fc2ブログ

記事一覧

巨大な株杉群ー11月下旬:岐阜県関市板取地区

11月下旬、ギフチョウクラブの皆さんと日帰りで紅葉を楽しんできました。
今回は岐阜県関市の板取地区。かつては板取村として日本のスイスと自称していた山深い所で山と水のきれいな所です。
色々と見る所もあり写真も沢山撮ったので2回に分けて記事にします。
 
最初は巨大な株杉群のある21世紀の森。
 
21世紀の森:株杉

板取地区に杉の人工林を主とした森があります。
ここは21世紀の森として散策道などを整備し森林浴などを楽しめる森林になっています。
ここに巨大な株杉が沢山生えています。
 
 
株杉

まずはこの迫力。
 
 
株杉

この一帯にこうした株杉が幾つも生えています。
こうした杉は杉を利用するために伐倒したあと残った株から萌芽した枝を大きくし数十年後にそれをまた伐倒する。
 
 
株杉

そうした事を400~500年間繰り返してきた。そうした作業をやめてから長い年月が経つとこの様な姿になるのではないかと思います。
 
ジュラシックパークの世界にでも迷い込んだような風景
 
 
株杉

こうした森の更新を萌芽更新と言います。萌芽するのは多くは広葉樹。杉は針葉樹の中では萌芽し易い樹種。
 
写真右下の人間が見えますが杉の大きさが分かります。
 
 
株杉

屋久島の杉の更新は中にはこうした萌芽更新もありますが多くは倒木更新。
命を終えて倒れた杉の上に新しい杉の種が芽生えて成長して大きくなる。
そうして森が少しづつ更新されていく。
 
大きな株杉には色々な植物の種が着床してそこから芽を出し、成長している。
こうした光景は屋久島の森でも見た。
 
 
株杉

杉のこうした萌芽更新を利用して素晴らしい杉材を作り出しているのが
京都の北山杉。
 
 
株杉

これもすごい迫力
 
 
株杉

 
 
 
株杉

 
 
 
株杉の説明

 
今日は株杉だけの記事にしました。
この項続きます。
スポンサーサイト



コメント

No title

お早う御座います
こちらでも電車で1時間ほどの所の千葉県に、二十一世紀の森があり鳥撮りに時々出掛けます。
これ程の森ではありませんが、いろいろの野鳥の出遭いがあります。
この森林は凄い古木がありますね。
相当の年数が経っているのでしょうね。
ナイスです!!

No title

こんにちは。

杉の木もこうした伐採更新方法があったのですね。
里山のクヌギやコナラの利用と同じような感じがします。

まわりの杉の木もよく手入れされているようで気持ちがいい森ですね。

ナイス☆

No title

3・・・(*゚▽゚*)
始めてお隣の島で杉の大木を見たときの様な不思議な感動・(*゚▽゚*)

No title

物凄いですね~
なんか神鬼迫る感があります(>_<);
屋久島の杉は余りにも有名ですが杉の寿命は他の樹木の中でも群を抜いて長いのでしょうか?それとも屋久島やこの地は特別なのでしょうか?北東北で巨木と言うとほとんどが銀杏です!
ナイス♪

No title

巨大なオブジェのようです。
この様子を模したであろう大きな生け花は見たことがありますが
実際の杉林に行く事があれば圧倒されるでしょうね。
素晴らしい巨大株杉にナイス!

No title

株杉、巨大で迫力ありますね。
これは見に行く価値、じゅうぶんありますね。
こんなのがたくさんある森、恐竜でも出てきそうですね。

No title

大きな樹の不思議な姿が、天然の萌芽によるものと知った時、その再生力に感激しました。その時のことを思い出しました。

No title

すごい迫力ですね。
長~い年月をかけて創り上げられた、まさに自然の芸術ですね。
美しい。ナイスです。

No title

> ひまじんさん
元々この辺はスギヒノキの産地でしたのでかなり早くからスギヤヒノキを植えていたと思います。写真のスギ等は400年とも500年とも言われています。
ただこちらはスギヤヒノキなので他の植物や野鳥、昆虫等は少ないですよ。
ナイス有難うございます。

No title

> 田舎のオヤジさん
ヒノキの場合はこうした更新方法は無理かと思いますがスギは出来るようですね。
そうですね里山のコナラ・クヌギ・アベマキ等は良く萌芽しますので何回も繰り返しながら里山が維持されてきたのかと思います。
ナイス有難うございます。
でも場所によってはこの森の中でも手入れのしていないスギ林もかなりありました。
ナイス有難うございます。

No title

> 1kurageさん
この森の株杉はそんなに有名ではないですが、最初に見る時には多くの人が驚き、感動すると思います。
ナイス有難うございます。

No title

> 山鰍さん
屋久島程この森の杉は有名ではありませんが、最初にこの杉を見た時には感動しました。
樹木の寿命は難しいですね。萌芽して育った部分は○○年。でも土台はもっと古い。
屋久島は花崗岩の大きな岩そのもの。土壌は非常に浅い。杉などの針葉樹が育つには環境が非常に厳しい。なので成長が遅い。年輪がつまり病虫害や災害に強くなる。長生きをする。という事なのでしょうね。杉の種類としては普通の人工林の杉も屋久島の杉もこの森の杉も一緒です。この森は萌芽更新を旨くやり、数百年の間何世代も繰り返してきたからこの様な姿になったと思います。
ナイス有難うございます。

No title

> 楓子さん
この森の杉を最初にmいた時には感動しました。人間と自然が作りだしたものとも思えない迫力ですね。
屋久島程有名ではないですが1度はお見せしたい風景ですね。
ナイス有難うございます。

No title

> やまやまhiやんさん
最初にこの森の杉を見た時には感動しました。何世代も萌芽更新を繰り返していた結果なのでしょうがこの迫力は一見の価値があると思います。

No title

> 里山のひびきさん
コメント有難うございます。人間と自然が作り出した光景ですね。ヒノキは萌芽しないのでこうした光景にはなりません。杉の事を良く知って利用してきた先人の知恵にも驚きます。
ナイス有難うございます。

No title

> 凛華さん
すごい迫力でした。最初にこの杉の一群を見た時には感動しました。
人間と自然とが作り出した光景ですがそこに年月が加わるとこの様な光景が作りだされるのですね。
ナイス有難うございます。

No title

株杉って初めて見ました。すごい迫力ですね。
このような形になった時間の長さに圧倒されます。

No title

> 山が好きさん
この様な姿の杉になるには400年~500年はかかるらしいです。屋久島の大きな杉の成立の仕方とは違いますがこちらはこちらでその迫力は一見の価値があると思います。
ナイス有難うございます。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

トミさん

Author:トミさん
ヤフーブログから移って来ました。よろしくお願いします。
岐阜県各務原市の里山の自然を楽しみながら歩いています。
花や虫や野鳥などなんでも見てやろうの気持ちでいます。

最新コメント

コンパクト月別アーカイブ

コンパクト月別アーカイブ