fc2ブログ

記事一覧

コアブラツツジの花・コゴメウツギの花・ミヤマナルコユリの花ー5月中旬:鵜沼の森

前回に続いて、5月中旬に鵜沼の森での定例観察会の時の記事です。
下見の時には晴れ、当日は雨。両方の天気の時の写真が出てきます。

コアブラツツジの花

森の中に数は少ないですがコアブラツツジの木が生えています。
ドウダンツツジによく似た木。ドウダンツツジは自然公園などの中にも良く植栽されていますが、この地域は本来の自生地ではありません。

コアブラツツジの花


今年は花付きがあまり良くありません。でも見られてよかった。
コアブラツツジは自生しています、秋の紅葉は非常にきれいです。


コアブラツツジの花

可愛い花。実はこの花柄にぶら下がって付きます。


コアブラツツジの葉

まだ見たことがありませんがアブラツツジというのがあるそうです。木も葉も
花も(?)小さいのでコアブラツツジ。いずれも葉の裏が光って油を塗ったようになることからの名前。


アマヅルの花

長年この森も歩いています。秋の紅葉でアマヅルの葉の美しさにいつも感心しています。ところがアマヅルの実を見たことがありません。そして花も。


アマヅルの花

今回念願かなってその花を見つけました。アマヅルはブドウ属なので実は食べることができるはずです。秋が楽しみになってきました。


コゴメウツギの花

森の一角でコゴメウツギが花盛り。


コゴメウツギの花

コゴメは花が小さいので小米になぞらえた。。ではウツギは空木で樹芯は空洞?でもなさそうですね。

コゴメウツギの花

バラ科。


ホウチャクソウの花

ホウチャクソウが森の一角で群生しています。


ホウチャクソウ

宝鐸草:寺院の屋根から吊り下げられる宝鐸に似ている。チゴユリはもう終わったがこのすぐ近くに群生地がある。

ホウチャクソウ

下から苦労して撮ったらオシベ、メシベがよくわかるかなと思って遊んでみた。
きれいには撮れなかった。オシベ6個、メシベ1個は何となくわかる。


ミヤマナルコユリ

上のホウチャクソウが生えている近くの山道の脇に少し緑の葉が固まって生えている。これがミヤマナルコユリ。


ミヤマナルコユリ

アマドコロの仲間。ミヤマと名がつくが里山に自生している。

ミヤマナルコユリ

花は先端部をよく見るとほんの少しだけ空いていて他は合着している。
沢山は無いが所々で見かける。

今日の記事は終わります。
最後までお付き合い頂きまして有難うございました。

次回はもう1どこの続きです。

スポンサーサイト



コメント

No title

緑が濃くなりましたね!

コゴメウツギの花は初めてなのですが、
地域的なものなのでしょうか?

ナルコユリ・アマドコロ・ホウチャクソウ。
頭の中でゴチャゴチャになっちゃいます~~
枝分かれするのがホウチャクソウ、だとか???

似ているものがあるので、山の花、難しいです。。

ナイス!

No title

こんばんは!yasubehです。

コアブラツツジって面白い形の花ですねぇ(*´∀`)ノ

↓のズミの満開のも綺麗だなぁ、って思いましたよ♪

ちなみに明日は高山に泊まります。

ナ~イスポチりん

No title

定例観察会 同じ趣味の仲間同士で歩く・・楽しいでしょうね

No title

ミヤマナルコユリはほっそりして優しい雰囲気ですね。
コアブラツツジは見たことがないです。葉の裏がつやつやしているのですね。
アマズルの花前に一度撮った事がありますが、結局実はつかずに終わってしまいました、その後同じと頃探しましたがもうアマズルは見当たらず、紅葉の時期になってはっと気がつくのが常です。見てみたいですね。

No title

我が家のアブラツツジは最後の一本も枯れてしまいました。
数十年花を見せてくれましたから疲れたのでしょう。

コゴメウツギの葉はこの辺りで見られるウツギと違って葉縁の切れ込みが大きいですね!

