fc2ブログ

記事一覧

コオホネの花・キンモンガ・ムカシヤンマー6月上旬:自然体験塾その2

前回に続いて、6月上旬に自然遺産の森で行った
「自然観察ウォークその2」です。
 
 
ひすい池

この森の入口近くにある調整池。出来てから10年以上経ちますので色々な自然が出来上がってきています。
 
 
コオホネ

上のひすい池で咲き始めました。
 
 
コオホネ

スイレン科。この黄色い花が咲きだすと初夏だなという感じを強く持ちます。
これから11月頃まで次々とこの池で咲き続けます。
これから何回か登場すると思います。
 
 
オランダガラシ(クレソン)

この植物も繁殖力が強く、群生します。池の畔や小川に沿って沢山沢山咲いています。
 
 
オランダガラシ

アブラナ科。ヨーロッパ原産。料理の付け合わせにも使われる。葉やこの花
を摘まんで口に入れるとほろ苦くて少し辛味がある。
 
 
チガヤの波

普段はこのイネ科の植物は殆ど目だたない。
初夏にこの白い綿毛が出てくると良く目だつ様になる。秋のススキにも似て中々風情がある。
 
 
ヤマザクラの実

ヤマザクラの実が赤く黒く実っている。赤いのより黒くなった方が美味しい。
子供達も大人も皆口に入れて甘い、苦いとそれぞれ。でもこれもサクランボ
には違いない。
 
 
ノウタケ

少し雨が降ったこともありキノコが少しづつ生えてきた。
これはノウタケ。
 
 
昆虫
オスグロトモエ

やや大きな蛾。捕まえて観察容器の中へ。中々止まってくれない。
後ろから翅をきれいに撮れない。オスグロトモエの雌はハグルマトモエによく似ているがこれはオスグロトモエで良いと思います。
 
 
キンモンガ

昼間活動する蛾。この蛾は夏に夏眠するのかこの後姿を消してまた秋に登場する。
 
 
スズメバチの巣の跡

人が沢山動き回る場所で見つけた。昨年の巣なのか、巣を放棄した後なのか分からないが少々危険だったなと思いました。
 
 
ムカシヤンマ

写真右にやや大きなトンボが止まっている。ムカシヤンマ?
 
 
ムカシヤンマ

捕まえて確認。ムカシヤンマの雄だ。
 
 
ムカシヤンマと卵

子供が同じくムカシヤンマを捕まえた。雌。子供が持っているうちに雌の尻尾から卵が出てきた。子供は慌てて、かわいそうと言いながら水辺に卵を落とししてやった。
 
 
ヤマサナエ

やや大きなトンボ。尻尾が太い。ヤマサナエの雄だろう。
 
 
ヤマサナエ雄

捕まえて確認。ヤマサナエの雄。
この日は他にシオカラトンボ、モノサシトンボ、カワトンボ、タベサナエ等を確認した。
 
 
観察ウォーク風景

子供同士でもこれは何だあれは何だと話し合いをする。
 
 
今回の「自然観察ウォーク」の記事ははこれで終ります。
最後までお付き合い頂きまして有難うございました。
 
 
 
 
 
 
スポンサーサイト



コメント

No title

2・・・(*゚▽゚*)
翡翠池には当然翡翠さんも・・(*゚▽゚*)

No title

こんにちわ・・♪
なんとなく自然が・・いいですね・・心が癒されました

今日は暑いですね・・横浜の郊外は30℃ぐらいあります・・ご自愛ください~~
Nice

No title

こんばんは。

こういった自然観察、いいですねェ~~♪

昆虫の中でも人気のあるトンボがたくさん見られましたね!!

No title

トンボを捕まえて、お尻から卵が・・子ども達良い自然観察できましたね。
ムカシヤンマは以前見た事ありますがずんぐりしたトンボでしたね。
オスグロトモエかハグルマトモエか私も以前似たようなの見つけた事がありましたが同定できませんでした。
コウホネの咲く池は素敵ですね!

No title

ひすい池の名前も素敵ですね。
人工の池でも自然が豊か。
トンボもいろいろ飛んでますね。

No title

ムカシヤンマの突然の出産?に立ち会ったお子さん、
良い経験をしましたね!
水辺に卵を落とすという手際の良さにナイス!です。

No title

おはようございます(^^)!
水辺があるといいですね~♪コオホネも地元では見られません
オスグロトモエ\^o^/ カイトみたいな蛾ですね!
まだ知らない蛾です! ナイス♪

No title

> 1kurageさん
そうですね。いつでもカワセミがいると言う訳ではありませんが時折やって来ては魚を食べている様ですよ。
ナイス有難うございます。

No title

> こもれびさん
森の中は冬は暖かい、夏は涼しいですよ。昨年測った所では夏の日中の日向の気温と森の中では10度cもの違いがありました。
そろろろ森の中が恋しくなる季節です。
ナイス有難うございます。

No title

> 田舎のオヤジさん
この日は観察ウォークが始まって少し経つとこうしたトンボが飛びはじめたので子供達はトンボとりに一生懸命でした。
ナイス有難うございます。

No title

> やすこさん
トンボの尻尾から卵が出てきた時には子供はビックリした様です。どうしよう?と言っていましたが皆で川の中へ卵を落とそうとなりすぐに川へ行きました。良い経験したと思います。
オスグロトモエもちゃんと翅を撮れればもう少し自信を持って同定できたのだろうと思いますが・・。この2つの種類の同定は難しいですね。
ナイス有難うございます。

No title

> 散歩道さん
この池は時間等によってはヒスイ色に見える事があります。名前は市民から募集したのですよ。
やはり人工的に作られたものでも10年経つと自然が循環してきますね。この間にも新しく登場した生き物や見られなくなった生き物が結構あります。
ナイス有難うございます。

No title

> 楓子さん
この子は手に掴んでいたトンボの尻尾から卵が出てきて少々ビックリした様です。「どうしよう?」皆が近くの川に卵を落とそうと言う事になって慌てて川へ行きました。良い体験をしたことと思います。
ナイス有難うございます。

No title

> 山鰍さん
コオホネは私の好きな花の1つです。そして東北の方の方にお見せしたい花の1つです。この花が咲くと初夏だなという感じがしますね。
オスグロトモエはもう少しきちんと写真が撮れれば良かったのですが、何せ容器の中で動き回り写真を撮らせてくれません。容器から出せばすぐに飛び去ってしまう。という事でもしかしたらハグルマトモエの可能性もあります。
ナイス有難うございます。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

トミさん

Author:トミさん
ヤフーブログから移って来ました。よろしくお願いします。
岐阜県各務原市の里山の自然を楽しみながら歩いています。
花や虫や野鳥などなんでも見てやろうの気持ちでいます。

最新コメント

コンパクト月別アーカイブ

コンパクト月別アーカイブ