fc2ブログ

記事一覧

カタクリの花芽・キタテハ・テングチョウー3月上旬:自然遺産の森

前回に続いて、3月上旬の自然体験塾の時の今日は「その2」です。
この日は天気も良くて暖かく、時間がたてばチョウの姿も見えるかなと思い出発しました。

体験塾風景

池の中でカエルの卵探し。残念ながらこの日はカエルの卵は見つかりませんでした。


カタクリの蕾

この森の一角にカタクリが咲きます。多くの株は少し葉が出てきたくらいですが
1~2株では花芽が伸びて蕾が見えます。


ヒメカンアオイ

落ち葉に埋もれるようにヒメカンアオイの葉と花が見えます。


ヒメカンアオイの花

花とも思えない地味な花。この咢筒の中にオシベとメシベがあります。


ヒメオドリコソウ

ヒメオドリコソウも沢山咲いています。


ツグミ

ツグミは子供たちにも観察し易いですね。


シイタケ

子供が森の中でコナラの枯損木から生えているシイタケを見つけた。
採っていいか、と聞くのでいいよと答える。


シイタケ

少し面白い傷がついているが十分に食べることができる。さて今晩はこの子1人で食べるかお兄ちゃんと分けて食べるのか。


ヒキガエルが

上の池とは別の水辺でヒキガエルが1匹水の中にいた。
仲間も出て来て産卵をするといいな、とみんなで期待した。


ノウサギの糞

草地では何か所かノウサギの糞が落ちている。


キタテハ

少し日が高くなると予想通りチョウが舞い始めた。キタテハ。
成虫越冬してきたチョウ。
捕まえて観察容器の中にいれて皆で良くみる。


キタテハ

翅の裏は自然の中でカモフラージュされる。


森の中の小道

この道の先にエノキの木がある。この道でエノキを食草とするやはり成虫越冬してきたテンブチョウの姿を見ることが多いのだが・・・


テングチョウ

やはり今年もテングチョウが飛び出してきた。この道まで来て良かった!。

春を感じた自然体験塾でした。


今回の記事は終わります。
最後までお付き合い頂きまして有難うございました。

スポンサーサイト



コメント

No title

> コケモモ便りさん
コメント有難うございます。この森でもギフチョウが飛んでいるのですが年々少なくなってきていて今年も飛ぶかどうか危ぶんでいます。昨年まで私もギフチョウの保護活動をしたいたので家にカンアオイの株をたくさん持っています。
野生のシイタケはそんなに沢山は見つからないので貴重品。この子のお兄さんも小学生の時には来ていたので、多分お兄さんと2人で分けて食べたのではないかなと思います。
ナイス有難うございます。

No title

> 20-tetteさん
成虫で冬を越してきたチョウが天気が良い暖かい日には飛び始めました。こういうのを見ると虫たちも春の活動が始まったのだなと感じます。
野生のシイタケ、なかなか貴重品です。食べたことがありますが、野生のものと思う所為か非常においしいですよ。
カエルは冬の終わりに1度水辺に出てきて交尾→産卵します。そしてまた森へ帰っていき再び冬眠します。5月頃に本格的な春の活動に入るのですね。このカエル相手が見つかったかな?
カタクリの花ももう少しで開花ですね。
ナイス有難うございます。

No title

> 田舎のオヤジさん
同じところで活動している1つの利点はどこでいつ頃こんな動きがあるだろうなということを想像できます。この写真の道はテングチョウの通り道。
そろそろそちらでもチョウの姿を見る頃なのではないでしょうか。
ナイス有難うございます。

No title

> 山が好きさん
この森のカタクリは植栽されたものですが、同じところせも早く咲くのと遅いのがありますね。この株など2~3株以外はようやく葉が出てきたばかりです。
天然のシイタケは貴重品です。以前食べたことがありますが、やはり美味しかったですよ。
ナイス有難うございます。

No title

> やすこさん
ようやく成虫越冬のチョウが飛び始めました。今年は少し遅いような気がします。そちらでもそろそろみられるのではないでしょうか。
カタクリの開花ももうすぐですね。
ナイス有難うございます。

No title

> 散歩道さん
このカエルを見てから数日後に卵があるか見に行きましたが残念ながらなかったです。このカエルは相手も見つからずまた山へ?
ほんと、今は行くたびに春の新しい動きを見つけることができて楽しい季節ですね。
ナイス有難うございます。

No title

カタクリが誕生花なのですか、といっても誕生花のほとんどは知らないのですが。この花が咲くといかにも春がやって来たと皆に喜びを感じさせてくれる良い花ですね。この森でもも少し経つとピンクの花びらを見せてくれると思います。
お店に迷い込んだチョウはどんなチョウだったのだろうか。見たかったな~。
ナイス有難うございます。

