fc2ブログ

記事一覧

ムベの花・カワトンボ・スミレ4種ー4月上旬:鵜沼の森の散歩

前回に続いて4月上旬に近くの鵜沼の森を時折散歩しました。その時に撮った森の様子「その2」です。
今はもう桜の花もスミレの季節も終わろうとしていますが。今回まだ登場します。

ヤマザクラと新緑の森

森が色彩豊かに彩られていました。

タンポポ

休憩所の前に沢山のタンポポが咲いています。

交雑タンポポ(通称アイノコタンポポ)

多分この広場のタンポポは皆交雑種。

ヒメカンアオイの葉

この森のヒメカンアオイの大きな株は幾つか知っています。
何か所かの株の葉裏にあるかもしれないギフチョウの卵を探しましたが、1つも見つけることは出来ませんでした。

ムベの花

アケビ科ムベ属。丁度花が咲いている時期。

ムベの雄花

雌雄同株、雌雄異花。これは雄花。退化したメシベの周りにオシベが6個合着している



ムベの雌花

上とは違う株ですが、雌花を見つけました。メシベが3個あるのが分かります。

カワトンボ

きれいな金緑色に光ったカワトンボの新鮮個体。縁紋が白いので雌。

スミレ
シハイスミレ

この森の主なスミレの1つです。

シハイスミレ

1枚葉を裏返して撮って見ました。紫背(シハイ)の名前の由来のようです。

タチツボスミレ

どこでも多いスミレですね。

ヒゴスミレとエイザンスミレ

この森の一角の小川の畔にあまり知られていない(多分)ヒゴスミレとエイザンスミレが混生している場所があります。共に葉が裂けているスミレ。

ヒゴスミレ

花は白が基調で中々きれい。

ヒゴスミレ

葉の裂け方はかなり細かい。

エイザンスミレ

エイザンスミレの小さな群生地。写真奥は細い小川。

エイザンスミレ

葉はヒゴスミレより分裂の仕方が大きい。この森で見る一番きれいなスミレと
思います。


今回の記事は終わります。
最後までお付き合い頂きまして有難うございました。
スポンサーサイト



コメント

No title

2・・・(*゚▽゚*)
ムベの雄花のドアップに~!・(*゚▽゚*)・・

No title

ムベの雄花雌花ありがとうございます。ムベは以前あったので何度か撮った事があるのですが、雄花雌花はなかなか中まで撮る事ができず、違いを見る事ができませんでした。アケビなどのように大きさた違うということっもなっくがいけんでは分かり難いですよね。
エンザイスミレとヒゴスミレ良いですね。マイフィールドにはないのでいまだ自生のものは見たことがないです。

No title

ムベの花は初めて見るのですが雌雄異花なのですね。
雄・雌とも細いほうの三枚が花弁なのでしょうか?
ヒゴスミレとエイザンスミレが一緒のところにあると迷いますね。

No title

ムベの花はあまりよく見たことがなかったです。
外側の花被片は幅広で内側のはこんなに細かったんですね。
雄花と雌花の違いもよく分かりました。
ヒゴスミレとエイザンスミレが混生しているとは、良いですね。
MFのヒゴスミレは園芸種です。
こちらのエイザンスミレは花色が濃いですね。

No title

むべの花というのは関東以西でないとないそうですね!
これを知って安心しました(^^)

今回の記事!スミレについての解説でこれ以上ないという例を挙げて頂いたことに感謝感激です♪(^^*

シハイスミレ=紫背!そうだったのか~と目からウロコ!
軍配スミレというものがありませんでしたでしょうか?
戦の際の武将が打ち払う軍配に似た葉のスミレということでしょうがそれと混同していました。またエイザンスミレってまるでキクザキイチゲのような葉なんですね!いや~凄い貴重な学習でした♪
ありがとうございます! 大ナイス

No title

おはよう御座います
ムベの花は私も先日アップしましたが雄花と雌花があったのですね知りませんでした。
スミレはいろいろの種類が多くて一つひとつの名前までは判りませんね、総称してスミレと呼んでしまいます。
ナイスです!!~

No title

おはようございます!

