fc2ブログ

記事一覧

カワトンボ・ムベの花・サトキマダラヒカゲー5月上旬:自然観察ウォーク

前回に続いて、自然遺産の森で5月上旬に行った自然体験塾の時の
記事その2です。今日は虫が多い内容です。

カワトンボ

今森ではカワトンボが沢山沢山飛んでいます。翅の後ろの方にある縁紋が白いのが見えます。雌ですね。体は金緑色に輝いてきれい。


カワロンボ

こちらははっきり見えませんが縁紋が赤い。雄。雄は成熟してくると体が白くなってきますがこの個体はまだ白くないので未成熟の雄。

ハンノキハムシ

ハムシは小さいけれどもきれいなのが多い。このハムシが止まっているのは
勿論ハンノキの葉。

ムラサキケマン

つい先日までムラサキケマンは紫色の花を沢山咲かせていたと思いますが、
今はこんな実りの時期。この鞘が弾けるときに種子散布する。
手で触って弾ける様子を体験すると最初は皆ビックリして手を引っ込める。
それを子供に体験してもらうのも面白い。


ムラサキケマンの種子

弾ける種子を上手に手で受け止める。これが種子。種子についている白いものが
エライオソームでアリの大好物。アリに種子散布をしてもらう植物は沢山ありますがムラサキケマンもその1つ。

ニガイチゴの花

この時にはまだニガイチゴの花は残っていました。今はもう小さな実が沢山なり始めています。6月頃には結構美味しい実が沢山なりそう。


ムベの花

ムベは高いところまで巻き付いて登るのでなかなか見える所で花が咲かない。
これは比較的近いところに花があった。

ムベの花

ムベは雌雄同株。これはオシベが良く見えるので雄花。雌花は陰に隠れてきれいに撮れなかった。


観察ウォーク風景



チョウ
ルリタテハ

まだ冬を越してきた成虫ですね。少々翅も傷んでいる。

コミスジ

優雅にヒラヒラと飛ぶチョウ。幼虫で冬越しをして蛹になりこの春羽化したチョウ。


サトキマダラヒカゲ

ヤナギの樹液を吸いに来ている。蛹で越冬して春に羽化した。やはりまだきれいな翅をしている。


ダイミョウセセリ

ヤマノイモ等が食草。幼虫越冬、蛹になり春に羽化する。これから秋までに2~3回成虫が現れる。

今回の記事は終わります。
最後までお付き合い頂きまして有難うございました。




スポンサーサイト



コメント

No title

こうして見せて頂くと、いきものの様子が今記事にしている山間部と同じくらいに推移しているようです。
ムベの自生はこちらには無かったと思いますが、アケビなどとまた違った花ですね!

No title

カワトンボ。
首の部分の緑色が綺麗ですね~~

ムベ。
どこかから鳥が運んでくれたらしく、庭に生えています・・・
庭木だと、眼の前の高さで花が咲きます~~
写真撮ってあるので、近いうちにアップしますね。。

ナイス!

No title

今晩は(^^)!
そちらは天気が良さそうで蝶が沢山出ていますね~♪

岩手は二日連続の氷雨
気温が11度ほどなので蝶も葉の裏で凍えているのではないでしょうか!人間も寒くてストーブをずっと焚いています

ムベの花♪昨年トミさんの記事で知った気がします(^^*
こちらでは見ることがない花です!
ムベなるかな!の言葉の語源でしたか?
ナイス

No title

4・・・(*゚▽゚*)
ムラサキケマンの種子芸術品です。・・(*゚▽゚*)

No title

カワトンボは綺麗なトンボですね。
縁紋の色で雌雄を見分けるのですね。
ムラサキケマンの種子、エライオソームまで綺麗に見えてますね。

No title

トミさん
何を隠そう、わたしはトミさんの此の昆虫シリーズの秘かなファンです
昆虫図鑑でしか見られないようなミクロの世界が、
ズームアップされ、不思議に魅せられます

No title

いいですね~。
自然の描写。
昆虫の世界、植物の世界。

No title

ダイミョウセセリ、ルリタテハ、サトキマダラヒカゲまだ見てません。というかダイミョウセセリはうちの辺り居ないんですけどね。
ムラサキケマンの果実がはじけるのは楽しいですよね。黒くてつやつやの果実エライオソームが写っていますね!

No title

こんばんは!yasubehです。

ハムシとトンボの黄金色が綺麗ですねぇ♪

夏に向かっていくのが感じられる映像です。

夏休みが始まると、トミさんも忙しくなるのでしょう(*´∀`)ノ

ナ~イスポチりん

No title

> 田舎のオヤジさん
そうですか、私も田舎のオヤジさんのブログを拝見しているとMFの動きと行く似ているなと感じることが多々あります。
ムベはそちらにはないのですか。葉はアケビと随分と違います。実はアケビの実が割れるまでは良くしています。ムベの実は割れません。
ナイス有難うございます。

No title

> コケモモ便りさん
カワトンボはきれいでしょう。金緑色に光って。雄は成熟すると尻尾の部分が白っぽくなります。
ムベが庭に生えているのですか。それならあまり上に登らないで花を咲かせるでしょうね。秋の実が楽しみですね。
ナイス有難うございます。

No title

> 山鰍さん
氷雨で11度ですか。それは寒いですね。虫のみならず人間でもそれでは暖房が必要ですね。まだそういう気温になることがあるのですね。
ムベはアケビによく似た実が秋になります。もっともアケビの実は熟すると割れますがムベは割れません。中味はアケビと同じような甘くて小さな種が沢山入っています。割れないですが、野鳥は良く知っていてその実をつついて中味を食べます。
どうも「ムベなるかな」の語源の実のようですね。
ナイス有難うございます。

No title

> 1kurageさん
ムラサキケマンの実をアップで撮ってみました。意外ときれいに撮れたなと思っています。
ナイス有難うございます。

No title

> 散歩道さん
カワトンボの体が金緑色に輝いてきれいでした。成熟した雄は体が白っぽくなるので一見して分かりますが、若い雄、雌は翅の縁紋で見ると比較的わかりやすいですね。ムラサキケマンの弾けるので遊んだ後エライオソームを撮ろとしてアップで種子を撮ってみました。
ナイス有難うございます。

No title

> midmarkさん
有難うございます。虫も見たままでよくわかることもありますが、やはりカメラの力を借りてアップで見るとよくわかることもあるので行こうした技術に感謝しています。
ナイス有難うございます。

No title

> やまやまhiやんさん
有難うございます。花も虫も色々と見えるものは沢山撮ってしまいます。もう少し野鳥を撮りたいのですが、野鳥を撮るには結構時間が必要なので私の場合たまたましか撮れません。

No title

> やすこさん
生きて動くものに出会うのはタイミングがありますよね。
そちらではダイミョウセセリを見かけないですか。面白いものですね。里山では季節になるとどこでも見られると思っていました。
ムラサキケマンの種子が弾けるので子供が遊んだ後、エライオソームを撮ろうとして種子を採ってアップで撮ってみました。
ナイス有難うございます。

No title

> yasubeh(やすべえ)さん
カワトンボの胸、ハムシの体、自然の持つ色もきれいですね。
中々人工的に作れない輝きかと思います。
これから夏に向かって虫が一層活発に動きますので忙しくなります。
ナイス有難うございます。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

トミさん

Author:トミさん
ヤフーブログから移って来ました。よろしくお願いします。
岐阜県各務原市の里山の自然を楽しみながら歩いています。
花や虫や野鳥などなんでも見てやろうの気持ちでいます。

最新コメント

コンパクト月別アーカイブ

コンパクト月別アーカイブ