fc2ブログ

記事一覧

アカシジミ・ミズイロオナガシジミ・テイカカヅラの花ー6月初旬:自然体験塾

梅雨入り寸前の6月7日、いつもの自然遺産の森で自然体験塾がありました。
その下見の時に観察したものと併せて2~3回でアップします。
当日の参加者は幼児から年配者まで14名。子供達は元気に虫を追いかけていました。
今日はその1.花と蝶が主な内容です。
 
 
初夏の自然体験塾

写真奥の自然体験塾でこの日の主な見どころ、注意事項などを説明して出発。
手前は小川とコガマ、スイレンなど。
 
 
アカシジミ

林床のカキドオシの葉に隠れる様にして止まっている。
こういう行動をするのは雌が多いとあるが・・。
 
 
アカシジミ

翅の赤いのと模様に気をとられるが体のブルーがこんなにきれいなのに初めて気がついた。
 
 
ツバメシジミ

ツバメシジミ。ご存じの様にシジミチョウは中々翅を開かないのが多い。
 
 
ツバメシジミ

ようやく開いてくれた。翅の表はかなりきれいなブルー。雄だ。食草のマメ科は幾らでもこの森にある。
 
 
ミズイロオナガシジミ

食草はコナラなどなのでこの森にこれもいくらでもある。
このチョウもめったに翅を開かない。
 
 
ミズイロオナガシジミ

翅の表より裏の方がきれいなシジミチョウ。名前のミズイロは翅の表に少しあるとのことだが、私はまだまだ見ていないのです・・・。
 
 
テイカカズラの花

ツル性の植物の中ででも特に繁殖力が強いテイカカズラ。大きな木に巻き付いて木を覆い隠してしまう。今は花盛り。
 
 
テイカカズラの花

写真は少し分かりにくいが大きな木からツルが束になって垂れ下がって来ている。
写真中央。
 
 
テイカカズラの花

真っ白から少し盛りを過ぎて黄色くなりかけている。花はきれいで良い香りが辺りに漂う。藤原定家にちなんだ名前とか。初冬に綿毛をつけた種子が森の中を漂う。
 
 
 
テイカカズラの花

花の中心部。さてどんな虫が受粉に訪れるのか。
 
 
コムラサキ

この木はマルバヤナギ。この木の樹液を求めて色々な虫がやってくる。
クワガタ、カミキリムシ、オオスズメバチ・・・。
コムラサキもその仲間の1つ。この森にはオオムラサキはいない。
なのでコムラサキをみてオオムラサキを忍ぶしかない。
 
 
コムラサキ

コムラサキの幼虫の食草の1つはヤナギもある。左の葉にやはりコムラサキが来て止まっている。もしかしたら産卵にやってきたのか?
 
 
この記事終ります。
次回は「体験塾:その2」です。
最後までお付き合い頂きまして有難うございました。
 
 
 
 
スポンサーサイト



コメント

No title

こんにちは
最初の画像の自然遺産の森で自然体験塾の風景ですね。
当然でしょうが素晴らしい所に建てられていますね。
今季はチョウには一度もカメラを向けていませんが、アカシジミ、ツバメシジミそしてミズイロオナガシジミなどを綺麗に撮られていますね。
テイカカズラはこちらでも咲いている所が観られます。
ナイス有難う~

No title

自然体験塾、良い所にあるのですね。
コムラサキはこのところ見ていないのでぜひとも見てみたいチョウです。

No title

こんにちは。

アカシジミやミズイロオナガシジミなど、なかなか翅を開いてくれませんね。ジッと小一時間待って諦めることもままあります。
ミズイロオナガの黒条が太く、迫力ありますね。
枝先にいるコムラサキは占有行動かも知れません。他の蝶が来るとパッと飛び立って追いかけまわし、また近くに戻る。そんな行動をたびたび目撃することがあります。

No title

コムラサキいいですね。マイフィールドでも以前コムラサキヲ見た事があるのですが、それ以来目にした事がありません。もう絶滅しちゃったのかなと心配です。テイカカズラの花は風車のようにねじれているところが魅力的ですが、なによりもあの長い毛のついた種が魅力的ですね!

No title

蝶が多いですね! ナイス!
東京のMFにもアカシジミがいるのですが年々数が減ってきています。
コナラはあっても環境が悪化しているのでしょうね?
ミズイロオナガシジミも1回会えればラッキーです。

No title

おはようございます!
そちらは入梅らしい雨模様のようですね。

沢山の蝶が見られていいですね~!
こちらでもようやくアカシジミを撮れましたがコムラサキはまだ先です!ミズイロオナガシジミはまだ未見です\^o-/
ナイス♪

No title

> ひまじんさん
このフィールドは元は里山や田んぼでした。10数年前に自然遺産の森として整備したものです。建物は近くにあった庄屋さんの家を移築して利用しています。結構良い風景になっていますね。
今回はシジミチョウに沢山出会えました。
ナイス有難うございます。

No title

> 散歩道さん
この広場の奥に森が広がっています。ここ10年位は私は家から車で15分位と近いこともあり、この森をメインフィールドにしています。
そちらではオオムラサキが見られるのでしょう?良いですね。
ナイス有難うございます。

No title

> 田舎のオヤジさん
私は田舎のオヤジさんほどは辛抱強くないので翅を開くまでせいぜい数分待つくrふぁいです。これではいけませんですね。
コムラサキはもしかしたらおっしゃるように縄張り行動なのかもしれません。飛び上がってはまた帰ってきましたので。
ナイス有難うございます。

No title

> やすこさん
オオムラサキはいませんがコムラサキはこの森でよく見かけます。角度によってはきれいな色をしていますね。
初冬に森の中を歩いていてテイカカズラの種子が綿毛といっしょに舞っている光景は私は好きな光景です。
ナイス有難うございます。

No title

> 楓子さん
同じフィールドでも年によって又は年々変化して行きますね。
このフィールドではここ2~3年アカシジミやウラナミカシジミ(次回アップ予定)が増えてきました。勿論減ってきているのもあります。
ナイス有難うございます。

No title

> 山鰍さん
梅雨入りして早速九州ほどではありませんが雨が降っています。
同じフィールドでも年によって現れるチョウは少しづつ違ってきますね。このフィールドでは3~4年前まではアカシジミは見ませんでした。次回アップ予定のウラナミアカシジミもここ2~3年で見る様に成りました。
もしかしたらミズイロオナガシジミもそちらの方にも登場するかもしれません。
ナイス有難うございます。

No title

こんばんは!yasubehです。

この時期は緑の色が濃厚で、とてもいい発色をしてくれますね(^_^)

ナ~イス!(-^0^)♪

No title

> yasubehさん
こうした緑の中で時間を過ごすとストレスもどこかへ行ってしまいます。
ナイス有難うございます。

No title

シジミチョウにもいろいろ種類があるんですね。
先日、高尾山でテイカカズラとマタタビの花が落ちてるのが目につき、しきりに見上げていたのですが、ようやく咲いているのを見ることができたんでした。

No title

> 山が好きさん
マタタビとテイカカヅラの花は殆ど同じころ咲くのですね。マタタビの葉が白くなっているのは良く見かけますが、花はまだ見た事がありません。白くてきれいな花なのだそうですね。
ナイス有難うございます。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

トミさん

Author:トミさん
ヤフーブログから移って来ました。よろしくお願いします。
岐阜県各務原市の里山の自然を楽しみながら歩いています。
花や虫や野鳥などなんでも見てやろうの気持ちでいます。

最新コメント

コンパクト月別アーカイブ

コンパクト月別アーカイブ