ムベって雌雄異株なのですか?
鳥が持ってきてくれて生えた我が家のはどちら??
近所に、作っている家が無いと、実がなりませんね・・・

すみれ
綺麗ですね~~
里山に行きたいです!

ナイス!

No title

> 1kurageさん
ムベの花はツルで巻きついて木の上の方で咲くので眼に近いところの花を探すのに苦労しました。
ナイス有難うございます。

No title

> やすこさん
ムベは結構高いところに花をつけるので近くの花を探すのに苦労しますね。今回も少々アップで撮れる花を探すのに苦労しました。
エイザンスミレとヒゴスミレは幾つかある近くのフィールドではここでしか見つけていません。葉もスミレにしては珍しいし花もきれいだなと思います。
ナイス有難うございます。

No title

> 田舎のオヤジさん
ムベはもしかしたら田舎のオヤジさんのエリアでは少ない植物なのかもしれません。図鑑では関東以西とあります。
花は花弁は無くて花弁のような物は幅が広いのも狭いのも咢。
ヒゴスミレとエイザンスミレが近くにあると葉だけで見るとよく似ていますね。
これでMFのエイザンスミレも色が白が主体だと間違いやすいですね。
ナイス有難うございます。

No title

> 散歩道さん
ムベの花は高いところに咲いていることが多いので眼に近いところの花を探すのに苦労しました。外側3つと内側3つの咢の幅がこんなに違いうのですね。双眼鏡で見つけてアップで撮りたくなりました。
エイザンスミレとヒゴスミレは私が行くフィールドではここでしか見つかりません。同じ狭いエリアに生息しています。散歩道さんのブログで見たエイザンスミレよりここのは色が濃いですね。
ナイス有難うございます。

No title

> 山鰍さん
どうもムベは関東以西のようですね。という事は山鰍さんはムベの甘い実を食べたことがない?といってもアケビのみとよく似ていて甘味も種が多いこともほぼ一緒。
軍配スミレですか、申し訳けないですが、聞いたことはありません。もし分かったら教えて下さい。
エイザンスミレはそちらにもありますか。MFのは図鑑で見るより色が濃いので余計にきれいだなと内心自慢しています。葉が面白いですね。
ナイス有難うございます。

No title

> ひまじんさん
ムベの花は少し離れた所から見ることが多いので雄花、雌花の違いを区別しませんですね。今回は双眼鏡で見つけてアップで撮って見たくなりました。
スミレの種類も多くていつもそのの同定に苦労しています、そしてすぐにそれを忘れてしまいます。
ナイス有難うございます。

No title

> コケモモ便りさん
一見ムベの花は雄花も雌花も似ていますね。今回双眼鏡でムベの花を見つけてアップで撮って見たくなりました。そしたら花の中の模様が違う。調べたら雄花、雌花が違うという説明でした。
スミレの季節もそろそろ終わりですね。スミレは本当に身近な所から山の中まで幅広く生息しているので面白いし、同定が難しいですね。
ナイス有難うございます。

No title

ヒゴスミレ、綺麗ですね
こちらの地域では高尾方面まで行かないと見られなくなりました。
我が家で育てていた実生のヒゴスミレはツマグロヒョウモンの
エサになってしまい全滅!
舞春、フィールドでみれれることが羨ましいです。

No title

> 楓子さん
楓子さんのフィールドではヒゴスミレはなくなりましたか。残念ですね。もっともこのフィールドでも毎年少しづつ少なくなってきているような気がします。少々心配です。
そうしてツマグロヒョウモンが繁栄して半面ヒゴスミレなどが減ってきているのかな。栄枯盛衰なんてことが自然の中でもあるのでしょうね。
ナイス有難うございます。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

トミさん

Author:トミさん
ヤフーブログから移って来ました。よろしくお願いします。
岐阜県各務原市の里山の自然を楽しみながら歩いています。
花や虫や野鳥などなんでも見てやろうの気持ちでいます。

最新コメント

コンパクト月別アーカイブ

コンパクト月別アーカイブ