fc2ブログ

記事一覧

ナンキンハゼの赤・ムクロジの黄・ジョウビタキ雄ー11月観察会その3:自然遺産の森

前2回に続いて自然遺産の森での11月10日の観察会と下見の時の
「その3」です。


カマツカの赤い実

バラ科のカマツカの実がきれいでした。葉も紅葉するのですが、この時にはまだ葉は青々。バラ科の実の多くは美味しいかどうかは別にして食べることができます。
この実も食べることができます。

ナンキンハゼの紅葉

遠くからでも真っ赤な葉が良く目立っていました。実も着いていますが、
まだ青いですね。

ツルグミの花

晩秋から初冬にかけてツルグミの花が咲きます。

ツルグミの花

今花が咲いて実が生るのは翌年の春。この辺ですと5月の初め頃かな。
しっかり熟さないと渋いのですが、待っているといつも野鳥に先を越されます。

ムクロジの黄葉

この黄色も遠くから良く目立ちます。

ムクロジの黄葉

9月の台風で大きな片方の枝が折れてしまいましたが、片方の枝は生き延びました。

オオイヌホウズキ

この森にもイヌホウズキの仲間が沢山花を咲かせています。

オオイヌホウズキの実

一昨年、何か所もの実を採ってつぶして中の種子を調べました。この森では
オオイヌホウズキがほとんどでした。

ヒラタケ

コナラの倒木から晩秋によく出てくるヒラタケが。

ヒラタケ

これは下見の時。観察会当日までこのままと思っていましたら当日は
もう老菌になっていました。

ナラタケ

立っているところからやや遠い低い位置に生えていましたのでカメラで捉えたのですが、採るのは少し苦労が必要なので写真だけ。
上のヒラタケもこのナラタケも食可。

イノシシの堀跡

この公園の入り口近くの広場です。イノシシの働きぶりが分かります。

イノシシの糞

イノシシの掘痕の中に落ちていました。
皆さんの地方には今岐阜地方で豚コレラ(トンコレラ)が発生し収束の気配がないというニュースに触れることがあるでしょうか。豚の感染は勿論のこと野生のイノシシに感染しすでに50頭ちかくのイノシシの死が確認されています。

ハクセキレイ

イノシシの堀跡の中をハクセキレイが餌探しで動き回っていました。

ハクセキレイ

ウーン、こういう光景を見ると少し嫌な感じがしますね。このハクセキレイに豚コレラの菌が移ってそれが飼育しているブタに運ばれる・・・。鳥が感染することはないようです。

ジョウビタキ雄

ジョウビタキが見られるようになってきましたね。すでにここを縄張り?

虫たち
クロコノマチョウ

参加した子供が捕まえて観察容器にいれて皆に見せてくれました。
赤っぽいので秋型の雌かな。成虫越冬。

ホソヘリカメムシ

少しアップで撮っていますが、スマートなカメムシです。

ヤマトシジミ

ヤマトシジミは12月頃まで見られますが、冬は幼虫で越すようです。

今日の記事は終わります。
最後までお付き合い頂きまして有難うございました。
次回はもう1度この続きです。




スポンサーサイト



コメント

No title

赤や黄色に色づいた葉がとても綺麗ですね!

豚コレラのことはTVニュースで報じられていましたがイノシシも里まで出てきていますから困りますね。
ジョウビタキの雄の姿がとても凛々しく見えます。
チョウもまだ見られる種があって楽しめますね。

No title

紅葉、黄葉が綺麗ですね。
ツルグミの花を見るとなぜか嬉しくなります。
きのこもいいですね~。
イノシシの堀跡はひどいですね。
トンコレラの菌は野鳥が運ぶのですか。防ぎようがないですね。
早く収束しますように。

No title

おはようございます(^^)!
今回の記事の中の動植物!見事に北日本の当地にはない、あるいはいない物ばかりです
クロモジ、ナンキンハゼ、ツルグミ!暖地の植物って種類が多い気がします。こっちは寒帯気候なので針葉樹ばかりが目立ちます!
(これはほぼ100%人工林)クロコノマチョウもみちのくにいては一生見ることが出来ませんのでトミさんの記事で楽しませて頂きます♪
色々ナイス

No title

おはようございます。カマツカの紅い実~ルビーのように綺麗ですね。
ナンキンハゼ、ムクロジ、思わず見上げたくなります~黄葉も紅葉もどちらも大好きです。
ヒラタケ、早くに老菌になるのですね❢
どうすることも出来ないのでしょうが、野鳥からの感染・・・気になります。。。
クロコマノチョウ、初めてです❢見せて下さりありがとうございます。
ジョウビタキ、凛々しく撮れています📷✨ 今回もたくさんありがとうございます。ナイスです(^-^)👍👍

No title

> 田舎のオヤジさん
豚コレラの件はそちらでもニュースで伝わっていましたか。今朝も新しくイノシシの感染が見つかったというニュースがありました。自然のなかを動き回っているだけに中々収束しないです。
チョウも天気が良いとまだ動き回っていますね。
ナイス有難うございます。

No title

> 散歩道さん
イノシシの活動跡は色々と行政もやっていますが、有効な手段がないですね。豚コレラがイノシシに感染してそれがどのように広がってまた豚へ感染が戻って来たのか正確には不明です。このようにイノシシの糞がある。そこへ野鳥が来る、昆虫もくるそれが病原菌を運ぶ。こういうこともあるのかなと考えてみましした。
ナイス有難うございます。

No title

> 山鰍さん
日本は小さい様で複雑な自然ですね。気温、雨量、標高、海辺、山の中・・それによって植生が違って、生き物が違って・・・
こうして教えて貰うと、そうかこれ等は北東北には無いんだと知ることができます。自分の周りにある物はあまり意識しないでそちらにもあると思ってしまいますね。
ナイス有難うございます。

No title

> アイウルラエレリオロさん
ここ岐阜周辺では今が里山が一番お化粧してきれいな時ですね。
赤や黄色の色とりどりに~。
その上草木の実がまた色々ときれいに実っています。
キノコによっても違いますが、多くのキノコはせいぜい1週間で老菌になってしまうのではないでしょうか。
豚コレラの豚やイノシシへの感染を防ぐ有効な手段が見つかっていません。感染ルートもはっきりしません。こうした野鳥や小動物なども感染ルートの1つに考えられています。
クロコノマチョウは派手なチョウではありませんが。数年前から温暖化の為かこの森でも定着するようになってきました。このまま成虫で冬越しをします。
ナイス有難うございます。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

トミさん

Author:トミさん
ヤフーブログから移って来ました。よろしくお願いします。
岐阜県各務原市の里山の自然を楽しみながら歩いています。
花や虫や野鳥などなんでも見てやろうの気持ちでいます。

最新コメント

コンパクト月別アーカイブ

コンパクト月別アーカイブ