fc2ブログ

記事一覧

サワギキョウ・ミヤマウズラ・ミズギボウシ等-9.13かかみ野自然観察会

先日の9月13日の「かかみ野自然観察会」の時の花たちです。



サワギキョウの花:水気の多い、やや湿地状のところに生える。これも小さな
          川沿いに生えていました。色がきれいです。結構背が高く伸びる
          ので倒れてしまうのもあります。まだ絶滅危惧種に指定されて
          はいないですが年々少なくなっているとか。




ミヤマウズラの花:これも湿地状のところですが森の中の結構暗い場所に生えて
          いました。高さ10cmくらいで普段は見過ごしてしまうが、
          この花の季節は注意して林床に目をやりながら歩くと目に
          入る。写真には写ってないが葉はそういえばウズラに似ている
          かも知れない。



チゴザサの花:珍しくなくも沢山群生する植物ですが、よく見ると花は結構
          きれい。線香花火のようにあちこちに広がって。
          小さいのでピントがあうかどうかと思ったが写真を撮って
          みました。




ツルリンドウの花:もっと花の色が濃いのもありますが、これは薄い紫色。
          ツルなのですがあまり他の木に絡み付いて高く伸びるのは
          見たことがない。大体は地面に近いところで生きている
          ようだ。




ミズギボウシの花:これも湿地状のところに生えるギボウシの仲間。もうそろそろ
          花の季節は終り。湿地が少なくなってきているのでこれも
          少なくなりつつある。




シラヤマギク:今山野に沢山咲いている野のキク。ハナビラの数が少ないので
          比較的分かりやすい。


次回かかみ野自然観察会のご案内
 場所 各務原市各務字車洞
    参照 www.city.kakamigahara.gifu.jp/shoukai/kankou/shizenisan.html
 毎月2土曜日 08年10月11日
 午前9:00~12:00
 参加者 自由 事前申し込み不必要
 参加費 100円
スポンサーサイト



コメント

No title

珍しいお花を、ありが陶です。
どんどん、こんなに可憐なお花が、減ってしまってるんですね。寂しい事です。陶芸の、土も、いつかは、なくなるのかなぁ?
焼く前の土は、再生できるので、捨てないで、再生してます。自然観察会、行ってみたいです。

No title

キヨちゃん
陶芸の土も再生するのですか。土は幾らでもあるように思っていたのですが。考えてみれば人間が焼き物を焼き始めてから「うん千年」になるでしょうからいい土も次第になくなっていくのでしょうか。

No title

今回の花たちは小さい花たちなんでしょうね?こういう小さな花たちもよく見るといろんな表情をしてますね。小さいものに目を向けるのは心にいいですね。勉強になります。

No title

サワギキョウあるんですね?うらやましい!
色合いが好きなんですが、こちらで見たいと
思ったら箱根まで足を延ばさなくてはなりません。

No title

赤影さん
有難うございます。大きくても小さくても花は1つ1つチャンと花の形をしていますですよね。

No title

楓子さん
箱根まで行かないと見れないのですか。この森は近くにあるのであまり大切にされていないので少々心配しています。公園を管理する立場と自然の様子が必ずしも一致しないことが多いですね。

No title

可憐な花たちですね。見過ごしてしまいそうな花こそ、よく見るとその美しさに驚きますよね。

No title

Rocoさん
有難うございます。小さな花にも小さな虫が寄ってきてちゃんと受粉してくれることにも驚きです。大きくても小さくてもそれぞれの生き方があるのだなと感心します。

No title

小さいけど良く見るとそれぞれに魅力的な花です☆

現在でも気づかないうちに絶滅している種類の植物があるのかもしれませんね。。

No title

大波さん
コメント有難うございます。同じところで観察会をやっていると新しく増えたもの何時とはなしに見なくなったものなどの変化がわかります。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

トミさん

Author:トミさん
ヤフーブログから移って来ました。よろしくお願いします。
岐阜県各務原市の里山の自然を楽しみながら歩いています。
花や虫や野鳥などなんでも見てやろうの気持ちでいます。

最新コメント

コンパクト月別アーカイブ

コンパクト月別アーカイブ