fc2ブログ

記事一覧

オオバン・ホシハジロ・キンクロ・そしてコハクチョウー2月下旬木曽川

前回に続いて、2月下旬に木曽川にコハクチョウを見るのを目的に行って来た時に見た水鳥達です。
 
 
オオバン

コハクチョウに近づいて行く時に所々に入江があります。
その1つの入江に何やら黒い集団。
こんなに沢山のオオバンは期待していませんでした。
周囲を見ると全部で100羽位はいたのではないでしょうか。
 
 
オオバン

 
 
 
オオバン

どう見ても皆黒くて変わりがない。雄と雌の違いはどう見分けるのでしょうか。
 
 
カイツブリ

オオバンの大集団には全く対抗出来ずカイツブリが2羽少し離れてうろついていた。
 
 
オオバンが陸地で

オオバンが陸地に上がって餌を探している。
 
 
オオバンが陸地で

慣れてきて良く見ると陸地のあちこちにも沢山のオオバンが餌を探して動き回っている。もっと奥にも沢山いた。
 
 
サギは悠然と

オオバンの集団から少し離れた場所にダイサギが2羽、左の岸辺にアオサギが1羽悠然と止まっていて絵になるようでした。
 
 
ダイサギ

体の大きさは少し違う様でこの時期、カップルなのかどうか、雌雄の違いなのかどうか私には分かりません。
 
 
キンクロハジロ

ここからはコハクチョウがいる水面です。コハクチョウ以外に何種類かのカモ達が一緒に姿を見せていました。
 
 
コハクチョウとキンクロハジロとホシハジロ

まだ幼鳥の面影残るコハクチョウと左奥がホシハジロ、そして右がキンクロハジロ。
 
 
ホシハジロとキンクロハジロ

同じ仲間の様に一緒に行動してますね。
 
 
コハクチョウとホシハジロ

 
 
 

コハクチョウとホシハジロとキンクロハジロ。
この画面からこの日の風の強さが分かると思います。
 
 
今日の記事は終ります。
次回は同じ木曽川の河畔や少し離れた場所での様子です。
最後までお付き合い頂きまして有難うございました。
 
スポンサーサイト



コメント

No title

オオバンの大集団でしたね。いろいろ水鳥が見られて良かったですね。
木の枝に留まったダイサギはかっこいいです。

No title

こんなにたくさんのオオバン見たことない
猪苗代湖には、なぜか今年からコクチョウがいますが…w

No title

ほんと波立っていますね!
オオバンすごい数ですね、オオバンの雄雌はさっぱり分かりません。きっとオオバン同士は分かるんでしょうね(笑)陸地のオオバンは見たことがなかったです。

No title

おお~仰天の数\^o^/
凄い数のオオバンですね~
オオバンはこっちにもいますが精々20羽ぐらいが固まっていると多いほうで数羽ずつ分散しています。これだけ密集しているには何か訳がありそうですが(繁殖のための合同見合い)

オオハクチョウがいると周りに必ず他の鴨たちが自然と集まってくる構図があることに気づきました。コハクチョウも多分他のカモ達が寄らば大樹の影的盾にされていると思います(^^)!
オオバン集団にナイス!

No title

オオバンの群れ、見事です! ナイス!
これぞほんとの大盤振る舞い!?(笑)

多くの種類の水鳥が見られて羨ましいです。
コハクチョウとホシハジロとキンクロハジロのコラボはこちらでは
なかなか見ることが出来ません。

No title

11コメ目で~す。
服部緑地・(古民家集落)の梅 に3コメ目をありがとうございます。・・(*゚▽゚*)

No title

> 1kurageさん
ここにオオバンがこんなに沢山いるとは思いませんでした。
ナイス有難うございます。

No title

> 田舎のオヤジさん
この冬は水鳥を見なくても大きな収穫があったから良いではないですか。
陸にオオバンが上がっていましたがこれで結構遠くて中々足までは良く見えませんでした。
ナイス有難うございます。

