fc2ブログ

記事一覧

アキノウナギツカミ・ベニイグチ・ハラアカヤドリハキリバチー9月中旬:自然遺産の森の観察会

前回に続いて、9月中旬、自然遺産の森での定例の観察会その2です。
今回も植物・キノコ・昆虫等が混在しています。
 
 
秋の空

前回はすじ雲の様な空が高い感じの雲でした。
空も時間と共に代わり方角も違うと違う雲を見ることができましたがやはり秋の空。
 
 
植物
アキノウナギツカミ

ミゾソバなどと一緒に初秋から咲くタデ科の花。
 
 
アキノウナギツカミ

小さな花なので少し離れて見ると咲いているのかどうかわからない。
 
 
アキノウナギツカミの葉

葉の基部が大きく茎を抱く様に張り出す。面白い名前の植物の1つ。
確かに茎にトゲが沢山生えていてウナギを掴むのに適しているかな?
 
 
アキノノゲシ

9月に入るとこの花が咲きだす。薄い黄色の色のこの花が好きな花の1つです。
 
 
アキノノゲシ

 
 
 
イボクサ

ツユクサ科。湿地や小川のほとり等の水気の多い所に生えてくる。
なかなか可愛らしいきれいな花。
 
 
オトコエシ

スイカヅラ科オミナエシ属でオミナエシに対するオトコエシ。
オミナエシよりこちらの方が繁殖力が強いのかこの森でも増えつつあるように思える。この秋マイブログにも何回か登場した。
 
 
カラスノゴマ

アオイ科カラスノゴマ属。地域によっては絶滅状態のところもあるようだが
この森ではある一角を占領していてなんと繁殖力が強いのだろうかと思っていた。
多分、実(種子)がゴマに似ているからの名前なのだろうが、カラスは?
 
 
キノコ
イヌセンボンタケ

ナヨタケ科。少し古くなったキノコだが多分コナラの切り株に沢山生えている。
 
 
カレエダタケモドキ

地上のあちこちからニョキニョキと生えている。シロソウメンタケとよく似ているが
こちらの先は2つか3つに分かれているのもかなりある。
 
 
ナラタケモドキ

枯れたコナラの木から生えている。
 
 
ナラタケモドキ

ナラタケに似ているがこちらはツバがない。ナラタケ同様食可とのこと。
 
 
ベニイグチ

真っ赤でよく目だつキノコが地上に生えている。
イグチとあるがイグチ科ではなくてオニイグチ科。
 
 
ベニイグチ

柄の網目模様が特徴。これも食可とある。
 
 
昆虫等

カニグモ科。雌はこの体付きと白いきれいな白い色。
巣は張らないで花等でこの様に脚をひろげて獲物をまつ。
 
 
オナガグモ

静かにしている時には1本のマツの葉の様な感じ。ですから見慣れないとクモとは気が付かない。手で触って見ると動き出してこの様に体を見せる。
 
 
オナガグモ

変わったクモで数本の細い糸を張っている。クモだけを狙いクモを襲うクモ。
 
 
オオハナアブ

体に広い横帯があるハナアブ。
 
 
ハラアカヤドリハキリバチ

少しピンボケだが特徴は分かると思います。
このハチはオオハキリバチの巣に侵入し、オオハキリバチの幼虫を殺し、そこに卵産み付けるて巣を乗っ取ってしまうと言う何とも激しい生態を持っています
 
 
今日の記事はこれで終ります。
次回はこの続きその3です。
最後までお付き合い頂きまして有難うございました。
 
 
スポンサーサイト



コメント

No title

こんばんは。

青空に浮かぶ雲が秋の姿ですね。

アキノウナギツカミや先日見てきたイボクサなどは分かりますがそのほかの野草はまだ花がみられていません。
キノコや昆虫・蜘蛛に至っては知らないものばかりで、興味深く見ていました。

No title

こんばんは
アキノウナギツカミは小さい野草の花ですが薄いピンク色が綺麗に撮れていますね。
アキノノゲシやイボクサ、オトコエシそしてカラスノゴマが綺麗に咲いていますね。
ナイスです!!~

No title

今回紹介して頂いた植物のほとんどは知らないものばかりです アキノウナギツカミ\^o^/妙な名前ですね~ママコノシリヌグイなどと同じタデ科なのですね

蜘蛛を狩る蜘蛛これまたお初昆虫、植物へのすごい
博識に現役時代ははきっとその筋の専門家だったのだろうという気持ちが益々強まる ナイス

No title

雲も花も秋の風情ですね。アキノウナギツカミはとても楽しい名前ですね。オトコエシの花ちょっと引きで見ると細かくて印象が変わりますね。
今年は雨が多くてキノコが沢山実あられましたね。ベニイグチ真っ赤できれいです。これが食べられるというのはちょっと怖い感じ。
オナガグモはクモを狩るのですか!面白い生態ですね!

