fc2ブログ

記事一覧

メスグロヒョウモン・アリアケスミレの種子・ヤマトミクリー6月中旬:自然遺産の森の観察会

今回は6月11日に行った自然遺産の森での観察会「その4」です。
少し季節が進んでしまいましたが、今回で6月:自然遺産の森での観察会の記事は終ります。
 
 
ヤブニッケイの花

あまり目立つ花ではありませんが、クスノキの仲間のヤブニッケイの花が咲いています。
 
 
ヤブニッケイの花

秋には黒く光り輝く実がなります。
 
 
コマツナギ

ハギの花にも良く似たマメ科の花。
 
 
コマツナギ

枝が丈夫で馬を繋ぎとめておくからこの名前になったと言われますが、
もう1つは馬はこの植物が大好物なので、この植物の近くに置いておけば
動かないからという話しもある様です。
 
 
エゴノネコアシ

エゴノキに出来る虫こぶ。猫の足に似ていますか。
アブラムシに依って形成される。これはまだ穴が開いていないので中に
アブラムシがいるはず。
 
 
エゴノネコアシアブラムシ

1つを開けてマクロでアップすると中に大きいのや小さいのが沢山いる。もう少し成熟すると翅の生えたアブラムシが生まれここから脱出してアシボソという
イネ科の葉裏に移って行く。
 
 
メスグロヒョウモン雄

メスグロヒョウモンの雄が。翅の裏を見せている。表を見せてくれと頼んだら
 
 
 
メスグロヒョウモン雄

表を見せてくれた。ほんとかな?
表はミドリヒョウモンの雄とよく似ている。
 
 
アリアケスミレの種子

アリアケスミレが実が成熟して裂開している。もう少し経つとこの鞘が縮んで種子が弾け飛ぶ。
これを見ただけではアリアケスミレと分かりませんが、花の時期にここにはアリアケスミレが沢山咲いていました。
 
 
アリアケスミレの今の葉

スミレの葉もこの時期はこんなに大きくなって可愛らしくはないですね。
 
 
ヤマトミクリ

この森にヤマトミクリが自生しています。
 
 
ヤマトミクリ

他のミクリと違って茎がジグザクに曲がってその曲がり角に雌花がつく。
茎は枝分かれしないで1本。
 
 
ヤマトミクリ

他のミクリの仲間と一緒で雄花は上に着く。
 
 
ヤマトミクリ

そして雌花は下に着く。これが受粉して栗のイガの様になる。
 
 
ヤマトミクリ

これ皆ヤマトミクリです。
 
 
観察会風景

一見異様な風景の仲間、ケムシやクモを見て歓声をあげたり、アブラムシを見て感心したり。勿論きれいな花が盗掘されたりすれば憤慨します。種の同定に議論したり、小鳥の囀りに心奪われます。
 
 
今回の観察会の記事は終ります。
最後までお付き合い頂きまして有難うございました。
 
 
スポンサーサイト



コメント

No title

1・・・(*゚▽゚*)
可愛いヤブニッケイの花に~!・(*゚▽゚*)

No title

ヤブニッケイの花が綺麗です。
コマツナギももう咲いているんですね。見に行かないと。
MFのはミクリですが、ヤマトミクリは茎がジグザグに曲がるのですね。
全部ヤマトミクリとは驚きました。

No title

植物と虫たちの世界・・・虫こぶ、不思議な共存なのですね。
いろいろ、知らない世界を楽しませていただいています。
ありがとうございます。

No title

こんにちは。

なかなか楽しい観察会のようですね。

ヤマトミクリの群生は素晴らしいですね。
こちらの湿地ではヒメミクリの自生が見られますが数は少ないです。

No title

ヤブニッケイのお花、名前を教えていただきありがとうございました
これからは覚えておきましょう~
コマツナギ、こちらでもよく見かけますが木のようになったトウコマツナギが多いです
本来のコマツナギはあまり見かけません
エゴノネコアシ、これがいっぱいついた木を散歩によく見ました
虫こぶだらけでよく枯れないなぁ~

No title

> 1kurageさん
ヤブニッケイの花はあまり目立ちませんが、花には珍しい緑色をしていてかわいらしい花ですね。
ナイス有難うございます。

No title

> 散歩道さん
ここのコマツナギは多分、当初植栽されたものと思いますが、森も10年以上経つと分からなくなりますね。今までは少し離れた池に自生しているヤマトミクリを観察していたのですが、写真の池でもこんなに群生しているのは気がつかなかったのです。ビックリしました。
ナイス有難うございます。

No title

> やまやまhiやんさん
昆虫と植物との関係は人間では測り知れないようなところがありますね。自然全体としてバランス良く出来あがっているのでしょうね。
ナイス有難うございます。

No title

> 田舎のオヤジさん
MFにはヒメミクリはありません。ないものねだりで、私もヒメミクリを見てみたいです。
このヤマトミクリは今まで近くの池に自生しているのを観察していましたが、写真の水辺にこんなに沢山生えていたとはビックリしています。
ナイス有難うございます。

No title

> ちーちゃんさん
中国原産のトウコマツナギと言うのがあるそうですね。こちらの方ではあまり見かけません。
エゴノキは色々な虫が好む様で、観察対象としては面白い木ですね。
虫こぶが多少出来たくらいでは木は枯れない強さを持っているのでしょうね。この森えでゃネコアシはポツポツと出来ているくらいですが。
ナイス有難うございます。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

トミさん

Author:トミさん
ヤフーブログから移って来ました。よろしくお願いします。
岐阜県各務原市の里山の自然を楽しみながら歩いています。
花や虫や野鳥などなんでも見てやろうの気持ちでいます。

最新コメント

コンパクト月別アーカイブ

コンパクト月別アーカイブ