fc2ブログ

記事一覧

ウメバチソウの花・ネジキの花・チョウセンカマキリの卵ー11月下旬:築水の森

前回に続いて、11月下旬の春日井市築水の森での観察会の時の
記事です。
「その2」

北池

観察会のルートの途中にある池。今写真を撮っている所くらいしか人が立ち寄れる場所がない。向こう岸にカモがいる、距離は100mはあるかな。

ホシハジロとマガモ

ズームで一杯。

ホシハジロ

この池に立ち寄る1つの目的は奥の茂みの中にオシドリがいる。でもオシドリは
しばらく待っていたが出てこなかった。双眼鏡では確認できた。

ホシハジロ



ウメバチソウ

ここの湿地にまだウメバチソウが幾つも咲いていました。

ウメバチソウ

夏に高層湿原で見たウメバチソウが今里山の湿地で見られるなんてこの花の
生息範囲も広いものですね。

ウメバチソウ



ハルリンドウのロゼット

春に花を咲かせるハルリンドウはこんなロゼットの姿で冬を越します。

ミズゴケの紅葉

ここのミズゴケは1時盗掘被害に遭ったが最近保護を初めてから少し回復してきた。このように紅葉するのですね。

観察会風景

仲間のおじさん、おばさん達。道幅が狭いところが多いので1列になって歩くことが多い。

ネジキの花

あの春に咲くネジキの花が咲いていました。

ネジキの花と紅葉

同じツツジの仲間のモチツツジなどは秋の帰り花をよく見るがネジキの
帰り花はあまり見たことがない。ネジキの葉の花と紅葉。

ナツフジの実

ノダフジの実と比べると随分と小さい。大きな種子・小さい種子が交互に並んで入っている様子がよくわかる。大きい種子はすぐ発芽するが小さい種子は
予備の種子なので永い年月の後に発芽することもある。

チョウセンカマキリの卵鞘

オオカマキリ、ハラビロカマキリの卵はよく見かけるがチョウセンカマキリの卵
は比較的少ない。

今回の記事は終わります
最後までお付き合い頂きまして有難うございました。



スポンサーサイト



コメント

No title

こんにちは
池の周りはきれいな紅葉となっていますが、その池の中ではホシハジロやマガモが気持ちよさそうに泳いでいますね。
ウメバチソウが枯れ葉の中から花を咲かせているんですね。
ネジキの花は初めて観ましたが可愛いですね。
ナイスです!!~

No title

今頃ウメバチソウとネジキの花ですか?
返り咲きなのででしょうか?

水苔もこんな色になるのですね!!

こちらにもいるのでしょうが、チョウセンカマキリとはまだ出会いがないような?

No title

ウメバチソウがまだ花を咲かせているのには本当に驚きです\^o^ゞ
オシドリは神経質で臆病だから100m位離れていないとすぐに逃げられると思っています。
それぞれの鳥によって安全距離があるようでどうも鳥の大きさではなく種によるようだと素人判断
それと学習能力の高い鳥ほど大胆な感じです。
東京上野の不忍池にはカルガモは勿論、ハシビロガモ、オナガガモなどがアヒルのようにいたのにはショックでした(^^ゞ
ナイス!

No title

ウメバチソウが今頃まで見られるとはいいですね。
ネジキの返り咲きも珍しいです。
ナツフジは大小の種子を作って、一度に発芽しないようにしているのですね。
チョウセンカマキリの卵も成虫もまだ見たことありません。

No title

11月下旬にウメバチソウが見られるなんて…珍しい!
大好きな花で霧ヶ峰にはこの花が見たくて秋も訪ねていました。

ナツフジの生き残り戦略にナイス!

No title

ウメバチソウ。
今頃に咲くのもあるのでしょうか?
高山植物としてしか、知りません~~

水鏡、綺麗です・・・
風が無い日だったのですね~~

ナイス!