No title

秋いっぱいですね。
私には昆虫や花の世界がわかりませんが、綺麗です。

No title

アキノノゲシのクリーム色のような薄い黄色、私も好きです。
こちらでもチョコチョコ咲きだしました。
カレエダタケモドキは、一見キノコじゃないみたい。なんかの幼虫っぽい(^^;)
秋空の下の散策は気持ちいいですよね(*^-^*)

No title

秋たけなわ。大好きな季節です。
今の狭山丘陵で見られる花と一緒ですね。
タデ科の花は近くで見ると透明感があって綺麗ですね。
ハラアカヤドリハキリバチの生態には驚きました。

No title

ベニイグチの赤がとても綺麗! ナイス!
このキノコまだ見たことが無いんですよ~。
絵に描きたいキノコですね。

No title

秋の空きれいですね。大好きです。
イボクサ、なんて可憐なんでしょう。
カラスノゴマのお花もとっても素敵です。
ベニイグチは軸までも染めたような赤色ですね。ビックリです。
今回も盛りだくさん、ありがとうございました。
ナイスです!

No title

> 田舎のオヤジさん
先日、カラスノゴマは関東方面では1部かなり減少しつつあるとの記事を読みました。あまり見かけませんですか。
今の時期よく探すとオナガグモを見ることができます。見つけるとかなり面白いです。へ~、これがクモ?と言う感じがします。
ナイス有難うございます。

No title

> ひまじんさん
今の時期色々な花が咲いていますね。中でもタデ科の花は小さいですが良く見ると結構きれい。今日はアップしませんでしたがミゾソバの花も大好きです。
ナイス有難うございます。

No title

> 山鰍さん
やはり地域が違うと植物もかなり違うものが生えているようですね。
アキノウナギツカミは茎や葉に小さなトゲが生えていてかなりざらざらします。触って見るとこの名前を付けた人はかなりセンスがあるなと感じます。
オナガグモは1度知ってしまうとその気になれば見つけることができますが、姿も生態も面白いクモです。
ナイス有難うございます。

No title

> やすこさん
雨が多い時期があったので森の中には色々なキノコが沢山です。特徴がはっきりりしているのは比較的同定もできますが、出来ないのも多いですね。
オナガグモは1度知ってしまうと見つけることもできますが、
エッ、これがクモ?というほど姿形がクモらしくない。本当に小さな松葉が1本に見えます。
ナイス有難うございます。

No title

> やまやまhiやんさん
秋はやはり花が森の中にも多いですね。それに昆虫も夏の暑さで休んでいたものも動きだしています。冬の準備が始まっている昆虫もいます。生き物が多い季節ですね。

No title

> ちんべさん
アキノノゲシの色は派手でもなく地味でもなく程良い色合いが好きです。カレエダタケモドキは地面からニョキニョキ生えていて確かに面白い。
秋の好天で空が高いこの時期は森へ行くのも楽しみです。
ナイス有難うございます。

No title

> 散歩道さん
そちらの狭山丘陵とよく似た植物がこの時期咲いているのですか。うれしくなります。
ハラアカヤドリハキリバチの事は時間とスペースがなかったので詳しい説明は省きましたが面白いと言うか昆虫の複雑な世界を見る思いです。
ナイス有難うございます。

No title

> 楓子さん
ベニイグチは少し離れたところからでもすぐに分かるキノコでした。色は目だち、形はキノコらしいキノコですね。。これが食べれると言っても中々信じられない~。と言う人が多いですね。
ナイス有難うございます。

No title

> 凛華さん
秋のこの季節は晴れると空が高くて野外の活動が気持ちいいです。花も多いし、チョウやトンボ等の昆虫も多いし、キノコも多い。森の中を散策するのが楽しいです。
イボクサはなんでもこの葉を揉んでイボにつけるとイボが取れるからとか言われます。かわいい花ですね。
ナイス有難うございます。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

トミさん

Author:トミさん
ヤフーブログから移って来ました。よろしくお願いします。
岐阜県各務原市の里山の自然を楽しみながら歩いています。
花や虫や野鳥などなんでも見てやろうの気持ちでいます。

最新コメント

コンパクト月別アーカイブ

コンパクト月別アーカイブ