No title

> 楓子さん
カタクリも蕾を持ち、チョウたちも暖かい日には飛び始めました。
でも今年は少し遅いのではないかと思います。
このカエルを見たので数日後に行ってみたけれども卵は見当たらず。
このカエルは相手もいなかったのでまた山へ帰っていったのか?
どうもカエルが少なくなってきている良いな気がします。
ナイス有難うございます。

No title

こんにちは(^^)
カタクリが芽吹いている\^o^/
本当に季節が40日は違う気がします。
こちらはやや一週間ぶりに晴れた朝でしたが昼前に出かけたら冷たい強風に時雨のようなにわか雨に遇ってしまいました

キタテハ♪年によってはこちらでも今月末に越冬型が出てくることがあるのですが今年は若干寒い感じなのではたして・・

天然シイタケ\^o^/栽培ものとは香りが違いますね!
こちらでは40日から50日後です(^^)ナイス

No title

やっと、久しぶりにお邪魔ができましたm(__)m

まだまだ寒いと思う今日この頃ではありますが、
花や蝶や蛙と、「春」を感じるもので、森は溢れているのですね。
シイタケにも驚きました。

森の探索は、季節をいち早く感じることができますね。

No title

21・・(*゚▽゚*)
おもろい顔の椎茸は自然のもの?

No title

テングチョウ、みたいですね~♪
カタクリの花は来週ぐらいにはみられるかな~
カエルの産卵も待ち遠しい。
春になってきたな~って、肌で感じたいです。
山へ行かねば(笑)
とてもたのしかったです。
実際に今度は自分の目で見てきます。
ありがとうございました。

No title

> 山鰍さん
東北の春は足音が聞こえ始めた感じですか。花も生き物もこちらでは動き始めました。
キタテハなどのチョウが飛び始めるとやうあはうれしくなります。
今回はこの子が持ち帰っただけですが天然のシイタケは私も食べましたが、味も香りも濃いという感じですね。同じところからしばらくは生えてくるはずなので春以降が楽しみです。
ナイス有難うございます。

No title

> ゆりこさん
コメント有難うございました。お忙しい時には素通りだけで結構ですよ。私もいつもいつも訪問、コメントという訳にはいかない時もあります。
自然の動きは春が始まったという感じですね。花が咲いてチョウが飛んで。
この子が見つけたシイタケは天然そのもの。自然の中に生えているシイタケは味も香りも濃いですよ。
ナイス有難うございます。

No title

> 1kurageさん
このシイタケは顔も面白いが天然そのもの。今回はこの子が持ち帰りましたが以前食べたのはやはり味も香りも濃い感じですね。
ナイス有難うございます。

No title

> たんぽぽ♪さん
ようやくテングチョウもキタテハも飛び始めました。この間の第2土曜日にはルリタテハの姿も見ました。カタクリは全体としてはまだようやく葉が出てきたところですが、花が咲いてているのももうありますよ。
ぜひ行かれてみてください。
ナイス有難うございます。

No title

昨日弥勒山のいつもカタクリの咲くところに行きましたが全然でした
イノシシが掘ったりで土地が荒れています

No title

> ちーちゃんさん
そうですか、それは残念でしたね。
イノシシの活動跡は色々と影響が大きいですね。農作物がやられる以外に地表近くで生きている生き物にとっては大問題ですね。カタクリはやられるし、MFのカンアオイも大分やられています。当然ギフチョウにも影響大。
ナイス有難うございます。

No title

こちら多治見でもキタテハ、テングチョウと越冬組に会えるようになりましたね!
春一番組のコツバメ、ミヤマセセリなどに会えるのが楽しみですね!

カタクリは毎年可児市に見に行くのですが、まだまだ蕾のようです。
春はウキウキしますね!

No title

> ピンちゃんのママさん
コメント有難うございます。天気のいい日は越冬組が姿を見せてくれますね。この森ではミヤマセセリには多分出会えるかなと思いますが、アセビは沢山あるのですがなかなかコツバメには出会えません。
今日、家の周辺の散歩途中でモンシロチョウに出会いました。
へ~、とうれしくなりました。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

トミさん

Author:トミさん
ヤフーブログから移って来ました。よろしくお願いします。
岐阜県各務原市の里山の自然を楽しみながら歩いています。
花や虫や野鳥などなんでも見てやろうの気持ちでいます。

最新コメント

コンパクト月別アーカイブ

コンパクト月別アーカイブ