No title

> ひまじんさん
木曽川の他の場所では数羽のオオバンは良く見かけるのですが、
こんなに集合しているとは思っていませんでした。なにか繁華街の人混みを見ている様な雰囲気です。
ナイス有難うございます。

No title

> 凛華さん
オオバンは英語でCootといいます。意味はクロガモ。調べてみて
なるほどと思いました。オオバンのこれだけの集団は初めて見ました。木曽川もあちこちに沢山の冬鳥が来ています。
色々と見て回りたいのですがなかなかそうはいかないので、一冬に1~2か所を見ています。
ナイス有難うございます。

No title

> 散歩道さん
木曽川のあちこちにオオバンは来ていますがこれだけの集団は初めて見ました。
写真では全体の1部した写せませんでした。レンズを引いて撮ると結構距離が離れていたのでなにを撮ったか分からなくなるのでこの写真をアップしました。
ナイス有難うございます。

No title

> 山が好きさん
これだけのオオバンの大集団は初めて見ました。
どうしてここにこれだけ集まってきたのか不思議に思っています。
ナイス有難うございます。

No title

> サンゴロウ(ふくしまYM310)さん
木曽川のあちこちにオオバンが来ていますが、どういう訳かここにここにはこんなに大集団が集まっています。
そうですか猪苗代湖に今年からコクチョウですか。コクチョウは見た事がありません。日本にも飛来することがあるのですね。
ナイス有難うございます。

No title

> やすこさん
木曽川の所々にオオバンがいますがこれだけの集団は見た事がありません。ヤスコさんでもオオバンの雌雄は分からないですか。
多くの場合、オオバンを見るのは水の上ですね。
陸地でも一生賢明に餌探しをしていました。
ナイス有難うございます。

No title

> 山鰍さん
木曽川のあちこちにオオバンはいますが、どういう訳かここでは見た事がない様な大集団が集結していました。陸上の見えない所にいるのも含めるとどの位の数がいたのか・・・。
また、面白い話しを聞く事ができました。ハクチョウの周りに他のカモ達が集まってくる。やはり寄らば大樹の陰なのでしょうか。
ナイス有難うございます。

No title

> 楓子さん
楓子さん、お見事!。私もこの際大判振る舞い。好きなだけ座布団を持って行ってください。
木曽川は長いし幅も広いので沢山の冬鳥がやってきます。」
もっと沢山見たかったのですが、そうもいかなかったです。
ナイス有難うございます。

No title

今年はコハクチョウを見に行ったときにはオオバンは見ませんでしたが何年か前に100羽くらいのオオバンを見ましたよ
陸に上がっているのは珍しいですね

No title

風の強いだから水辺を選ばれたのでしょうか。それともたまたま?いずれにせよ、強風の時は森の鳥は駄目でしょうから、ここで正解でしたね。水辺は一度に色々な鳥が楽しめますし、撮影意欲もわくものです。もう北帰行も始まっているかと思いますが、ハクチョウの存在感が大きいですね。ナイス!

No title

> ちーちゃんさん
今年はオオバンを見ませんでしたか。時間によってどこかに出かけたりしているのでしょうかね。ハクチョウがいる少し上流の入江の様な所でした。
中々丘に上がっている姿は見られないですが、この時には沢山のオオバンが陸に上がって餌を探していました。
ナイス有難うございます。

No title

> 中米コスタリカの野鳥ガイドさん
なるほど非常に風の強い日でしたから、オオバンはこうした入江の様な所で過ごしていたのでしょうか。
私の様な野鳥を撮るのが素人ですと水鳥は比較的撮りやすいですね。
森の中の野鳥を撮るには根気が必要なので中々いい写真が撮れません。
ナイス有難うございます。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

トミさん

Author:トミさん
ヤフーブログから移って来ました。よろしくお願いします。
岐阜県各務原市の里山の自然を楽しみながら歩いています。
花や虫や野鳥などなんでも見てやろうの気持ちでいます。

最新コメント

コンパクト月別アーカイブ

コンパクト月別アーカイブ