No title

> ひまじんさん
この池はひと気の少ない静かな池です。もっと色々なカモたちが来ても良さそうに思うのですが餌が少ないのかな。
ネジキの花はこんな時期に咲く花ではないのでビックリしました。
きれいな花ですね。
ナイス有難うございます。

No title

> 田舎のオヤジさん
ここのウメバチソウは毎年秋の後半から今頃にかけて咲きます。
ネジキの花はこの時期には見たことがないでやはりこういうのを
帰り花というのでしょうね。
チョウセンカマキリは出会うのが少ないですね。卵鞘となると私も初めてかもしれません。
ナイス有難うございます。

No title

> 山鰍さん
ここのウメバチソウは秋の後半から今頃にかけて咲き始めます。沢山の株があって中々きれいでした。
オシドリはやはり警戒心が強いのですか。茂みの中にいるのは見えたのですが。出てくれませんでした。観察会の途中なので出てくるまで待つこともできませんでした。餌付けをしていつでも見られる場所は知っているのですが、行く気にはなりません。
鳥にとっての安全距離ですか。
先日カメラを持っていない時にコジュケイが10羽山道で餌を啄んでいました。しばらく眺めていましたが、私はそーと2m位離れた所を通ってその先に歩いて行きました。へ~コジュケイも結構逃げないのだなと感心しました。
ナイス有難うございます。
その先に

No title

> 散歩道さん
この湿地のウメバチソウは秋の後半から今頃まで結構沢山咲きます。
ネキジの帰り花は珍しいですね。思わぬ時に見るときれいに見えました。
チョウセンカマキリの卵鞘は私も初めてかもしれません。カマキリ自体が少ないですよね。
ナイス有難うございます。

No title

> 楓子さん
PC(それともヤフー?)のご機嫌が悪いようですね。
この湿地のウメバチソウは秋の後半から今頃にかけて沢山咲きます。
ナツフジの生き残り戦略は植物も感心するほど色々な工夫を持っていますね。
ナイス有難うございます。

No title

> コケモモ便りさん
ウメバチソウは高山では夏~秋にかけて咲きますが、
この辺の湿地では秋の後半から今頃にかけて沢山咲きます。
私も当初驚きましたが、毎年この頃になると咲くので今頃に見るのが楽しみになっています。
この池はひと気がなくて本当に静かな池です。もっと沢山ンのカモたちが来ても良さそうなのですが少ないのは餌が少ないのかなと思って見ています。
ナイス有難うございます。

No title

こんばんは。
やっと伺うことができました。いつもご訪問&ナイスをいただきありがとうございます。

トミさんの自然のブログに癒されたくてやってまいりました。
池の周りの紅葉・・・素敵ですね。
池には鳥達も居て「命」をとても感じます。
帰り花といえば、当地で、一輪だけでしたが、ヤマユリが綺麗に咲いていました。
こんなに寒いのに・・・と思いながら見ていました。
今年は、カメムシが多く、それゆえ寒い冬、雪の多い冬になる・・・とも聞きましたが、実際にはどうなのでしょうね?

林の中を長年歩かれていて、例年とは違う何かを発見なさいましたか?

No title

> ゆりこさん
訪問して頂き有難うございます。この池は人気がなくて本当に静かな池です。カモたちがやってくるのですが、カモたちと人間の距離が遠いので上手く写真が撮れないのが難点です。
ヤマユリですか、この時期に珍しいですね。虫と天候の予測については色々と言われることもありますがどうもこれは確実だという根拠は薄いようです。
今年の秋はキノコが少ない。多分夏前に雨が降らない時期があって
それが菌に影響しているのかな?
紅葉・落葉が始まるのが早いですね。寒さが早く来たような気がします。
ナイス有難うございます。

No title

ウメバチの花、初めて見ましたが、家紋の「梅鉢」の形そのものですね。
ミズゴケも紅葉すんですね! ナイスな画像、ありがとうございます。

No title

> got*t*711さん
ウメバチソウは高層湿原で良く見かけますが、里山でな湿地で秋の後半から見ることができます。随分と生息範囲の広い植物dなと思います。
家紋の「梅鉢」は気が付きませんでした。なるほど。
ナイス有難うございます。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

トミさん

Author:トミさん
ヤフーブログから移って来ました。よろしくお願いします。
岐阜県各務原市の里山の自然を楽しみながら歩いています。
花や虫や野鳥などなんでも見てやろうの気持ちでいます。

最新コメント

コンパクト月別アーカイブ

コンパクト月別アーカイブ