fc2ブログ

記事一覧

ギンメッキゴミグモ・ユキムシー11月初旬・自然遺産の森

前回に続いて、11月初旬の観察会で見たものその2です。
今日は虫達を集めて見ました。
 
 
オカメコオロギ

夏の終わりから夜になると家の周りや野山で鳴いていたコロロギも大分少なくなってきました。それでも結構寒い中鳴いています。
これはオカメコオロギ。
 
 
オカメコオロギ

どうですか、アップの顔。この顔を見て「おかめ」を連想出来ますか。
名前はそこから来ています。
身近なところでのオカメコオロギにはハラオカメコオロギとモリオカメコオロギの2種類がいますが、姿では中々分かりにくです。鳴くと少し違いが分かりますが。
 
 
オカメコオロギ

これは雄。産卵管がない。そして翅にギザギザが出来ている。コロオギは右の翅を上にして下の翅と左右に揺らしながら音を出します。その時にこのギザギザがこすりあわされて音を出します。ちなみに雌は鳴かないので翅にギザギザはありません。
 
 
ギンメッキゴミグモ

小さな小さなクモを見つけて捕まえた。
 
 
ギンメッキゴミグモ

体の背中側は銀メッキをした様に光り輝いてる。
左は5mmのます目なので体の大きさは5mm以下。
 
 
ギンメッキゴミグモ

コガネグモ科ゴミグモ属。
少しボケていますが大体の姿は分かると思います。垂直方向に巣を張ります。
そしてその巣の中央で上を向いて止まっています。この様に上を向いて止まっているクモは非常に珍しい。
 
 
トリノフンダマシ

この丸い玉は鳥の糞に擬態したトリノフンダマシという変な名前のクモの卵のう。春になるとこの中からウジャウジャと小さなクモの赤ちゃんが出てきます。
 
 
ナミホシヒラタアブ

勿論昆虫は外来の花であろうと在来の花であろうと区別しない。
これはセイヨウタンポポの花粉を食べているナミホシヒラタアブ。
寒くなるまで花を咲かせる植物にとってはハナアブの仲間とハエが大切な相手。
 
 
マユタテアカネ

この森の赤トンボは今年の秋はアキアカネばかりでマユタテアカネは非常にすくなかった。
真っ赤になったマユタテアカネ。雄。
 
 
マユタテアカネの雄

マユタテアカネの雄の尻尾の先はこの様にチョンと上に跳ね上がっている。
これをみると飛んでいてもマユタテアカネの雄と分かる。
 
 
ユキムシ

今年は早くもユキムシが飛び始めた。ユキムシは北国では雪が降る前触れとも言うそうですが、この辺ではそうでもない。
ユキムシはアブラムシが他の寄生する植物に移る時に翅が生えて飛ぶ姿。
北国で有名なトドノネオオワタムシはトドマツとヤチダモやアオダモとの間で移動するらしい。
 
 
ユキムシ

こうして見ると到底アブラムシとは見えない。小さなハエや蚊のよう。
この辺のユキムシはどんな植物の間を移動するのだろうか。
どなたか分かったら教えてください。
 
この項もう1度続きます。
 
 
 
スポンサーサイト



コメント

No title

2・・(*゚▽゚*)
ギンメッキゴミグモ
赤い色だったら怖くて長居公園には行かれない・・・

No title

こんにちは
コオロギやクモは良く見掛けますが、こんなに大きくよく
よく観たことはありませんでした。
ヒラタアブは、野草等の花に飛び廻っていますね。
ナイスです!!

No title

今晩は!
今回も驚きの画像
ギンメッキゴミグモ\^i^/まず以って名前からして昆虫らしからぬ工業製品みたいな名前に驚き!勿論初めて目にするものです♪
そして予告どおり「雪虫」(^^)*
この昆虫を捕獲したことがありませんでした!
北海道で見たときは衣服に衝突してそのままくっついている状態だったので虫眼鏡ですら見たことがなかったのです
迷惑なほど一杯いるとそんな風になるのです
ナイス♪

No title

こんばんは。

ギンメッキゴミグモというのは名前からして発見登録は遅かったのでしょうか? メッキと言うと新しい感じがしますよね。

ユキムシの姿は昨日庭で見つけました。そちらとあまり変わらないですね。

ナイス☆

No title

ギンメッキゴミグモ、本当に背中に銀メッキを施したみたいですね。ナイス!
東京でも北海道でもみたことがありません、

旭川の雪は根雪になりそうな勢いです。

No title

オカメコオロギの雌の羽には模様がないのですか!。
羽をすり合わせても音が出ないのですね。
アブラムシに羽が生えて移動するのですか!。
いろいろ、トミさんのブログは、新知識になります。

No title

クラゲさん
各務原市内でもセアカゴケグモが見つかりました。ある団地の公園の遊具の下です。色々と注意しなければならないことが増えてきましたね。
ナイス有難うございます。

No title

ひまじんさん
植物もそうですが、昆虫などもアップで見るとまた違った姿を見る事が出来ます。雄のコオロギの翅等はこんなギザギザになっているとはちょっと見ただけでは分からないですね。
ナイス有難うございます。

No title

> 山鰍さん
ギンメッキ、ゴミ、ここまでは虫の名前らしからぬ名前ですね。でもアップで見ると納得。ゴミはゴミや塵の様に小さいと言う事だと思います。
こちらのユキムシは、あ~風物詩として見る事が出来るくらいにしか飛びません。今日もそこそこ飛んでいました。
アップで見るとアブラムシの1時的な姿とも思えないですね。
ナイス有難うございます。

No title

> 田舎のオヤジさん
そう言われればメッキという言葉はそんなに古くないでしょうね。
考えた事もありませんでした。このクモは多分かなり昔から日本にはいたと思います。
今日もユキムシが沢山飛んでいました。
ナイス有難うございます。

No title

> 楓子さん
ギンメッキゴミグモ、こうして見ると面白いと言うかきれいな姿でしょう。
旭川では少し前にユキムシが飛んでいまは雪の季節ですか。根雪になるのは例年この時期なのでしょうね。
ナイス有難うございます。

No title

こんばんは^^

かわいらしいコオロギも間近で見ると迫力ありますねぇ!!^^

No title

オカメコオロギって言う名前のコオロギがいるのですね!

ユキムシは、私の地元でも最近見つけましたが、もうそろそろ初雪の便りが聞けそうです。

No title

ナヲ さん
秋にかわいらしい声を聞かせてくれるコオロギもアップで見ると迫力ありますね。小さな虫にとっては恐ろしい姿に見えるかもしれません。
ナイス有難うございます。

No title

got*t*711さん
コロオロギにも何種類かいます。家の周りでよく鳴いているのはオカメコオロギかツヅレサセコロオギかと思います。
最近こちらの方でもユキムシが良く飛んでいます。今日は非常に寒い。明日は霜が降りるかも知れません。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

トミさん

Author:トミさん
ヤフーブログから移って来ました。よろしくお願いします。
岐阜県各務原市の里山の自然を楽しみながら歩いています。
花や虫や野鳥などなんでも見てやろうの気持ちでいます。

最新コメント

コンパクト月別アーカイブ

コンパクト月別アーカイブ