fc2ブログ

記事一覧

モンキツノカメムシ・ヤマコウバシの黄葉・ヒラタケー11月上旬;雨の自然遺産の森

11月上旬、定例の観察会の下見に自然遺産の森へ行ってきました。
雨が降ったり止んだりの生憎の雨。
そんな天気の中でも少ない虫たちの活動もありました。普段見慣れない
秋の雨模様の中の里山の景色も見られました。
今回はその下見の時の様子です。

自然体験塾



紅葉したモミジ



紅葉したモミジ



クチナガガガンボ

数少ないスズカアザミに沢山のクチナガガガンボが来ていました。脚より長い(?)口を狭い花の中に突っ込んでいます。

エサキモンキツノカメムシ

こんなところでこんな時期にこのカメムシに出会うとは思いませんでした。
萎れたスズカアザミの花で何をしているのだろうか。

ムクノキの実

ムクノキの実が幾つも生っていました。口に入れると甘くて干しブドウのよう。

アズキナシの実

このアズキナシの木は10数mはある大きな木。下からカメラのズームを使って
撮った。実が沢山なっている。赤い小豆のような実。日の光がなくても黄葉がきれいでした。

広場

左手前のイヌツゲの木に沢山の虫たちが生きているのを見つけました。


オオカマキリ


オオカマキリの卵鞘

上のオオカマキリが生んだ卵なのかどうか分かりませんが。

寄生バチのサナギ

ボントクタデの葉にどういう種類か分かりませんが寄生バチのサナギの塊が。

ユリノキ

ユリノキの向こうは時々登場するひすい池。

ドウダンツツジ

こんな天候なのにハッとするような鮮やかな紅葉でした。

ホソヒラタタブ

やはりスズカアザミはモテモテ。

ヤマコウバシの黄葉

太陽が照っている時には下から見ると本当にきれいに紅葉しているのですが。
この木はこうした紅葉せずに茶色になって葉が落ちずにそのまま冬を越す木も多い。



ヒラタケ

美味しそうですね。

カマツカの実

この秋カマツカの実成りは良くなかったです。


右のやや大きな黄葉した木はムクノキ。その少し左に白い花がポツポツと見えるのがジュウガツザクラ。

今日の記事は終わります。
最後までお付き合い頂きまして有難うございました。






スポンサーサイト



コメント

No title

モンキツノカメムシはこちらのブログで覚え、わがフィールドでも発見しました。 これには嬉しかったですね!

ヒラタケ、、、 ちょうど食べ頃ではないですか!!

No title

こんにちは
モミジの葉が綺麗に紅葉して来ましたね。
スズカアザミに沢山のクチナガガガンボやホソヒラタタブ来て
人気がありますね。
ナイスです!!~

No title

雨に煙る景色、
カメラには悪いけど、綺麗だね~~

今年、すごくカメムシ被害が多いんだって・・・
米農家出身の同僚が、洗米してあるから、米買って、って。
美味しかったし綺麗になっていたけど、
出荷は出来ないんだって~~~

カメムシの姿。
見たよ~~
今まで、ニオイしか分からんかった・・・

ナイス!

No title

スズカアザミは人気なんですね!クチナガガガンボってく口吻が長いんですね。花の蜜を食べるのですか!ガガンボって花のイメージがなかったです。
紅葉が綺麗になりましたね!ぬれたドウダンツツジの赤が鮮やかでびっくりしました。カマキリももう最後ですね。

No title

トミさん
霧がかった森はとても幻想的です

No title

霧がかかった里山の景色もいいものですね。
モミジもしっとりと美しいです。
クチナガガガンボは脚も長いのにそれ以上に口が長いんですね。
ボントクタデについている寄生蜂のサナギの塊、初めて見ました。
このヒラタケは美味しそうですね。

