fc2ブログ

記事一覧

ルリビタキ・トラツグミー2月中旬:自然遺産の森

今日は前回に続いて2月14日の観察会と下見の時の記事、その2です。里山で見つけた野鳥たちです。
先日木曽川で見た野鳥、カモたち、コハクチョウの時と同じ野鳥もいます。
 
カワウ

池の畔にたたずむカワウ。頭が白っぽいな~。
そろそろ婚姻色か。
 
 
カワウ

年とって白髪になった訳ではなくて雄の婚姻色。それにしても随分と白くなった。
完全な成熟した男性だ。
 
 
逃げた

あれやこれやで近づいて行ったらやはり逃げられた。
 
 
ジョウビタキの雌

 
 
 
シロハラ

木の下の落ち葉が積もっている所でガサゴソ。足で落ち葉を払い、口で落ち葉をめくって一生懸命に餌探し。
 
 
ホオジロ

ちょっとわかりいにく画像ですが中々このポーズから動いてくれませんでした。
 
 
ミヤマホオジロ

この日は前日に雪が少し降ったので地面の種子や餌を探しに色々な野鳥が出てきていました。さて、この画面の何処にミヤマホオジロがいるのか。
画面の真ん中にいます。きれいな鳥なのですがこうして枯れ草の中に入ると分かりにくくなる。
 
 
ミヤマホオジロ

少し分かりやすい所に出てきてくれた。
 
 
ミヤマホオジロ

近づいて行ったので小枝に飛び移った。
 
 
モズ

こちらはモズ。
 
 
モズ

トリミングしてアップ。
 
 
ルリビタキ

藪の中で何やらゴソゴソ。カメラを向けた。どうやらルリビタキの雌(若い雄?)
 
 
ルリビタキ

小枝に飛び移ってかわいい姿を見せてくれた。
 
 
ルリビタキ

 
 
 
ツグミ

胸を張ってお得意のポーズ。
 
 
トラツグミ

少し離れたところで何やら餌探し。
 
 
トラツグミ

双眼鏡で確認し、近づいて行ってズームを上げて撮影。
この冬、私にとっては初めてのトラツグミ。
慣れてくるとかなり近づいても逃げなくなるのだが。
 
他にもアカゲラ、メジロ、コゲラ、ミソサザイなど確認しました。今回は結構沢山の種類の野鳥に出会えました。
 
今日の記事は終ります。
次回は続きで虫や動物関係の記事をアップします。
 
最後までお付き合い頂きまして有難うございました。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
スポンサーサイト



コメント

No title

今晩は
カワウは黒い鳥かと思っていたら頭は白っぽく意外と綺麗ですね。
ジョウビ雌、シロハラ、ホオジロ、ミヤマホオジロ、モズ、ルリビタキ、ツグミそしてトラツグミまでを撮られて凄いですね。
この中で今季まだ撮っていないのがミヤマホオジロとトラツグミです。
こんなに色々の野鳥撮られてナイスです!!

No title

2・・・(*゚▽゚*)
ルリビタキなかなか会えません。・泣

No title

トラツグミに会えたんですね~! ナイス!
羨ましいな。
羽根は拾ったことがあるのですが実物にはなかなか出会えません。

No title

トラツグミ、毎年一回か二回しか見れません。
出会うと嬉しいのですが、僕が出会えないだけでしょうか・
僕の町にはルリビタキは少ない様でまだ、見たことがありません。
雌でもなかなかの美しさですね。

No title

おはようございます!
実に沢山の種類の大鳥、中鳥、小鳥に遇えましたね~
ない者強請りですが当地ではルリビタキを見るのは何年かに一度それも一瞬だけという状態なので誠に羨ましい限りです!
シロハラもまだ到着していません
ナイスです♪

No title

いろんな野鳥の紹介でしたね。驚きます。ミヤマホオジロとトラツグミは見たことありません。ルリビタキはつぶらな目で可愛いですよね。

No title

カワウの雄、立派ですね~!
それにしても、これだけの野鳥を撮るのは、腕やカメラもさることながら、忍耐も必要でしょうね。

我が家の裏庭で毎日カケスが鳴いていますが、いまだ画像におさめることができません。
娘がスマホで動画を撮りましたがこれも今一つ(;^ω^)
頑張りますね!

