fc2ブログ

記事一覧

ヤマハギの花・ハイイロチョッキリ・キンモンガー晩夏の里山

大雨が続いた。夏ももうすぐ終り?里の森の中はミンミンゼミとツクツクホウシの大合唱。秋に向けての花が咲き出した。夏の花もまだ残っている。
鵜沼の森の今です。





ヤマハギの花:ご存知秋の七草の一つ。公園化している森のハギは植栽したもの
         が多い。これも植栽。もう咲き出している。




クズの花:これも秋の七草の一つ。この花は夏から咲き出しもうそろそろ終り。
        昔の季節の進み方と今は違うのだろう。この花の写真を使いたくて
        結構探したが中々見つからなかった。ようやく見つけた。
        繁殖力が強いが花は意外に少ない。




ソヨゴの赤い実:秋に赤くなる実は沢山あるが、多分この木の実の赤くなるのが
        一番早いのではないか。そして、まずいので小鳥に食べられず
        一番遅くまで残っている。




ハイイロチョッキリ:変な名前のオトシブミの仲間。まだ青いコナラなどの
         ドングリに卵を産み付けて、その小枝を切り落とす。
         この季節にドングリがついた小枝と葉が2~3枚ついて
         地上に落ちていたらこの虫の仕業。この写真もドングリの
         帽子のところを良く見ると小さな黒い点が見える。これが
         生んだ時の穴。




ダイミョウセセリ:ハギの花で吸蜜中。ヤマノイモの葉で育ち、成虫になって
         他の花で吸蜜。




キンモンガ:ガなのに昼間飛んでご覧のようにきれい。ガの多くはとまる時に
         サッと葉の裏に止まるのが多いが、このガは葉の表に堂々と
         止まる。その為写真を撮りやすい。




ノウタケ:このところ雨が降り続いたので森の中にはキノコが何種類か
        生えていた。脳みそに似ているからの名前のようだが、その脳を
        見たことがない。まだ幼菌のうちは食べられるとのことだが
        食べたことはまだない。老菌になって胞子を飛ばす頃になると
        黒くなり、何か無残な姿になる。
スポンサーサイト



コメント

No title

里山もすっかり秋になりましたね・・・。
ハイイロチョッキリのの写真とご説明を楽しく拝見いたしました。
メモしておきたいと思います。

No title

はじめまして。
キヨともうします。やんまさん経由でまいりました。
陶芸のブログなんですが、今悩んでいて、あったかい器が、できなくて・・
この映像は、和みます。私にかけているものです。
ポチッしました。また、和ませてくださいね。

No title

ノウタケ、ってホコリダケに似ています?キツネノチャブクロとも言いますが、やはり幼菌の時は食べられます。
秋を感じる写真がたくさんですね。これらの季節は森も色鮮やかになっていきますね!

No title

Rocoさん
ノウタケはホコリタケの仲間です。大きくなると高さも直径も10cmくらいになります。熟してくると大量の胞子が飛び出します。

No title

キヨさん
コメント有難うございます。ポチ有難うございます。少しでも和んでいただけたら本当にうれしいです。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

トミさん

Author:トミさん
ヤフーブログから移って来ました。よろしくお願いします。
岐阜県各務原市の里山の自然を楽しみながら歩いています。
花や虫や野鳥などなんでも見てやろうの気持ちでいます。

最新コメント

コンパクト月別アーカイブ

コンパクト月別アーカイブ