fc2ブログ

記事一覧

ヒメヤブラン・かわいいキノコニオイコベニタケー7月下旬:不動の森

7月下旬、岐阜県関市の不動の森でミニ(少人数)の観察会をやりました。
このフィールドは里山と田んぼの2つの違ったフィールドが対象です。
まず、里山を散策し、その後棚田へ移動しての観察会です。
やはり何回かに分けて記事にします。
 
 
里山「その1」
 
広場

ここは我々の里山クラブが色々なイベントに使ったり地元の方たちも色々と利用する広場です。
 
ボタンクサギ

植栽したボタンクサギが何株も満開です。
クマツヅラ科。クサギと同じ様な臭いの葉をもつ。花はクサギもこちらもきれいですね。
 
 
ヒメヤブラン

日当たりの良い草地や林床に今咲いているかわいい花。
 
 
ヒメヤブラン

最近植物の分類が変化してきたのか、時折戸惑ってします。今まではヤブランも
このヒメヤブランもユリ科としていたが、最近はキジカクシ科ヤブラン属になっているようだ。
 
 
ヒメヤブラン

花被片は6個、オシベ6個、メシベ1個。
 
 
オニドコロの雌花

ヤマノイモの仲間のオニドコロの花。ヤマノイモの仲間は雌雄異株が多い。
この様に花穂が垂れ下がるのは雌株。雄株の花穂は立ち上がる。
 
 
オニドコロの雌花

雌花のアップです。
 
 
キノコ
キイロイグチ

山の中ではキノコが沢山生えています。
遠くからでも良く目だつ黄色いキノコ。
 
 
キイロイグチ

傘にも柄にも黄色い粉が付いてています。触るとその粉が手に付き手が黄色くなる。それが1つの特徴。食可らしい。イグチ科。
 
 
ニオイコベニタケ

やや暗い森の林床で可愛らしいキノコを見つけた。
傘の色は今が旬の桃の色。
 
 
ニオイコベニタケ

ベニタケ科。柄の色もややベニ色をしていますが光の加減で白っぽく写っています。姿がかわいい割に臭気があります。
 
 
ニオイコベニタケ

ヒダはややクリーム色。柄は中空。
 
 
トンボ池

ここはかつて田んぼだった。その田んぼをやめて池にした。通称トンボ池。
今では色々なトンボが羽化し、ホトケドジョウ等も住んでいます。
 
 
チョウ
ウラギンシジミ

銀色の光を放ちながらチョウが止まった。ウラギンシジミ。
 
 
ムラサキシジミ

ムラサキシジミの幼虫の食草のブナ科の樹木はこの森にはふんだんにある。
一瞬、翅の表の紫色が見えてとまった。しばらく待っていても翅を開いてくれない。
多分これは雄の翅の裏。
 
 
ヤマトシジミ

ヤマトシジミのカップルが成立しそう。
 
 
ヤマトシジミ

カップル成立。
 
 
夏の不動の森

緑も一段と濃くなってきています。
 
 
今日の記事はこれで終ります。
次回はこの続き「不動の森:その2」です
最後までお付き合い頂きまして有難うございました。
 
スポンサーサイト



コメント

No title

臭いクサギの葉っぱを味噌汁で食べるのですからクラゲも変わり者です。・(*゚▽゚*)

No title

こんばんは。

ボタンクサギというものもあるのですね。 花色がいいですねェ~♪

キノコもいろいろ見てはいるのですが見ぬふりしています。

No title

ボタンクサギですか、綺麗ですね。
バックが黒くなって、よく映えていますね。

No title

おはようございます!
フィールドにいかれない身にはシジミチョウが羨ましいです!
トミさんの写真を見たらなんとしても運転してチョウセンアカシジミの聖地に行きたくなりました

「植物の分類が変化」こういうことって良くありますね~!
遠くは気象用語のmb(ミリバール)がhps(ヘクトパスカル)に変わり(呼び名だけの変化になんだよの感)
CGS単位の変化。圧力の単位だったKg/cmがニュートンだとか
勝手に変えるな!と世の中についていけない者の遠吠え!

No title

> 1kurageさん
関西地方ではクサギの葉を食べると聞いたことがあるのですが、
本当なのですね。多分、熱を加えると臭いは無くなるのではないかと
思っているのですが。
ナイス有難うございます。

No title

> 田舎のオヤジさん
そちらにはボタンクサギはなにのでしょうか。花はご覧の様に中々きれいです。しかし、葉にクサギと同じ様な臭いがあるので庭木にはあまり使いませんが公園等では良く植栽されていまう。
ナイス有難うございます。

No title

> やまやまhiやんさん
ボタンクサギの花はきれいですよね。ただあの葉の臭いがありますのであまり庭木には使わない様ですが。
ナイス有難うございます。

No title

> 山鰍さん
まー、あまり無理をしない様にしてください。無理をするとかえって長引きますので。
私の持っている図鑑もそんなに古くはないのですが念のたまにネットで調べたりすると、エッ違うけれどもどうなっているのなんて事が良くあります。最近は遺伝子だとかで昔では分からなかった事まで分かる様になってきた様ですね。
ナイス有難うございます。

No title

キイロイグチ、食べられるとのことですが、この毒々しい黄色は口に入れるのをためらいますね。
クサギは、とってもきれいな実がなるようですが、ボタンクサギも実がなるんでしょうか?
どれぐらい臭いんでしょう。怖いもの見たさで嗅いでみたいです。
ナイスです!

No title

> 凛華さん
ボタンクサギの葉の臭いはクサギの臭いと同じ様なものです。でもクサギの臭いも10人の内2~3人は良い匂いと言う人がいますよ。
臭いも人それぞれなのだなと思います。
ボタンクサギの実はそう言えば殆ど見た事がないですね。中国からのものなので実がならないか実成りが難しいのかもしれません。
今度注意して見ておきます。
ナイス有難うございます。

No title

キノコ、いろいろありますね~
キイロイグチは初めて見るキノコです
とても食べられるとは思えないですね~
ニオイコベニタケも始めてみるキノコです
桃の色ですね~珍しい~

No title

> ちーちゃんさん
キノコは本当に種類が多くて同定に苦労します。でもキノコは森の中で重要な役割を担っているので、やはり関心を持ちます。
今回はきれいな色のキノコをアップしました。
自然の中のキノコは食べられるとあっても食べない方が無難ですね。
ナイス有難うございます。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

トミさん

Author:トミさん
ヤフーブログから移って来ました。よろしくお願いします。
岐阜県各務原市の里山の自然を楽しみながら歩いています。
花や虫や野鳥などなんでも見てやろうの気持ちでいます。

最新コメント

コンパクト月別アーカイブ

コンパクト月別アーカイブ