fc2ブログ

記事一覧

イヌヌマトラノオ・アオカミキリ・ヤブキリー7月初旬;自然体験塾

今日は、前2回に続いて7月初旬の自然体験塾の時の「その3」です。
下見の時の写真も併せてアップしています。

梅雨時の自然遺産の森

体験塾の当日は好天でした。下見の時には一時このような梅雨時風景。


オカトラノオ

7月も中旬の今はオカトラノオの花は終期を迎えていますが、この時には
まだ花盛り。虎の尾は皆同じ方向を向きます。


ヌマトラノオ

この森の水辺にはヌマトラノオも咲いています。少しだけオカトラノオより開花の時期が遅いでしょうか。


イヌヌマトラノオ

そしてオカトラノオとヌマトラノオの交雑種といわれるイヌヌマトラノオ。
オカトオラノオに近い姿をしたものからヌマトラノオの姿に近いものまであるようです。花の形もさることながらこの葉が細い。しかし、判断に迷う個体もあります。


オオイヌホウヅキ

昨年、この森のイヌホウヅキの実をつぶして中の種子や顆粒を数えた。10個以下で数個の場合が多かった。その結果、オオイヌホウヅキとしました。


オオイヌホウヅキの実

またイヌホウヅキ仲間の同定に少し悩む季節がやって来ましたですね。


ホタルブクロ



くもの丘

この森のやや小高いところにくもの丘という開けた草地があります。


トノサマガエル

この春、カエルの卵を確認できませんでした。
くもの丘の小さな水たまりでトノサマガエルを見つけ、ホッとしました。


虫たち
アオカミキリ

参加者の女の子がトミさんきれいな虫を捕まえたよ、と持ってきてくれました。
観察容器に入れて皆で観察。タマムシにも負けず劣らずと思うほどきれいな
アオカミキリでした。写真ではその姿をお伝え出来ませんが、片鱗は分かると思います。


オオミズアオか

中々出会うことが少ない蛾。この森にはハンノキも沢山あるので
もしかしたらオナガミズアオかもしれません。生きて出会うことが少ないきれいな
蛾ですね。これは生きています。


セマダラコガネ




ツマグロバッタ

翅の先と膝(?)が黒いバッタ。中々きれいなバッタ。


ヤブキリ

もう夜になると木の上でシリシリ・・・とやや甲高い声で鳴いている虫です。
皆さんの家の庭の木などにいるかもしれません。この足のトゲを見ると
いかにも肉食。

今回の記事は終わります。
最後までお付き合い頂きまして有難うございました。

スポンサーサイト



コメント

No title

今回も私にとっては楽しいものばかりです!

トノサマガエルはこちらでは多分見られないものですし、アオカミキリも未見です。 モミジにいるということは聞いていても見たことがないのです。綺麗な色ですね!!
新鮮なオオミズアオらしき個体も素晴らしい!
ぼろぼろの個体に偶然出会うくらいです。

No title

今回の虫はどれも美麗種ですね。
アオカミキリもセマダラコガネは見たことありません。
オオミズアオにもなかなか出逢えないです。

No title

アオカミキリってほんとにメタリックで綺麗ですね。見たことがないです。
オオイヌホオズキって知りませんでした。種の数できますんですか!調べてみます。うちのあたりは普通のイヌホオズキが多いと思っていましたが・・
うちの方な湿地がないのでヌマトラノオはありません。イヌヌマトラノオも見たことがないです。

No title

アオカミキリ、綺麗ですよよね!ナイス!

工房の森にはオオアオカミキリやジャコウカミキリがいるのですが
どちらも麝香の匂いがします。
アオカミキリも同じような匂いがするのでしょうか?

