fc2ブログ

記事一覧

アキノタムラソウ・エゴノネコアシ・ウラナミアカシジミ7月上旬:自然遺産の森

少し時間が経ってしましましたが。7月上旬にいつもの自然遺産の森で
観察会をやりました。下見の時と併せて2~3回の記事になります。
当日は晴れたのですが非常に蒸し暑く少々疲れてしましました。
今日は「その1」です。

ウワミズザクラの実

今年はウワミズザクラの実が豊作です。地域によってはこの実をアンニンゴとして塩漬けにし食べたり果実酒にしたりするようです。そのまま食べるにはもっと黒なれば少しは美味しいかな。


アカシデの実

飾ってもなかなか面白そうな実です。種子が見えています。風で散布なのでしょうね。


アキノタムラソウの花

秋と名前が付く花が幾つか咲きだしました。


散策道

森の中の道はやはりかなり涼しいですね。


ヒナギキョウ

アップするには少し季節外れの遅さですが、今年は草刈りに遭いこの森では
ヒナギキョウはほとんど見ませんでした。1本だけ見つけて、ついかわいい花に魅せられてシャッターを押した。


ネジバナ

この花は芝生などと相性がいいのかよく芝生広場などで今年も見かけます。


ネジバナのアップ

写真でアップしたときのこの質感が面白いです。そして花の奥に・・


ネジバナの花粉塊

ラン科の花粉は塊になっていてかなりの粘着力を持っている。花粉仲介者の虫に
くっつきます。手近かな細い草の茎を花の中に突っ込むと咲き始めて間もない花の花粉塊が茎にくっついて出てきます。茎の先に付いているのはネジバナの花粉塊。付いて出てくると結構面白いですよ。


エゴノネコアシ

エゴノキの枝先にこのような虫こぶを今見ることができます。
アブラムシが作った虫こぶ。もう穴が開きアブラムシが出てきているネコアシ
もあります。

エゴノネコアシアブラムシ

このネコアシの中で成長したアブラムシはこの時期、翅をもち交尾して他の植物へ移動します。アブラムシの不思議な生態の1つを見ることができます。
このアブラムシの場合移動先はアシボソというイネ科の植物。


アシボソのアブラムシ

移動してきてまた翅のないアブラムシの雌が雌を生み世代交代を繰り返し、秋にまた翅が生えてエゴノキに移っていきます。種類は違うが秋に翅が生えて移動しているところは雪虫として北国では知られています。


ツユムシの仲間の幼虫

うらやましい程脚が長い。


アカシジミ

5月の終わり頃この森でアカシジミ、ウラナミアカシジミをよく見かけた。その後
1か月ほど姿を見なかったがこの日はまた何頭も見かけた。


ウラナミアカシジミ

数年前にはほとんど見かけないチョウだったが最近は嬉しいことによく見かける
ようになった。
でも今年のゼフィルスもそろそろ終わりか。


今日の記事は終わります。
最後までお付き合い頂きまして有難うございました。
次回はこの続きです。


スポンサーサイト



コメント

No title

ウワミズザクラの実が綺麗ですね。
ヒナギキョウはここ数年見たことありません。なくなってしまったようです。
アブラムシの移動は面白いですね。
アシボソに移動したアブラムシはまだ見たことありませんでした。探してみます。

No title

今晩は(^^)!
アキノタムラソウ!こちらでも目にしています。
猛暑でも植物は次の準備を整えていますね♪
ネジバナは今盛り

アシボソアブラムシ=雪虫そうだったのですか!
北三陸では極ごく少数ですが北海道では時に大発生することがあり
衣服にも付着して大迷惑な時がありましたね~!

アカシジミもウラナミアカシジミも今年まだ撮っていません 羨ましい♪
ナイス

No title

ネジバナ大ファンです!が今年は見れてなかったので嬉しいです。
アップで見るとさらに 綺麗ですね(^_-)-☆
色んなお花や種のお話をまた 愉しみにしています (*^-^*)

No title

9・・・(*゚▽゚*)
ウワミズザクラの実薬師寺でも見てなかった・・(*゚▽゚*)・・

No title

アカシジミ、ウラナミアカシジミにナイス!

東京MFでは食樹があってもめったに姿を見ることが
出来なくなりました。
やはり生きものたちを取り巻く環境が素晴らしいのでしょう!

