fc2ブログ

記事一覧

ハギの花・オナガグモ・ヤブキリー6月上旬:観察会その4

前回に続いて6月上旬に行った定例観察会と下見の時の「その4」です。
季節は進んでいますが、何とか6月中に記事にすることが出来ました。
この時の観察会は植物はやや少なく、昆虫やクモの観察が多かったです。
今回も虫やクモの記事が多いです。

ハギの花

この森のハギは植栽されたものが多い。もうハギが咲きだしていた。

クモ
イオウイロハシリグモ

日本のクモの中では大きなクモの仲間。この色は良くいるクモだが仲間には変わった色彩のクモもいる。

オオシロカネグモ

やや暗くてジメッとしたようなところに巣を張っていることが多い。腹部の模様は中々きれいだ。

ササグモ

これは巣を張らないでこうしたササの葉などで獲物が来るのを待ち構えている。

オナガグモと卵のう

オナガグモもその卵のうも時々見かけるが、これを私が生みました。という
母グモがいて両方を同時に写真に収めたのは初めてかもしれない。

ヤマシロオニグモ



チュウガタコガネグモの雄と雌

隠れ帯があってその真ん中にチュウガタコガネがいると思い良く見るともう1匹小さいのがいる。小さいのは多分雄だ。

チュウガタコガネグモの雄と雌

角度を変えて見ると、両者はこんな感じ。クモの交尾シーンは1度しか見たことがない。多分これは雄が命がけで交尾のチャンスを狙っているのではないか。
時間をかけて観察していれば交尾のシーンに出会えたかもしれない。

ウラギンシジミ

翅を閉じているので分からないが多分雄。

ミズイロオナガシジミ

これも雄。

エントツドロバチ

門の梁の竹に巣を作っている。入り口が煙突状になっている。一生懸命に中の幼虫にアオムシ、ケムシを運んでいる。

サビキコリ

コメツキムシの仲間

シロコブゾウムシ



ヘイケホタル

仲間の1人が見つけました。写真は仲間から借りました。昨年もこの観察会でヘイケホタルを観察。今年もという証拠写真です。

ヤブキリ幼虫

マルバヤナギの木にヤブキリの幼虫が。ヤブキリは木の種類にはこだわりはない。キリギリスの仲間だが草ではなくて木の上で生活している。

ヤブキリ成虫

こちらは同じ木に成虫が。これは雄なのでもう夜になるとシリシリ・・・・と鳴いているはずです。

トノサマガエル

全国的に減少しているようですが、今年の春この森で我々は卵を見つけることが出来ませんでした。それだけに今はこうして姿を何匹か見つけるとホットします。

今回の記事は終わります。
最後までお付き合い頂きまして有難うございました。
スポンサーサイト



コメント

No title

この前オオシロカネグモ見つけました。オナッグモ卵嚢と親が見られるなんて凄いですね。チュウガタコガネグモ雄と雌、接近してっしょにいるのも珍しい!交尾のチャンスを窺っているとの事面白いですね。
ヤブキリは樹上性なのですか。道理でなかなか見つけられないはずだわ。

No title

クモも種類が多いようですね。
時々目にしたものは撮るのですが、なかなか名前を調べられません。
そちらではトノサマガエルがいるのですね。こちらでトノサマガエルと呼んでいるのはトウキョウダルマガエルです。

No title

チュウガタコガネグモの雄と雌、なるほど~微妙な距離ですね!
蜘蛛類の交尾はオスはいつも命がけ。
自分の子孫を残すのも大変な苦労があるようです。

No title

> やすこさん
オナガグモの母クモと卵のうを一緒に見たのは初めてした。写真に撮ることも出来てラッキー。クモが交尾しているところは中々見るチャンスがないですね。雄クモにしたら命がけですから、そうおいそれとは挑みませんですね。
ヤブキリは樹上性なので多くの場合草地を探しても見つからないと思います。
ナイス有難うございます。

No title

> 田舎のオヤジさん
クモも沢山種類がいますので、身近なところで見られるクモだけしか調べませんですがそれでも成長具合によって色模様も違ってきますので結構難しいですね。
そうですか、そちらにはトノサマガエルではなくてトウキョウダルマガエルだけなのですか。こちらにもナゴヤダルマガエルというのがいるのですがめったに出会いません。
ナイス有難うございます。

No title

> 楓子さん
このチュウガタコガネグモを観察したのは観察会の途中なので時間の制約もあり長い時間見ていることが出来ませんでした。
もしかしたら?多分?しばらく見ていたら交尾を見ることが出来たかもしれません。
ナイス有難うございます。

No title

オナガグモの卵嚢はこんな形をしているのですね。
母グモと一緒に見られるとはラッキーでしたね。
エントツドロバチはこんな所に巣を作って幼虫に餌を運ぶのですね。
チュウガタコガネグモの雌雄やヘイケボタル、トノサマガエル、いろいろな生き物を見せていただき有難うございます。

No title

> 散歩道さん
あの細長いオナガグモの卵のうは結構大きいですね。
母クモと一緒に見たのは初めてでした。
こうした細いタケなどの穴にエントツドロバチは巣を作って中に子供部屋を作ります。1度子供部屋を覗いてみたいなと思うのですが、
やはりハチの子供にとって良くないあろうなと思っていまだやっていません。
ナイス有難うございます。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

トミさん

Author:トミさん
ヤフーブログから移って来ました。よろしくお願いします。
岐阜県各務原市の里山の自然を楽しみながら歩いています。
花や虫や野鳥などなんでも見てやろうの気持ちでいます。

最新コメント

コンパクト月別アーカイブ

コンパクト月別アーカイブ