No title

7・・(*゚▽゚*)・・(*゚▽゚*)・・

No title

豪雨被害がなかったということで喜ばしいことです♪

昆虫の世界も深奥なミステリーワールドのように思えます!
一生かかっても覚えきれないと言うか、知ったつもりでも後ろからどんどん忘れていくので絶対無理なのでやっぱりトミさんにお世話になると思いますのでどうぞよろしくお願いいたします

No title

> 田舎のオヤジさん
そちらにはトノサマガエルはいないのですか。1つ知識が増えました。アオカミキリはきれいだったですよ。私1人ではとても見つけられなかった。女の子に感謝です。この森の広場にはイロハモミジが沢山植栽されています。多分そこで見つけたものと思います。
オオミズアオもおっしゃる通りボロボロの翅のは何度も見たことがあるのですが、今回は珍しいことに全くきれいでした。
ナイス有難うございます。

No title

> 散歩道さん
今回の観察会は子供たちがいろいろと見つけてくれました。
アオカミキリも観察容器の外からの撮影の写真しか御覧に入れられなくて残念。きれいだったですよ。オオミズアオもいつもは翅はボロボロの個体を見るのですが。まだ羽化して間もないのかきれいな個体でした。
ナイス有難うございます。

No title

> やすこさん
アオカミキリは観察容器の外からの写真しか撮れませんでした。
実際の姿はきれいだったですよ。
私はこの森のイヌホウズキはアメリカイヌホウズキか、在来のが多いのだろなと思っていましたが、実を何か所か採ってきて調べました。
ヤスコさんも1度実を持ち帰って調べると面白いですよ。
ナイス有難うございます。

No title

この森にはイロハモミジが沢山植栽されています。今回女の子がそのモミジの木で捕まえてきてくれました。
工房の庭にはドロノキやハルニエがあるのですか。私は残念ながらオオアオカミキリやジャコウカミキリには出会っていません。
私は鼻が悪いのでよくわかりませんが今回のアオカミキリは誰も匂いのことは言っていなかったので特に香りはしなかったように思います。
ナイス有難うございます。

No title

> 1kurageさん
いつも訪問して頂いて、ナイスを有難うございます。

No title

> 山鰍さん
最初は私は子供も相手にするなら昆虫を少し覚えなければいけないなと思い始めました。やってみるとどの世界も面白いものですね。
種類が多くて同じ種類でも変化するのでいつまでたっても難しい世界だなとおもいます。
私はいつも山鰍さんのこちらとは違う地域の野鳥、チョウ、花の三位一体の世界を興味深く拝見し、勉強させていただいています。
ナイス有難うございます。

No title

自然遺産の森
たくさんの昆虫、訪れた子供達が喜びますね。
自然を大切にする心をもった大人になってくれますね。

No title

ツマクロバッタ、よく見ると とても綺麗ですね。

これってヤブキリという名前なのですね。
良く見かけますが、ちょっと強面なんで、いつも避けてしまいます1

No title

こんばんは!yasubehです。

そろそろお花も減る季節。。。

その中で↓記事のウツボグサの青紫色は、際立つ美しい色合いですね♪

ヤブキリ、ずっとバッタだと思っていましたよ

ナ~イスポチりん

No title

> やまやまhiやんさん
今の時期は花が少ないですが、虫は沢山動き回っています。
子供たちによっては花より虫。一生懸命にタモを持って追いかけまわしています。

No title

> got*t*711さん
ツマグロバッタ結構かわいいでしょう。他のバッタにない色をしているので好きなバッタの1つです。ヤブキリは今頃から成虫になって木の上で夜には鳴き始めています。肉食なので捕まえると噛みつかれることもあるので要注意ですね。
ナイス有難うございます。

No title

> yasubeh(やすべえ)さん
そうですね、そろそろ花が少ない時期です。代わりに虫たちが沢山動き回っています。子供たちにとっては花より虫。一生懸命に追いかけまわしています。おかげで色々な虫を捕まえることができます・。
ナイス有難うございます。
ヤブキリはもう夜に木の上でシリシリ・・と鳴いています。
ナイス有難うございます。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

トミさん

Author:トミさん
ヤフーブログから移って来ました。よろしくお願いします。
岐阜県各務原市の里山の自然を楽しみながら歩いています。
花や虫や野鳥などなんでも見てやろうの気持ちでいます。

最新コメント

コンパクト月別アーカイブ

コンパクト月別アーカイブ