No title

8・・・(*゚▽゚*)
可愛いコアブラツツジの花に~!・・(*゚▽゚*)

No title

コアブラツツジもアマヅルも見たことありませんがアブラツツジは東北の山で見ました。
コアブラツツジも壺形の可愛らしい花ですね。
アマヅルはサンカクヅルに似た葉ですね。
秋には実がなると良いですね。

No title

山野草がいっぱい。
楽しいですね。
山歩きでたくさんの山野草に会うのですが、名前がわからず、見過ごしています。

No title

おはようございます(^^)
いい収穫(アマヅルの花)がありましたね~♪
コアブラツツジは勿論知りません。
ホウチャアクソウの花を下から苦労して撮っているトミさんのことを想像して微笑んでいます ナイス

No title

そういえば、私もアマヅルの果実を見たことがありません。
秋の終わりに茎を切ると甘い汁が出てくるので何回か試した時
果実の確認をしましたが一度も実らしきものが見られませんでした。
秋の実りを楽しみにしています。

アマヅルのお花、ナイス!

No title

> コケモモ便りさん
コゴメウツギは図鑑では北海道から九州まで生えてい様ですが、私の周辺の里山でもどこでも見られるという訳ではないのです。コケモモさんの周辺でもどこかで見られるかもしれません。
そうですね。アマドコロ、ナルコユリ・・・よく似ていますね。
確かにホウチャクソウは枝分かれシていますね。花の形は他とは少し違うので見るとわかると思います。
ナイス有難うございます。

No title

> yasubeh(やすべえ)さん
コアブラツツジの花は可愛いでしょう。今年はズミの花が当たり
年。こんなにきれいに咲きそろったのも珍しいと思います。
今回は岐阜へお出でですか。天気予報では高山も非常に暑い予報です。くれぐれも熱中症に気を付けてください。
ナイス有難うございます。

No title

> pinsan歩く写真館さん
コメント有難うございます。
おっしゃる通り、同好の仲間とワイワイ言いながら森の中を歩くのは美人はいなくても楽しいですね。
ナイス有難うございます。

No title

> やすこさん
ミヤマナルコユリは可愛いでしょう。この森で数か所自生しているところを見つけました。
コアブラツツジの花を見るのも本当に久しぶりです。花の時期には自生しえてるところを歩かない。秋の紅葉の時に歩く機会が多いのです。
ヤスコさんもアマヅルに気が付くのは紅葉の時ですか。一緒ですね。今年は機会があれば実を見つけてみたいと思います。
ナイス有難うございます。

No title

> 田舎のオヤジさん
アブラツツジが枯れてしまって残念でしたね。私はまだアブラツツジには出会っていません。でも多分少し葉や木を大きくしたものだろうと想像しています。コゴメウツギはバラ科なので他のウツギと名前がついているのと比べて少し変わった姿形ですね。
ナイス有難うございます。

No title

> 1kurageさん
有難うございます。コアブラツツジの花は可愛いでしょう。
秋の紅葉もきれいです。
ナイス有難うございます。

No title

> 散歩道さん
コアブラツツジの花がかわいいでしょう。私はアブラツツジは見たことがありませんが、多分姿形はこの両者はにているのだろうと想像しています。サンカクヅルとは同じブドウ属なので葉はよく似ていますね。ただアマヅルの方が葉の変化は多いかもしれません。
どうも写真で見ると小さな幼果も見えるのでこのまま秋に実が大きくなるといいなと思います。
ナイス有難うございます。

No title

> やまやまhiやんさん
同好の仲間とワイワイ言いながら森の中を歩くのは楽しいですね。
長年の友人たちなのでお互いに知っていることを話ししながら少しづつ色々な名前を憶えていきます。すぐに忘れてしまいますが。
ナイス有難うございます。

No title

> 山鰍さん
10年以上同じ森を歩いていても新しい発見があるものですね。
永年仲間で秋のアマヅルの紅葉はきれいだね、でもこの実は見たことがないと話していました。秋に実がなることを願っています。
下向きのホウチャクソウの花を何とかオシベ、メシベまできれいに撮れないかと苦労しましたが、もう一つの出来でした。
ナイス有難うございます。

No title

> 楓子さん
やはりアマヅルの実を見たことがありませんか。秋の紅葉は非常に
きれいですね。
写真では幼果も写っているのでこのまま秋の実りの時期まで大きくなってくれるのを期待しているのですが。
もし、チャンスがあれば写真に撮り、味見もしてブログにアップします。
ナイス有難うございます。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

トミさん

Author:トミさん
ヤフーブログから移って来ました。よろしくお願いします。
岐阜県各務原市の里山の自然を楽しみながら歩いています。
花や虫や野鳥などなんでも見てやろうの気持ちでいます。

最新コメント

コンパクト月別アーカイブ

コンパクト月別アーカイブ