fc2ブログ

記事一覧

タンポポ・アカメガシワ。ネコノメが一杯ー4月上旬:自然遺産の森

4月上旬に久しぶりに自然遺産の森へ行ってきました。
虫たちとの出会いは少なかったですが、春の花は沢山見てきました。
2回に分けてアップします。
今日は「その1」

桜と新緑の里山

ヤマザクラが咲いて、新緑が燃え始めて色が豊富になってきました。

タンポポ

タンポポが沢山。さて何というタンポポなのかな

タンポポ

交雑したタンポポでした。本当に多いですね。

タンポポ

少し離れた場所にもタンポポの群れが。

タンポポ

こちらの群れは全部見たわけではありませんが、ほとんどがトウカイタンポポ
でした。

キブシの花暖簾

雌雄異株ですが、これだけ花穂が長いので雄花です。

ニガイチゴ

ニガイチゴが花盛りです。森の中に突然明るい場所が出来たりすると最初にやってくる低木。

ニガイチゴ

初夏の頃、赤い実が出来る。名前の割に苦くはなくて美味しい。その時期に
森の中へ入る1つの楽しみです。

ルリタテハ

成虫で冬を越して来た。暖かい日には早春から飛び出す。翅の裏はこの通り
樹木に溶け込むような色模様。

ルリタテハ

移動して翅を広げてくれた。目の覚めるような印象的な瑠璃色。

アカメガシワの赤

こちらも名前の如く鮮やかな赤い新葉。

ムラサキケマン


ジロボウエンゴサク

上のムラサキケマンと同じところに咲いている。少し変わった名前の花。
こちらの方が少し面白い咲き方と思う。

ジロボウエンゴサク

葉も花も可愛い。

ヤマネコノメソウ

1か月ほど前にヤマネコノメソウの花が咲いたと喜んでいた。今はその名前の
猫の眼が何十匹と出来ている。実ったのですね。

猫の眼

アップで見ると栗のような種子が沢山出来ている。雨が降るとこの実の中が水が溢れてこの種子がこぼれ落ちる。それがこの植物の種子散布となる。

今日の記事は終わります。
最後までお付き合い頂きまして有難うございました。
次回はこの続きです。
スポンサーサイト



コメント

No title

いろいろの色を楽しませていただきました。

一枚目の里山の様子に気持ちが安らぎます。
今日は保全緑地でアオキの雄花・雌花を見てきました。
オトコヨウゾメも咲きだしました。

No title

ヤマネコノメソウは、この茶色の種が猫の目に見えるところから、この名前があるのですね。猫だらけですね!
中にこれほどいっぱいの種子が入っているとは、知りませんでした。
ナイスです!

No title

こんばんは
自然遺産の森もすっかり春の風景になっていますね。
タンポポは咲き乱れてキブシの花がぶら下がって咲いていてニガイチゴも咲いていますね。
ムラサキケマンやジロボウエンゴサク、ヤマネコノメソウが綺麗に咲いていますね。
ナイスです!!~

No title

新緑の里山風景、綺麗ですね、ほんとにいい色。
トウカイタンポポは角状突起が大きいですね。カントウタンポポはこれほど大きくはありません。
昨日歩いた山でも杉を伐採した所にニガイチゴが群れてました。
ヤマネコノメソウはちょうど猫の眼ですね。

No title

8・・・(*゚▽゚*)
ニガイチゴに~!・(*゚▽゚*)・・・

No title

ヤマネコノメソウのアップが凄いですね。
芽吹きの緑とヤマザクラの花色があいまってほんとうに美しいですね。
ニガイチゴの実はそれ程にがくなくて結構いけるのですか!食べてみたことなかったです。
ルリタテハの開翅が綺麗ですね!

No title

ジロボウエンゴサク。

山里で見られますね~~
白花が、たまにあったり、ブル-の花も・・・
懐かしさを感じる花です!

ナイス!

No title

> 田舎のオヤジさん
この時期から緑が濃くなる季節までの間、里山は日に日に色が変わって行きますね。そんな里山を歩くのはとても楽しいです。
オトコヨウゾメはこちらの里山では見られないのです。
にた花のコバノガマズミは同じように咲きだしました。
ナイス有難うございます。

No title

> nika4さん
ヤマネコノメソウの今の時期は確かに猫の眼を思わせます。名前を付けた人の見方はもっともとだなと思います。
植物の種子散布も色々とあるのだなと思います。雨を利用した種子散布も面白いですね。
ナイス有難うございます。

No title

> ひまじんさん
この時期の里山は日に日に色が変化していきます。
そんな里山を歩くのはとてもたのしいですね。写真をとる枚数も増えてアップするのが時期遅れになってしまいます。
ナイス有難うございます。

No title

> 散歩道さん
この時期の里山は毎日色が変角状突起が大きいですね化して歩くのも楽しいですね。
トウカイタンポポはこの角状突起が大きいのが1つの特徴のようです。この辺ではセイタカタンポポというのもありそれはカントウタンポポの系統のようです。そちらは角状突起はそんなに大きくはないです。
丁度猫の眼が出来ている所でした。
ナイス有難うございます。

No title

> 1kurageさん
ニガイチゴが今花盛り。この実が結構大きくてきれいで美味しいのです。初夏に森へいく1つの楽しみになります。
ナイス有難うございます。

No title

> やすこさん
丁度猫の眼が沢山出来ていました。この野草に名前を付けた人の気持ちが分かります。
ニガイチゴは結構大きくてあまり苦くはなく美味しいですよ。今度機会があったら1度口に入れて見てください。
ナイス有難うございます。

No title

> コケモモ便りさん
ジロボウエンゴサクの花は形が面白いですね。
色の変化もあるようですが、私のフィールド周辺ではこの薄紫色の花ばかりです。他の色も見て見たいです。
ナイス有難うございます。

No title

キブシの花暖簾、素敵です! ナイス!

ルリタテハも春を満喫しているのでしょう
猫の目の種子散布方法も面白そう~、雨の日に見に行こうかな?

No title

こんにちはー
森の便りに誘われて、出かけたくなりました
ジロボウエンゴサク、おもしろいです
キョをひっかけあって相撲した花遊びと図鑑に合ったのですがたくさん当たり前に咲いてる花だったのかなーって思いました
面白そうな遊びだけど、もったいなくてできません。
ナイス!

No title

> 楓子さん
キブシの花が咲くころのこの光景はいつも暖簾がかかっているような風景だなと思っていました。
ついこの間のネコノメソウが咲きだしたと喜んでいましたが、アッという間に猫の眼が沢山出来る季節になりました。上を向いて種子がこぼれ落ちにくくなっているので調べたら雨が降るとこのお皿の中が水で一杯になり種子がこぼれ落ちるのだそうです。植物も工夫していますね。
ナイス有難うございます。

No title

> たんぽぽ♪さん
ジロボウエンゴサクという変な名前なので調べるとスミレがタロボウでこちらがジロボウとか書いてありますね。
色々な野の遊びはやったことがありますがこの遊びは覚えがありません。どうも伊勢地方の遊びのようです。
確かにジロボウ君はムラサキケマンに比べたら数が少ないですね。
ナイス有難うございます。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

トミさん

Author:トミさん
ヤフーブログから移って来ました。よろしくお願いします。
岐阜県各務原市の里山の自然を楽しみながら歩いています。
花や虫や野鳥などなんでも見てやろうの気持ちでいます。

最新コメント

コンパクト月別アーカイブ

コンパクト月別アーカイブ