fc2ブログ

記事一覧

秋の里山は色とりどりー白・紅・赤・黒・黄・紫・青の七色

11月中旬、家の近くの鵜沼の森を久しぶりに散策してきました。晩秋の里山には花こそ少ししかありませんでしたが、色とりどりの色彩を楽しんできました。
 
 
ヤツデ

庭木などに使われていますがこの森では多分自生。ヤツデとは言え葉の分裂は必ず奇数。8つに分かれた葉は見た事がない。
 
 
ヤツデの花

花の少ないこの時期にあえて花を咲かせるのはやはり数少なくなった昆虫を独占したいためなのでしょうね。この時期まで活動するのはハナアブかハエ。
上の花を見ると右側にはオシベが各花から突き出ていて花粉を出している雄花の状状態。左側にはその突き出ているオシベが役目を終えて落ちた花が沢山。オシベが落ちて今度はメシベが活動している雌花の状態になっている。1つの花序の中で性転換。
 
 
紅色

同じ紅葉でもこの紅色の紅葉もきれい。
ミヤマガマズミの紅葉。
 
 
ミヤマガマズミの紅

虫に食われたところが黒くなっているのも人工的でなくていい。
 
 
シャシャンボの実

シャシャンボの実が沢山生っていた。ツツジ科スノキ属。
 
 
シャシャンボの黒

正確には黒ではないのでしょうね。
ブルーベリーと近い仲間。森の中で食べる事が出来る木の実としてかなり美味しい。幾つか口に含んだが少し味は美味しい盛りを過ぎた。でも甘酸っぱくてそれなりに美味しかった。
 
 
赤と黒
ゴンズイの実

先日もゴンズイの実をアップしましたがこの森のゴンズイは豊作。実が沢山。
 
 
ゴンズイの赤と黒

大きな木だったのですぐ近くで実をアップで撮れなかった。
 
 
ソヨゴの実の赤

赤い木の実が少ない。それでも結構なっている木もある。ソヨゴの赤い実。
 
 
黄色
アオハダの黄葉

アオハダの葉は黄色くなる。陽の光を通してきれいだった。この木は雄株なのか赤い実は見当たらなかった。今年の秋は赤い木の実は非常に少ないが。
 
 
ヤブムラサキの実

これは葉も落ちてしまったが少し大きいのでヤブムラサキの実。
 
 
カイガラタケの仲間?

コナラの倒木に生えていた。結構きれいな紫色。
多分カイガラタケの仲間で色は変化があるチャカイガラタケかなと思います。
 
 
 
 
アオツヅラフジの実

青と言うより少しくすんだ群青色。アオツヅラフジの実。一見ブドウの様な姿。ブドウより大分小さい。食べることは出来ません。
 
 
水の青

鵜沼の森の展望台からの眺め。景色の奥に雲がなければ御岳山が見える。
 
 
水の青

木曽川に沿って高山線が走っている。電車は岐阜市・各務原市から高山の方へ走っている。これは高山まで行く電車ではないが。
 
最後までお付き合い頂きまして有難うございました。
 
 
 
スポンサーサイト



コメント

No title

1・・・(*゚▽゚*)
シャシャンボの黒、シャリンバイの実かと・・(*゚▽゚*)

No title

こんばんは。

色での紹介もいいものですね。
シャシャンボ ソヨゴ といった木は馴染みがありませんね。
私が知らないだけかも?

ナイス☆

No title

こんにちは
この時期になると里山にもいろいろの木の実が付いていますね。
シャシャンボの実は初めて見聞きしました。
ナイスです!!

No title

森の中は、自然の芸術がたくさんですね。まるで美術館ですね!
シャシャンボなんて、初めて聞きました。
まだまだ知らない植物がいっぱいです。
虫食いの葉、味があります。

No title

今晩は!
シャシャンボ、ソヨゴも未だ未見の実です
野鳥の餌になりますか?今年、当地では赤い実が色々なっているのですが野鳥が少ないのかイチイの実などまだ沢山ついています!
ナイス♪

