fc2ブログ

記事一覧

コアジサイの花・コオホネの花・ツルアリドオシの花ー6・01自然観察ウォーク(植物)

前回は自然観察ウォークの時のトンボをご紹介しましたが、今回は植物とクモです。




コアジサイの花:梅雨の季節に里山で咲くアジサイ。普通のアジサイと少し違う
           が同じ仲間。




コアジサイの花(2)小さな花が沢山集っている。ルーペで大きくしてみたら
          本当にきれい。参加者の方もルーペで見たら声を上げていた。
          里山に咲く花の中で好きな花の1つです。




コオホネの花:この池は森を整備する時に人工的に作ったもの。このコオホネ
          もそのときに植栽したもの。ですが、数年経つと花の数も増え
          前から自生していた様に感じる。5月から秋まで咲き続ける。




コオホネの花(2):黄色が鮮やかなので、夏の日差しの中では特にきれいに
          見える。水性植物なのでイトトンボや他のトンボの繁殖に
          役立っているように感じる。          




ツルアリドウシの花:本当に小さな常緑の植物。林床を這っていて小さな葉を
           つける。テイカカズラの葉の小さいのと良く似ているので
           時々間違える。花はアップしたので、まーそれなりに見えるが
           実物は小さい。2つがいつも対になって咲く。真っ白なので
           小さいが良く見ると目立つ。秋になる真っ赤な実がまた
           面白い。花が対になって咲く痕跡が実に残る。




ゴミグモ:変な名前のクモ。「ゴミグモ」何がゴミなのか。巣の真ん中に昆虫の
          食べ残しや植物のゴミなどを集めてくる。その真ん中(裏側)
          に自分もゴミのような色と形をしていて隠れる。巣に虫が
          つかまると勿論飛びついてエサにする。何かで突っつくとパッと
          下に落ちる。子供はそれを見て思ってもいなかったのでワーと
          喜ぶ。
スポンサーサイト



コメント

No title

赤い実の付いている秋のツルアリドオシには気がつくのですが
ちぃさな白い花は初めて見せていただきました。ここにくると
何かしら収穫?があります。(喜)

No title

楓子さん
ここ岐阜周辺では今が丁度花が咲いている時なのでそちらではやはり1ヶ月近く季節が遅いのでしょうか。秋に赤い実があるのならその頃頃林床を見ると真っ白な小さな花を見つけることが出来ると思います。

No title

コアジサイの花の画像をクリックしてみました。
ルーペではありませんが かなり綺麗でしたよ^^
昆虫の特殊な世界には いつも驚かされます!!

No title

コアジサイTBさせてください。
埼玉の自然のコウホネは、見たことがありません。以前はあったようです。もう自然のものは絶滅したんでしょうか。

No title

大波さん
有難うございます。そうですね昆虫と植物の関係もまた私達の想像を超えた驚きがあります。

No title

ツパイさん
コオホネはどこにでもあるというわけではありませんが、まだ所々にあると思います。同じ仲間のヒメコオホネは絶滅危惧種に指定され、保護されています。

No title

コアジサイ、雪のように綺麗ですね!
ゴミ蜘蛛、どこが体なのかわかりません・・。うまく化けていますね。

No title

Rocoさん
実はクモはこのゴミの裏に潜んでいるのです。足場が悪く裏へ行けなかったので表からの写真になりました。
裏からの写真がなくてごめんなさい。

No title

なるほど。 今度見かけたら、その姿を紹介してくださいね!

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

トミさん

Author:トミさん
ヤフーブログから移って来ました。よろしくお願いします。
岐阜県各務原市の里山の自然を楽しみながら歩いています。
花や虫や野鳥などなんでも見てやろうの気持ちでいます。

最新コメント

コンパクト月別アーカイブ

コンパクト月別アーカイブ