FC2ブログ

記事一覧

シキミの実・ミヤマママコナの花・キボシマルウンカー10月下旬:関市不動の森

前回に続いて10月下旬に岐阜県関市の不動の森で行った小さな観察会からです。会員同士での勉強会を兼ねた観察会です。この時期には少し山が深いこのフィールドでは花は少なく、虫も少なかったです。木や草の実がきれいでした。


不動の森からの景色
1.不動の森181028
不動の森から美濃の奥へ続く山並みです。


シキミの実
1-1.シキミの実191017鵜沼の森 (3)
早春に薄い黄色の花を咲かせていたシキミの実です。面白い形をしています。葉も花も小枝も毒を持っている。


シキミの種子
1-2.シキミの実191026不動の森 (3)
種子は全部実ると1つの果実から8個出来るようだが、中々8個は出来ていないようだ。黒い種子が出てきた。この種子が特に毒を持っているようで「悪しき実」からシキミの名前になったとか。


コバノガマズミ
1-3.コバノガナズミの実191026不動の森



ミヤマガマズミの実
1-3-2.ミヤマガマズミの実191026不動の森
コバノガマズミの実と実を見ただけでは区別し難いが、写真には写っていないが葉の違いで分かる。



コウヤボウキの花
1-4.コウヤボウキの花191026不動の森 (3)
コウヤボウキが花盛りでした。


コウヤボウキの花
1-5.コウヤボウキの花191026不動の森 (2)
前も書いたのですが、どういう訳かこの秋はクチナガガガンボがこの花に寄ってきていない。


エゴマ
2.エゴマ191026不動の森
今年になって初めてこの森で見つけた。調べてみたら生えている場所などからエゴマと思うのだが、もしかしたらレモンエゴマ?



エゴマ
2-2.エゴマの茎191026不動の森 (2)
茎とその毛です。


ヒメミカンソウの実
2-3.ヒメミカンソウの実191026不動の森
以前アップしましたがかわいいのでまた載せました。


フユノハナワラビ
2-4.フユノハナワラビの群生191026不動の森
数年前にはこのシダはあまり生えていなかったように思いますが、ここ2~3年増えてきたように感じます。この一角にも沢山のフユノハナワラビが生えています。


ミヤマママコナ
2-5.ミヤマママコナ191026不動の森 (2)
この半寄生の植物も花が咲いている期間が長いですね。次から次へと咲くのでしょうね。早いところでは真夏から咲きだし、12月でも見ることが出来ます。


ミヤマママコナ
2-6.ミヤマママコナ191026不動の森



ツメレンゲ
2-7.ツメレンゲ蕾191026不動の森 (2)
残念ながらまだ蕾でした。11月に入った頃に花が咲き始めていると思います。機会があったら花をアップします。


ホコリタケ
3.ホコリタケ191026不動の森
今年は秋のキノコが少ないと感じています。でもこのホコリタケはあちこちで沢山生えています。


センチコガネ
4.センチコガネ191026不動の森
運よくセンチコアガネが飛んできて近くの地面に降りた。糞目当てでもなさそう。


キボシマルウンカ
4-2.キボシマルウンカ191026不動の森
きれいな小さな虫です。テントウムシに擬態しているとも言われていますが、動きは全く違う。触ろうとしたらピヨンと飛びあがって他の葉へ移った。やはり横に動いたり飛び上がったりするウンカの仲間でした。


今回の記事は終わります。
最後までお付き合い頂きまして有難うございました。
スポンサーサイト



コメント

No title

この時期木の実も色付いてきて楽しめますね。
キボシマルウンカとの出会いはありませんが、テントウムシと間違えそうです。
動きが違うということを覚えておきたいと思います。

キボシマルウンカ

シキミの実は面白い形をしていますね。毒があるからしきみの名前があるのですね。なるほどです。
関西ではお葬式に使いますが、関東は花輪です。中京地区はどちらなのでしょう?
キボシマルウンカは珍しいです、関東ではあまり見かけません。ナイス!

こんばんは。

シキミの実が落ちていたのを初めて見たとき、ハッカクと間違えました。
エゴマかレモンエゴマかシソか迷う個体がありますね。
ミヤマママコナは半年近くも咲き続けるんですね。
ツメレンゲの花は見てみたいですが,MFにはありません。
キボシマルウンカも見てみたいです。

No title

キボシマルウンカまだであったことないですがほんとにテント虫に似てますね。しかし擬態するメリットあるんでしょうかね。
ミヤマママコナほんとに花期が長いのですね。
コバノガマズミの実まだ残ってるんですか。この手の木の実はすぐなくなってしまいほとんど残っていないです。
シキミの実は面白い形ですね!花はよく見ますがそういえばあまり実を見たことがなかったです。


おはようございます。

不動の森、深くなって参りましたね❢

ガマズミの赤い実が綺麗ですね(*^^*)
コウヤボウキの淡いピンク色のお花、くるんとした花弁が可愛らしいです♡
エゴマは初めて見ました。ありがとうございます♪
ツメレンゲ、お待ちしています(#^.^#)

今日は立冬!
朝夕、冷えて参りましたのでお風邪、召されませんようにm(__)m☘

最後の一枚

スッカリと騙されました!

テントウムシだと・ねぇ^^
模様も 全く、区別がつかないように想えます。

No title

田舎のオヤジさん
コメントありがとうございます。
まだ紅葉がきれいと言う時期ではありませんが木の実、草の実が色づいて来てきれいです。
キボシマルウンカは触ろうとするとピョン跳ねてしまいます。テントウムシとは随分と違う動きなので
やはり全く違う虫なんだなと思いました。

No title

シキミはこちらでは花屋さんでは仏壇用に飾るものとしおて売っていますが花輪は見たことがないです。
キボシマルウンカは今年私も初めて見ました。1度見かけると数度他のフィールドでも見かけました。
最初は甲虫と思い調べましたが全く甲虫とは仲間が違っているのにビックリしました。

RE:こんばんは。

緑の散歩道さん
コメントありがとうございます。
ハッカクとは?で知りませんでしたので調べました。確かにそっくりですね。もっとも同じ仲間の実なので見ていて不思議はないのですね。
ツメレンゲの花を撮りに行く時間が出来ればいいのですが、1か所しか花が咲く場所を知らないのです。今頃咲いていると思います。

No title

yasukoさん
コメントありがとうございます。
キボシマルウンカは一見したところテントウムシにそっくりでしょう、どうもテントウムシが出すあの苦い汁が1部の天敵に有効なのだそうです。
私も今年初めてシキミの実をじっくりと観察しました。

RE:おはようございます。

星あかりさん
コメントありがとうございます。
この時期は花が少ない代わりに色々な木の実や草の実がきれいですね。
エゴマはもしかしたらレモンエゴマ?とも思っているのですが・・・栽培していた体にいいエゴマが自然の中に逃げ出したのかなと思っています。
ツメレンゲの花は今の時期に咲いていると思います。出来たら行って撮りたいなと思っています。
本当に朝晩は寒くなりましたですね。

RE:最後の一枚

里よしさん
コメントありがとうございます。
キボシマルウンカはやや小さいテントウムシが、と思って手を伸ばしたら全くテントウムシとは違う動きでピョンと飛び跳ねました。でも甲虫と思い調べたらウンカの仲間、これもびっくりしました。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

トミさん

Author:トミさん
ヤフーブログから移って来ました。よろしくお願いします。
岐阜県各務原市の里山の自然を楽しみながら歩いています。
花や虫や野鳥などなんでも見てやろうの気持ちでいます。

最新コメント

月別アーカイブ