が残った。
 
 
この項続きます。
 
 
 
 
 
 
スポンサーサイト



コメント

No title

今晩は
自然遺産の森で定例の観察会が行われ15名が参加をされたんですか?
みなさん興味津々で張り切っているようですね。
カツラの木の葉は香りが良いですが、落葉するのも早いのですね。
センニンソウは我が家の近くにもありましたが、刈り取られてしまったようで無くなってしまい残念です。
その他の物は余り見掛けられない物ばかりです。
ナイスです!!

No title

こんばんは。

今回もいい勉強をさせてもらいました。

二つに割れたヤマノイモの実をクルミの実に貼り付け、黒く目を入れると ふくろう のような顔に見えてきますね。

ナイス☆

No title

観察会はブログで紹介された植物を楽しみながら歩くのでしょうか。
センニンソウは花をみたのでは名前の由来がわからないのですね。仙人の白いヒゲが良いですね。

No title

トミさん今晩は!
コガネタケが今出ているのですか\^o^/
私も9月30日に10本程かたまってあったのを収穫しました♪
帰宅してその日の夕食に早速から揚げで食してみましたよ
カリっと揚げるとなかなかな食感でした♪
もっともコガネタケは初食でした ナイス

No title

センニンソウ、神秘的ですね。トミさんの写真がお上手なんでしょうね。山芋の実、大好きです。恥ずかしながら、お花屋さんを始めてから市場で初対面でした。^^; 壁から下げておくだけで画になります。先ほども、ギャラリーのディスプレイに・・・と、連れて帰られたお客さまがいらっしゃいました。今回ももちろん、ナイスですね!

No title

> ひまじんさん
この観察会はもう10年以上毎月開催しています。皆さん常連さんで色々と詳しい人ばかりです。私も皆さんから教えてもらっています。
センニンソウが刈り取られて残念ですね。この野草は花も実もきれいなんですよね。
ナイス有難うございます。

No title

田舎のオヤジさん
なるほど、ヤマノイモの種子の遊び方、有難うございます。子供達が喜びそうですね。
ナイス有難うございます。

No title

やまやまhiやんさん
ブログの写真は観察会当日と下見の時に見たものを載せています。当日の観察としては季節によって異なりますが、植物、昆虫、野鳥、キノコ、その他生物などで100数十種類になります。
センニンソウはおっしゃる通り花を見ただけでは名前の由来が分からないですね。

No title

山鰍さん
コガネタケは少し離れたところからでも分かりますね。そちらより1カ月ほど遅く見つけました。山鰍 さんが今もって健在そうなので来年私も食べてみます。
ナイス有難うございます。

No title

凛華さん
なるほど、ヤマノイモの実等はお店のデスプレィで使うと自然、秋を感じさせてくれていいものでしょうね。
凛華 さんが里山をゆっくり歩いたら沢山の発想で新しい素材を発見できることと思います。
ナイス有難うございます。

No title

コガネタケって焼いて食べるとスルメ?のような味がするのだとか?
一度食べてみたいと思っているのですがまだ出会いがありません。
美味しそう~、ナイス!

No title

楓子さん
自然の中で見つけたキノコは図鑑で食べる事が出来ると書いてあっても、やはりもう1つ自信がありません。スルメのような味ですか。今度はチャレンジしてみましょうか。他の方からも美味しいと言うコメントを頂いていますし・・。
ナイス有難うございます。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

トミさん

Author:トミさん
ヤフーブログから移って来ました。よろしくお願いします。
岐阜県各務原市の里山の自然を楽しみながら歩いています。
花や虫や野鳥などなんでも見てやろうの気持ちでいます。

最新コメント

コンパクト月別アーカイブ

コンパクト月別アーカイブ