fc2ブログ

記事一覧

5月の里山:命の営み:オオルリの囀り・オナガサナエの羽化・ヤナギハムシのサナギー自然遺産の森

5月初旬、自然遺産の森へ行ってきました。
天気は上々、若葉の中を風が吹き、花が咲いて虫たちも色々な姿を見せて見せてくれていました。沢山写真を撮ったので、本来は2~3回に分けてアップするのですが今回は少々無理して1度で詰め込みました。

5月初旬の森

木々の緑も濃くなってきました。この白い花はヒトツバタゴ(ナンジャモンジャ)。

オオルリの囀り

鳥の姿を見つけるのが下手な私ですが、鳴き声がしばらく前から聞こえていました。ようやく探し当てた所はかなり遠い梢の上。ズームを一杯にしてようやく撮影に成功。でも空をバックにこの鳥の青さがきれいに撮れませんでした。

ミズキの花



オオマツバウンラン?

草地にマツバウンランによく似ている花を見つけた。でも少し大きすぎる。

オオマツバウンラン?

マツバウンランの花を数倍大きくしたような花。葉はよく似ている。
この森では初見。調べるとどうも「オオマツバウンラン」という外来種のようだ。

カキツバタ

カキツバタの花も咲きだした。

ヒナギキョウの花

見逃してしまいそうな小さな小さな花です。

虫達:前回のアップと同じ種類も登場します。
オナガサナエの羽化

小川の畔の草の茎で葉に隠れるようにトンボの羽化が始まっていました。
オナガサナエです。左は抜けでたヤゴの殻。

オナガサナエの羽化

羽化も後半かと思います。翅その他に傷もないのでこのまま無事に羽化が終わり飛び立つことが出来そうです。

シオヤトンボ雌



シオヤトンボ雄

体がもう白くなっています。

タベサナエ

あちこちでサナエトンボを沢山見かけました。

タベサナエ


カワトンボ

体がもう白くなっているし、縁紋が赤いので雄。

コミスジ



ツチイナゴ

冬を越して生き延びてきた。何があったのか後ろの片脚がとれている。

マイマイガの幼虫

2~3年前にマイマイガが大発生した。昨年はあまり見かけなかった。
自然の中で調整されてくるものですね。久しぶりに見たような気がします。

ヤナギハムシのサナギ

この森の広場の中を小川が流れています、その畔にマルバヤナギの木があります。その木に今年はヤハギハムシの幼虫が大発生。今は皆サナギになっています。エイリアンがぶら下がっているよう。

カメノコテントウの幼虫がヤハギハムシのサナギを

この幼虫はテントウムシの中でも大きなカメノコテントウの幼虫。その幼虫が
ヤナギハムシのサナギを食べているところです。自分も餌を食べて早く蛹にならないと・・。カメノコテントウの幼虫も沢山いました。餌が豊富からなのでしょうね。

ヤナギハムシの羽化

左の上の2つは羽化が始まった状態とそろそろ羽化完成の状態です。。

ヤナギハムシ

真ん中はもう羽化がほぼ終わった。後は少し時間が経って翅の色がついてくるのを待つばかり。

今回の記事は終わります。
最後までお付き合い頂きまして有難うございました。
今回のコメント欄は閉じて置きます。

尚、私はしばらくブログの更新やリコメができません。
また皆様の所への訪問、コメントの投稿も出来ないことをご了解ください。
また戻ってきたらゆっくりと再開するつもりですのでその時には宜しく
お願いします。


スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

トミさん

Author:トミさん
ヤフーブログから移って来ました。よろしくお願いします。
岐阜県各務原市の里山の自然を楽しみながら歩いています。
花や虫や野鳥などなんでも見てやろうの気持ちでいます。

最新コメント

コンパクト月別アーカイブ

コンパクト月別アーカイブ