全国的に猛暑!体調管理に十分お気を付け下さいね。
私も17日(祝日)35℃は熱中症の1歩手前まで行ってしまい
他のスタッフに迷惑をかけてしまいました。

No title

> yasubeh(やすべえ)さん
私も1度アンニンゴなるものを本で読んで作ってみたのですが、あまり美味しくはなかった。作り方が悪かったのだろうと思いますが。
どうも北陸などで作っているのは酒のつまみにすると美味しいとのことです。今度北陸、新潟へ行った時には探して食べてみてください。
ナイス有難うございます。

No title

> やすこさん
今年は昨年以上にウラナミアカシジミの姿を見ることができます。あまり飛翔力は強くないので1度住み着くと同じ地域で発生するのかもしれません。
ネジバナの花粉塊が花の中から出てきた時には結構うれしいものです。花茎の下の方は咲いてから時間を経ているので上の方の方が出てくる確率が高いと思います。来年、1度お試しを。
ナイス有難うございます。

No title

> 田舎のオヤジさん
ネジバナやエゴノネコアシなどは観察するだけでなく実際にやってみると子供たちも喜びます。
子供たちの案内、ご苦労様でした。
ナイス有難うございます。

No title

> pinsan歩く写真館さん
私もアンニンゴらしきものを作ってみましたが、まずかった。多分作り方が違うのでしょうね。北陸や、新潟などの1部の地域で作っているようです。アンニンゴは酒のつまみに珍味として美味しいとか。
ナイス有難うございます。

No title

> 散歩道さん
昨年はヒナギキョウが沢山咲いていたのですが、今年は花の時期の少し前に草刈りが行われて花を見ていませんでした、少し離れた場所でこの1輪だけ咲いていたので証拠写真として撮りました。
エゴノネコアシのある近くのアシボソの葉裏を探すとアブラムシの姿を見つけることができると思います。
ナイス有難うございます。

No title

> 山鰍さん
そちらでもアキノタムラソウが咲きだしましたか。そろそろアキの○○と言われる花が咲きだしましたね。
北海道やもしかしたら山鰍さんのエリアのユキムシは初冬にトドマツからアオダモなどの木に移動するときに翅が生えて移動するアブラムシの姿。トドノネオオワタムシとも呼ぶようですね。
今日は青森県や岩手県で大雨の予報が出ていますね。どうか被害がないように祈っています。
ナイス有難うございます。

No title

> 20-tetteさん
今年ネジバナをご難になっていないとは少し残念ですね。身近に見られる野生のランとして私も好きな花です。
ナイス有難うございます。

No title

> 1kurageさん
今年はこちらではウワミズザクラの実がかなりの豊作です。
このまま食べてもあまり美味しくはないですが赤くなるときれいな実ですね。
ナイス有難うございます。

No title

> 楓子さん
ウラナミアカシジミやアカシジミは多分飛翔力があまり大ききくはないのでしょうね。それだけに1度住み着くと毎年同じエリアで発生するのかなとおもいます。この森でもここ数年よく見られるようになりました。反対に1度いなくなると、まして東京のような大都会ですと
中々また姿を見る機会が少なくなるのかな。
この日は体調が悪くなった人はいませんでしたが、私も含めて皆元気がなかったです。これからしばらくまだ暑い日が続くのでお互いに気を付けましょう。
ナイス有難うございます。

No title

こんばんは!!

私は名前知らないものばかり・・
歩いていても知らなくて通り過ぎてしまうことでしょう。。
ヒナキキョウはかわいいですね。
それと、ネジバナ好きな花ですが花粉が
面白いですね、一度見てみたいです。

ナイス!!

No title

こんばんは・・・ネジリバナしか知りませんでした。
僕のところではネジリバナと呼んでる見たいです。
これ・・・右巻きと左巻きが有るみたいですね
どうやって増えていくんですかね・・・庭にも生えた事が有るけどね
今は居なくなってしまった・・・

No title

> hai**nngu12さん
ヒナギキョウ、かわいいでしょう。小さな花ですが昔からの日本にある花として私も好きな花の1つです。今年は草刈りに遭い、ほとんど見られなかったですがようやく1本見つけました。
ナイス有難うございます。

No title

> syuzouさん
植物や昆虫の名前は地域地域で名前があるようなもので。このネジバナもどちらでもいいと思います。確かに右巻き、左巻きがありその上全然巻いていないのもあります。
ネジバナは芝生や草丈の短い草地などと相性がいいのかそうしたところによく入り込んできますね。一応ランの仲間なのでその地面にラン菌がいないと発芽しないけれども、こうしてみるとラン菌も色々な所にいるのでしょうね。
ナイス有難うございます。

No title

モジズリ。
いいですね~~

みちのくの 偲ぶもじずり 誰ゆえに~~
この和歌を思い出します。
昔の人は、こんな小さな野の花を見ても、
素晴らしい和歌を詠まれました~~~

ナイス!

No title

> コケモモ便りさん
よくご存じですね。福島市に信夫山があります。その里にもじずり観音があります。もじずりとは昔その周辺で染められていた染め物があります。その染め物の模様がネジバナにに似ていることからネジバナの別名をモジズリというとか。
ナイス有難うございます。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

トミさん

Author:トミさん
ヤフーブログから移って来ました。よろしくお願いします。
岐阜県各務原市の里山の自然を楽しみながら歩いています。
花や虫や野鳥などなんでも見てやろうの気持ちでいます。

最新コメント

コンパクト月別アーカイブ

コンパクト月別アーカイブ