No title

まだいろいろな小動物が生き残っているのはやっぱり暖地ですね♪
こちらでは森も山も裸木になり針葉樹が目立つばかりです

ムクノキやユリノキがこちらにもあるのか、その辺の事情に疎い私には・・・ヒラタケこれは旨そうですね♪ナイス

No title

> 田舎のオヤジさん
モンキツノカメムシはそんなに沢山いる虫ではないので時々出会うとうれしくなりますね。
このヒラタケ、もう私と家内の腹の中です。
ナイス有難うございます。

No title

> ひまじんさん
今の時期、花が少ないですから、残り少ない花に虫が沢山集まって来ています。そろそろ花に集まる昆虫の季節も終わりですね。
ナイス有難うございます。

No title

> コケモモ便りさん
小雨に煙る里山の景色も意外ときれいだなと思いシャッターを押しました。
カメムシが多い地域のニュースを見たような気がします。
私はカメムシだと観察対象にすればいいのですが、被害を受ける農家の方には憎い相手なのでしょうね。
このカメムシはハート型の模様があるので人によっては幸せを運ぶカメムシとして喜びます。
ナイス有難うございます。

No title

> やすこさん
成虫のガガンボは何も食べなかったり、アブラムシが出す液体を餌にしたり、こうして花の蜜を吸うのとかいろいろのようです。
そろそろカマキリの雌も産卵を終えて一生が終える頃ですね。
ナイス有難うございます。

No title

> midmarkさん
意外と小雨に煙る里山がきれいなのでシャッターを何回か押しました。いつもは細かい植物や昆虫の写真をアップするのですが今回は景色を多くしてみました。
ナイス有難うございます。

No title

> 散歩道さん
観察会当日の天気予報も雨だったので下見には雨でも行って見ました。当日は晴れましたが。
意外と小雨に煙る里山もきれいだったにおで撮ってみました。
クチナガガガンボの口は本当に長いですね。コウヤボウキの花の蜜を
吸うのにも持ってこい。
このヒラタケは今は私と家内の腹の中です。
ナイス有難うございます。

No title

> 山鰍さん
ムクノキの自生地に東北は入っていないようです。葉がザラザラしていてこれで木材を加工するときに木を磨いたりするのに使ったりしていたようです。この実は美味しいですよ。
ユリノキは明治の初めにアメリカから移入された木で大木になります。弘前に日本でも有数の大木があるとか。十和田市に大堀公園というのがあるのですか。そこにも大木があるとか。葉の形が面白いので別名「半纏木」ハンテンボク。
このヒラタケは今は私と家内の腹の中です。
ナイス有難うございます。

No title

2年前に珍しいカメムシがトラックに、とまってるのを見つけて名前も分からないままブログに投稿したら、トミさんにエサキモンキツノカメムシだと教えて頂きましたのを思い出しましたよ。川魚に鎌柄(カマツカ)と言うのがいます。樹木にも鎌の柄に適してる木が有って鎌柄と言うと聞いてましたが見たことは無かったです。ヒラタケ美味そうですね。

No title

紅葉・紅葉がきれいですね。

モンキツノカメムシは、前胸背板の色や紋の形などからエサキモンキツノカメムシではないかと思います。

No title

> 星谷 仁さん
間違いをご指摘有難うございます。
早速訂正しておきました。

No title

ヤマコウバシ、ドウダンツツジの紅葉はいいです。

晩秋でも、昆虫は沢山観察できるのですね!
モンツキカメムシの画像にナイス。。

No title

> got*t*711さん
そろそろ晩秋になり虫の活動も終わりに近づいています。
冬を成虫で越冬する虫はまだ動いています。
この日は小雨でした。あまりこういう日は野山をうろつかないのですが意外と景色がきれいでした。
ナイス有難うございます。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

トミさん

Author:トミさん
ヤフーブログから移って来ました。よろしくお願いします。
岐阜県各務原市の里山の自然を楽しみながら歩いています。
花や虫や野鳥などなんでも見てやろうの気持ちでいます。

最新コメント

コンパクト月別アーカイブ

コンパクト月別アーカイブ