fc2ブログ

記事一覧

ヒヨドリバナ。ダイミョウセセリのサナギ・クワガタムシー7月上旬:自然遺産の森

前回に続いて、7月上旬に自然遺産の森で行った観察会の「その2」
です。

散策道

この日は35度にもなろうかという暑い日でした。出来るだけ森蔭を歩いた。
このような森の中へ入ると気持ちがスーとしてくる。気持ちが良かったです。


キキョウ

草地ではキキョウが咲いて。

紫と白のキキョウ

この森では白いキキョウも少し見られる。多分植栽したもの。


ナワシロイチゴ

7月も下旬となっている今はもうこのイチゴも終わっているがまだ上旬の時には
美味しかった。


ヒメヒオウギズイセン

アヤメ科。この花の色から森の中で良く目立つ。ヨーロッパからの外来園芸種。


ヒヨドリバナの開花

キク科。和名はヒヨドリの鳴く頃に咲くからであるというが今ではヒヨドリは
1年中鳴いている。6月の終わりころから咲き始めるがこの花もかつては秋に咲く花と言われていたのかな。


ダイミョウセセリの幼虫

ヤマノイモの葉が幾つも切られて折りたたんであるのを見つけました。
ダイミョウセセリの幼虫に違いない。ダイミョウセセリの幼虫の食草はヤマノイモ等。折りたたんだ葉の大きさが違うのは幼虫が成長するに応じて大きな家に引っ越すから。

ダイミョウセセリの幼虫

大きな家にやはり幼虫がいました。多分これは終齢幼虫。


ダイミョウセセリのサナギ

サナギも見つけました。サナギを見つけたのは初めてです。
普通チョウなどはサナギになる時に食草から少し離れて安全に過ごすところへ移動することが多いのだが。同じヤマノイモの葉の中にいました。


クルマバッタ



ヤブキリ

これは産卵管があるので雌なので鳴きませんが雄はもう夜になると木の上で
シリシリ・・・と鳴いています。


ミヤマクワガタの雌雄

コナラの木。この夏はよくクワガタをこの森で見つけます。雌雄でいる所は比較的
珍しいかな。


ノコギリクワガタ

同じコナラの木を仲間の1人が足で蹴るとボタ、ボタと落ちてきた。
ノコギリクワガタ。


ゴマダラカミキリの雌雄

この日は大型の甲虫をよく見つけた。ゴマダラカミキリの雌雄の区別は触覚の長さの違いによるようですがが2匹でいて喧嘩もしていないので雄と雌なのだろう。
多くの木を食害する害虫としても知られているが、結構きれいなカミキリムシだ。


今日の記事は終わります。
最後までお付き合い頂きまして有難うございました。
次回はもう1度この続きです。

スポンサーサイト



コメント

No title

ヒヨドリバナが咲きだしたようですね!

こちらの高原でヨツバヒヨドリが咲きだすとアサギマダラが活発に飛び回り始めます。
ミヤマクワガタは保全緑地にはいないのでしばらく見ていませんが、ノコギリクワガタやゴマダラカミキリは出会うことがあります。

No title

キキョウが群れて咲いて、良い眺めですね。
ダイミョウセセリの幼虫は見たことありましたが、サナギは初めてです。
ヤマイモの葉の中にいることもあるんですね。
大型の甲虫は子どもたちが喜んだでしょうね。

No title

ミヤマクワガタやノコギリクワガタ凄いですね。こんなにたくさんいるんですね。マイフィ-ルドではせいぜいコクワぐらいしか見ないです。
ダイミョウセセリの幼虫やヤゴ可愛いですね。マイフィールドにはやまいもがあまりなくてダイミョウセセリも居ないです。
ヒヨドリバナもう咲きはじめたんですね!
これまもいフィ^ルドではもっと遅いですが、地域によってはもう咲き始めているところもありますね!

No title

涼し気に見えますが、
暑いのでしょうね。

野生にも、白花の桔梗が咲きましたか。
アルビノ種、好きなんです~~~

ゴマダラカミキリムシは、
本当に芸術的な姿をしていると感心します。
神様、よくぞ、ドッレッシ-に作って下さいました。。。

ナイス!