No title

カワウをみると、かちょまるを思い出すんです。
お座りの形がひょろっと高くて、黒くて、「鵜みたい!!」とよく言ってました。^^
たくさんの種類の鳥たちがいるものですね。そして、よくご存知で。
あたしは、子供のころ実家に来てた「メジロ」ぐらいしか・・・^^;

No title

各務野の森、私もミヤマホウジロ、地面にいるときはなかなかうまく撮れませんでした、忍者ですよね
まわりの色に同化しています
トミさんの撮られたミヤマさん真ん中にいるのわかりましたよ~
ミソサザイもいましたか~木の橋のあたりにいましたがわたしは撮ることができませんでした~

No title

> midmarkさん
背景に融け込んでしまっていますね。ミヤマホオジロの勝ち。
結構きれいな野鳥なのですがやはり時に目だたないほうが良いのでしょうね。
画面のほぼ真ん中にいるのですが・・・。

No title

> 田舎のオヤジさん
トラツグミはこの餅では時々見かけます。冬の終り頃には結構近づいてカメラを向けても悠然としています。この冬は初めてですが、何とかカメラに収めることができました。
ナイス有難うございます。

No title

> ひまじんさん
カワウが婚姻色になるとは知っていましたが、今までもこんなに白くなったかな~。
この冬、この森ではミヤマホオジロはそれなりに数がいます。きれいな鳥ですね。トラツグミは毎年この森でも見かけますがこの冬はこれが初めてです。やはり1度はお目にかかりたい野鳥ですね。
ナイス有難うございます。

No title

> 1kurageさん
ルリビタキの雌(若い雄?)はこの冬はこの森では良く見かけます。きれいな雄の数は少ないですね。
でも雌の眼がかわいい。
ナイス有難うございます。

No title

> 楓子さん
この森ではトラツグミは数は多くないが毎年見る事が出来ます。
結構用心深い野鳥なので大都会は苦手?
ナイス有難うございます。

No title

> サンゴロウさん
この森でもトラツグミは沢山はいませんが1度来るとその冬は良く見かけます。ルリビタキもあまりそちらには行かないのですか。
雌はかわいい。雄はきれいですね。
ナイス有難うございます。

No title

> 山鰍さん
そちらには色々な野鳥がいる様に思いますが、ルリビタキが少ないというのも意外です。羨ましがらせて申し訳ありませんが、シロハラは今沢山います。な~んだ、またシロハラか、と言う感じです。
ナイス有難うございます。

No title

> 山が好きさん
この季節、この森では冬鳥が沢山いますね。冬の初めは少なかったのですが。
ミヤマホオジロはきれいな鳥で私も好きな冬鳥の1つです。トラツグミは数は少ないですが毎年この森にやってきます。慣れてくるとかなり近づいてもにがないで被写体になってくれます。
ナイス有難うございます。

No title

> ちんべさん
私は野鳥の撮影については忍耐がない方で、中々写真が撮れないにです。これだけ撮れたということはこの冬は野鳥が沢山来ているということでしょうか。
カケスは撮れません。まだ私もキチンとした写真は撮った事がありません。声はすれども姿は何処だ?
ナイス有難うございます。

No title

> 凛華さん
かちょまるちゃんはこんな姿をしていたのですか。
この冬は野鳥が多いのかもしれません。それに前日雪が降って地面が雪に覆われて野鳥が餌を食べる事が出来なかった。雪が解けて野鳥が沢山餌を求めて動きだしたタイミングだったのではないかと思います。
ナイス有難うございます。

No title

> ちーちゃんさん
ミヤマホオジロはきれいや野鳥なのですが枯れ草を背景にすると融け込んでしまいますね。真ん中と言うのが良くわかりましたね。
ミソサザイの撮影には失敗しましたが。
ナイス有難うございます。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

トミさん

Author:トミさん
ヤフーブログから移って来ました。よろしくお願いします。
岐阜県各務原市の里山の自然を楽しみながら歩いています。
花や虫や野鳥などなんでも見てやろうの気持ちでいます。

最新コメント

コンパクト月別アーカイブ

コンパクト月別アーカイブ