fc2ブログ

記事一覧

キクバナイグチ・シロオニタケーかかみ野自然観察会・きれいなキノコ

9月13日に定例の「かかみ野自然観察会」をやりました。最近は常連の熱心な方が多くなり、皆お互いに知っていることや疑問に思っていることを話しながら観察する視点や知識を交換し合っていていい雰囲気だと思います。まだ慣れていない方は私達がフォローするようにしています。

今回は8月後半に雨が多かったのでキノコがたくさん出ました。まだそれが残っています。今日のブログはそのうちきれいなキノコの写真です。




キクバナイグチ:傘の表面が割れた様子がキクの花に見えるでしょうか。柄は
          赤ワインのような色。暗い林床に生えていました。
          食べることが出来るとのことですが、責任は持てません。
          本当に自信のあるキノコ以外は食べないのが無難ですよね。




シロオニタケ:なんとも形のいいキノコと思いませんか。やはり暗いコナラや
          カシの林のなかに真っ白でよく目立ちました。
          西洋のおとぎ話にでも出てきそうな雰囲気と思いました。




タマゴテングタケモドキ:これも姿のきれいなキノコ。スタイルがいい。
          この近い仲間には赤い傘を持つタマゴタケなどもあり
          彩りも形もきれいなのが多い。
          これは毒を持っているそうです。




ムラサキアブラシメジモドキ(1):長い名前です。色が紫色できれい。
          雨が降った後などにはキノコ全体が粘液に包まれているのですが
          ここのところ雨が少ないのでやや乾いている。フウセンタケ
          の仲間で根元の方が膨らんでいる。




ムラサキアブラシメジモドキ(2):ヒダと柄の様子。柄の上にはフウセンタケ
          の仲間の特徴のクモの巣膜の名残がある。




ベニイグチ:このキノコはベニイグチでも少し盛りを過ぎたようだ。もっと
         赤いワイン色の時がある。やや大形のキノコで柄も赤く林の中で
         きれいです。
スポンサーサイト



コメント

No title

たくさんのきのこがあるのですね。
自然の中をガイドさんに案内してもらって歩く、いいですね。

No title

キクバナイグチ、西日本のキノコでしょうか?
初めて見せて頂きました。
「北海道のきのこ図鑑」には載ってないし、関東でも
見た事ありません。食べられるんですね?(笑)

No title

あそぼさん
有難うございます。森の中を案内していると自分も色々と勉強になります。案内がなくても1人でも(安全な場所で)ぶらぶらと歩くのもいいですね。

No title

楓子さん
この季節になるとキクバナイグチはこの辺ではよく見かけます。北海道の図鑑にはないという事はやはり暖かい地域のキノコなのでしょうか。

No title

(*´∇`)ノ こんばんは~
いろんなきのこがあったんですねー (いいなぁ~)
カラフルできれいだし、形も面白い!!
見てみたかったですぅ~~~~
参加できなくて、とっても残念です。
時間ができたら、里山のお散歩にでかけます。

No title

きのこって、不思議な形ですね。
色も、毒のあるやつは、赤いとか??
やっぱ、きれいで、色っぽいやつには、毒が・・
昔、じっちゃんが、チダケかな?
うどんの汁にいれて、超美味かった!!

No title

mam*ma*e1*2000さん
本当は私も自信を持って食べることが出来るキノコはお勧めできるといいのですが、もし、万一の事があったらと思っていますので。

No title

kiy*ch*n*823 さん
どうも、色と形と食べることが出来る出来ないは関係がなさそうですよ。一つ一つ覚えなければならないようなので難しいですね。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

トミさん

Author:トミさん
ヤフーブログから移って来ました。よろしくお願いします。
岐阜県各務原市の里山の自然を楽しみながら歩いています。
花や虫や野鳥などなんでも見てやろうの気持ちでいます。

最新コメント

コンパクト月別アーカイブ

コンパクト月別アーカイブ