No title

こんばんは!yasubehです。

クワガタがいっぱいとは、子供たちが喜びそうですね♪

ナワシロイチゴ、見るからに美味しそうな色だこと。。。

ナ~イスポチりん

No title

ミヤマクワガタ・・立派な角ですね。

No title

10・・(*゚▽゚*)
素晴らしい桔梗の画像です。・・(*゚▽゚*)

No title

> 田舎のオヤジさん
良いですね、昨年はアサギマダラは1度チラッと見ただけ。
今年はどうかなと期待しています。
ミヤマクワガタがそちらの保全緑地に居ないとは、コナラやクヌギが生えていないのでしょうか。そんなことはないですね。
ナイス有難うございます。

No title

> 散歩道さん
ダイミョウセセリの幼虫はよく見つけることができるのですが、サナギを見たのは私も初めてです。同じヤマノイモの葉の中で蛹化していました。
今年は大型の甲虫の当たり年?
ナイス有難うございます。

No title

> やすこさん
今年はミヤマクワガタやノコギリクワガタの姿を見る機会が多いです。こういうのも当たり年というのがあるのかなと思っています。
ヤスコさんのフィールドにヤマノイモがあまりないというのもへ~という感じです。こちらの里山ではどこにでも沢山ありますよ。
そんなに違いがないと思っている自然でも違いがあるのですね。
ナイス有難うございます。

No title

> コケモモ便りさん
いつも見慣れているキキョウもこうして白花を見ると珍しいし爽やかな感じがしました。
ゴマラダカミキリの色模様は確かにどうしてこんな姿に神様は作ったのかと思いますね。
ナイス有難うございます。

No title

> yasubeh(やすべえ)さん
今年はこの森では結構クワガタムシをよく見かけます。なにはともあれデパートでなくて天然ものですからね。
子供のみならず大人も思わず捕まえてしまいます。
ナイス有難うございます。

No title

> pinsan歩く写真館さん
ミヤマクワガタが珍しく雄雌でいました。デート中にお邪魔したようです。
フィリピンにもこうしたクワガタはいるのだろうなとおもいますが。
ナイス有難うございます。

No title

> 1kurageさん
キキョウの花は太陽のもとで見ても爽やかな感じがしますね。
ナイス有難うございます。

No title

自然遺産の森、本当に植物、昆虫の宝庫ですね。
散策のたび、新しいものが目に入り、楽しいいでっしょうね。

No title

ダイミョウセセリのサナギにナイス!
私もまだ蛹はみたことがありません!

ヒメヒオウギズイセンって、ヨーロッパからの外来園芸種なんですね!
工房の庭に先住者が植えたもの?が群生してます。
外来園芸種とは知りませんでした。勉強になりました。

No title

カミキリムシ・・・こいつが1番困りますね・・・ブドウもイチジクも
カミキリムシがいっぱいやって来て・・・いつの間にか枯れてしまいました・・・家の周りの赤松もみんな枯れてしまって・・・カミキリムシのせいかな?・・・ヒヨドリソウのようなものもいっぱい見ますね

No title

> やまやまhiやんさん
この森はもう10年以上、月に数回歩いていますが、いまだに新しい植物を発見したり、昆虫を見つけることがあります。
同じフィールドを永年見ている1つの効果かなと思います。

No title

> 楓子さん
ヤマノイモの葉が折れ曲がっているとよく中を確認するのですが、
今までサナギを見たことはありませんでした。今回初めての確認になりました。
工房の庭にもヒメヒオウギズイセンがあるのですか。花はよく目立ってきれいな花ですね。
ナイス有難うございます。

No title

> syuzouさん
庭や畑で育てているものに来る昆虫は皆害虫や雑草。駆除対象にしますね。
森へ入ると同じものでも生態系の1つとして観察対象。ま、人間なんて勝手なものですね。
アカマツも多分マツノマダラカミキリの仕業でしょうね。
ナイス有難うございます。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

トミさん

Author:トミさん
ヤフーブログから移って来ました。よろしくお願いします。
岐阜県各務原市の里山の自然を楽しみながら歩いています。
花や虫や野鳥などなんでも見てやろうの気持ちでいます。

最新コメント

コンパクト月別アーカイブ

コンパクト月別アーカイブ