No title

虫に食われた葉の紅葉がいいですね。
虫達に糧を与え、役目を終え、落葉する。
落葉してから、腐葉土になり、リンネ。

No title

自然の中には、じつに様々な色があるのですね。
こういうのを天然色というのでしょうか?
同じ赤や青の色でも微妙に違う色が沢山ありますよね。
二千年の間に日本人が培ってきた感性でしょうか。
それにしても、まだまだ秋といった感じ。
冬になってしまった会津とは大違いでビックリですw
ヤツデの花、近くで見ると美しいですね。

No title

1kurageさん
そう言えばシャシャンボとシャリンバイの実は良く似ていますね。シャシャンボの方が一回り小さいでしょうか。シャシャンボは美味しいですよ。
ナイス有難うございます。

No title

田舎のオヤジさん
シャシャンボもソヨゴもどちらかというと暖かい地方の木なのでそちらの方ではあっても少ないかもしれません。
ソヨゴは食べられませんがシャシャンボの実は美味しいですよ。
ナイス有難うございます。

No title

ひまじんさん
秋になって野山へ出かけてシャシャンボのの実を見つけると必ず口に入れます。子供達にも教えてあげると美味しいと言って喜びます。
ブルーベリーと近い仲間なので最もですが。
ナイス有難うございます。

No title

凛華さん
シャシャンボの木はこの辺の里山に普通にあります。花や葉が特別目だつ木ではないので殆どの人は通り過ぎてしまいますが。ただ、秋のこの時期はこの実を見つけると必ず口に入れます。美味しいですよ。
ナイス有難うございます。

No title

山鰍さん
そう言えば、シャシャンボもソヨゴもやや暖かい地方の木なのでそちらの方にはないらも知れません。シャシャンボの実は人間が食べても美味しいので野鳥も好んで食べます。ソヨゴの実は赤くてきれいなのですが、これが不味い。毒ではないので1度は食べてみてももういやという感じですね。野鳥は何処まで味覚が分かるのか知りませんが森の中で最後までこの実は残る。やはり野鳥も味覚は分かるのでしょうか。
ナイス有難うございます。

No title

やまやまhiやんさん
葉も春から光合成して木の成長に役立ち、虫達の命を繋いで役目を終え、きれいに紅葉して人間の目を楽しませてくれますね。
そしておっしゃる通り肥料になって次の命を産みだす。
まさにリンネですね。

No title

サンゴロウさん
本当ですね、今森の中は総天然色。昔の映画で「総天然色」といううたい文句がありました。サンゴロウさん達はご存じでしょうか。
こちらはそろそろ紅葉も後半。昨日は最高気温20度になりました。
今日明日は雨模様。
会津はもう冬ですか。会津の冬は寒いのでしょうね。
ナイス有難うございます。

No title

ヤツデとは言いますが。。確かにそれ以上の手があるような。。奇数となるのは。。葉脈の関係でしょうか?

ヤツデの花は冬の少ない花で大好きです。。匂いは粉こなしているけれど(笑)
雄しべが熟しているものと雌しべが熟しているもの。。一本の木で性転換しているのですね!

カマズミの赤色の紅葉も。。うっとりしちゃう!

シャシャンボはこちらではあまり見ない木です。。
美味しいのかな?ブルーべりーの酸っぱい実という感じでしょうか。。
秋の木の実大ご馳走!
ぽち☆

No title

> たちつぼすみれ(Tatitubosumire)さん
ヤツデの葉はそうかも知れません。葉脈の分かれる数が奇数。自然の中で偶数というのは少ないのでしょうね。紅葉の葉も奇数に分かれる事が多いですね。
シャシャンボの実は熟してくると酸味も少なくなって結構甘くなりますよ。この季節になりますとシャシャンボの実、林床ではフユイチゴと結構口に入れる果実がありますね。
ポチ有難うございます。

No title

水の青がすばらしいですね。
こんな環境をいつまでも、と思います。

No title

> やまやまhiやんさん
この日は天気も良くて色々な色が鮮やかに見えました。
さすがに御岳山の噴火による火山灰はここまで来るのに川底に沈んだのでしょうか。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

トミさん

Author:トミさん
ヤフーブログから移って来ました。よろしくお願いします。
岐阜県各務原市の里山の自然を楽しみながら歩いています。
花や虫や野鳥などなんでも見てやろうの気持ちでいます。

最新コメント

コンパクト月別アーカイブ

コンパクト月別アーカイブ