fc2ブログ

記事一覧

ネジキの冬芽・ザイフリボクの冬芽・ヒカゲツツジの冬芽・モチツツジの花ー1月中旬:鵜沼の森

前回に続いて、1月中旬に近くの池の周りや鵜沼の森を散歩しながら見て撮ったものをアップします。
今日は「その2」で鵜沼の森を歩いた時の記事です。


猿啄城(さるばみ城)
1.猿啄城
家の近くの鵜沼の森の展望台から北の方を見ると比較的近くの山の上に地元で猿啄城(猿ばみ城)と呼んでいる城跡が見えます。城とは言え見張り台か狼煙をあげた場所なのかも知れません。この猿啄城(猿ばみ城)から濃尾平野が一望に見渡すことが出来ます。


アキノタムラソウ
2.アキノタムラソウ
まだアキノタムラソウがきれいな花を咲かせていました。


冬芽:前回に続いて冬の木々を観察するときの定番、冬芽を幾つかご紹介します。

ネジキの1年生枝・冬芽
4.ネジキの冬芽
ネジキの1年生の枝は赤くてきれいです。飛騨ではこの赤い枝に紅白の小さな餅をまきつけて花餅として小正月の飾りとします。


ネジキの冬芽
4-2.ネジキの冬芽 (2)
日本の3大美芽と呼んでいる冬芽があります。ネジキの冬芽は御覧の様に中々きれいなのでその1つに数えられています。


ネジキの冬芽・葉痕
4-3.ネジキの冬芽・葉痕 (2)
葉痕は半円形。中の維管束痕は馬蹄形


ザイフリボクの1年枝
4-4.ザイフリボクの1年枝
ネジキほど赤くはないですが、それでも赤い枝。白い皮目が目立つのが特徴。


ザイフリボクの冬芽
4-5.ザイフリボクの冬芽 (2)
やはり赤い冬芽がきれい。2つ目の美芽です。赤い芽鱗から白い毛がはみ出しているのがきれい。


ザイフリボクの冬芽
4-6.ザイフリボクの冬芽



ヒカゲツツジの冬芽
4-7.ヒカゲツツジの冬芽
日本3大美芽のもう1つは「コクサギ」の冬芽なのですが、残念ながらこの森にはありません。そこで私が勝手にこの森のもう1つの美芽はこれだとしました。ヒカゲツツジの冬芽です。


ヒカゲツツジの冬芽
4-8.ヒカゲツツジの花芽
色の美しさというより芽鱗が重なり合ったその姿が整った冬芽だな思いましたと。


ヒカゲツツジの葉痕
4-9.ヒカゲツツジの葉痕
春にシャクナゲのような黄色い花が咲くツツジです。葉痕はきれいな円形。


ヤマウルシの冬芽
5.ヤマウルシの冬芽
ヤマウルシとヤマハゼは葉が出るとよく似ています。葉柄が赤いのがヤマウルシで赤くないのがヤマハゼといわれますが、
現物を見ると結構分かり難いのもあります。冬芽は随分と違いがあります。写真を見て頂ければ違いが分かると思います。


ヤマウルシの葉痕
5-2.ヤマウルシの葉痕



ヤマハゼの冬芽
5-3.ヤマハゼの冬芽



ヤマハゼの葉痕
5-4.ヤマハゼの葉痕



モチツツジの帰り花
6.モチツツジ帰り花200126築水の森
モチツツジの帰り花は毎年良く見かけます。今年もあちこちで見かけることが多い。そこで花が咲いていない花芽を触るとほとんど粘らない。花が咲いている花柄や咢を触ると名前の由来の餅の様に粘ります。


モチツツジの帰り花
6-2.モチツツジ帰り花の粘り200129鵜沼の森
春に見るように粘った咢などに小さな虫がくっ付いて離れられなくなっています。やはり帰り花といっても春に咲く花と同じような現象に成るのですね。


今回の記事は終わります。
最後までお付き合い頂きまして有難うございました。
スポンサーサイト



コメント

こんばんは♪

私のところでは花餅の習慣はないのですが(花材としては売っています)ネジキの木を使うのですね。
赤くてホントにきれいです♪

葉の落ちた後なんて気にしたことがなかったけど、
いろいろあるのですね。
ヤマハゼはハート形をしてるんだ~💛

No title

こんばんは。
いつも散歩をする大小山にもネジキがあるのですが
冬芽が赤いことに気づいたことがありません(^^;)
よい香りを漂わせる白い花を咲かせる樹ですよね?
冬芽を注目して観察したことがなかったので、近いうちに確認しようと思います。

冬芽

「日本の3大美芽」と言う言葉も初めて聞きますが、冬芽も美しいものですね。
鮮やかな冬芽にナイスです!

No title

三大美芽を見せていただきました。
MFにはザイフリボクもヒカゲツツジもありません。
ザイフリボクの冬芽はほかで見たことがありますが、ヒカゲツツジは初めてです。
芽鱗の重なりが綺麗な冬芽ですね。
ヤマハゼもないのでこちらも初めて見る冬芽です。

No title

ネジキとザイフリボク三大美芽やはり色がとても綺麗ですね。
ヒカゲツツジの冬芽は初めてです。うちの辺りないので。整った芽鱗がほんとに綺麗ですね。葉痕もすっきりとして割と大きそうですね。ヒケゲツツジに数カ所なっていましたよ。
ヤマハゼとヤマウルシの冬芽比較よく目が佐々木がバラっとしているのがと言われますが、お写真ほんとにそうなっていますね!比較してみるとよくわかりますね。
モチツツジのねばねばに虫がついているところが楽しいですね。意外に探すと無かったりします。

冬芽

中々に、目が行き届かない木々の世界^^
見つめてみれば・・
そこに物語さえ感じますねぇ!

猿啄城址

今日は(^^♪
猿啄城址を「さる・ばみ」と全く読めませんでした(^▽^;)
岩手はこの「啄」はすぐ石川啄木の「たく」と読んでしまいます(*^▽^*)
Googleで検索してみました♪木曽川の右岸岩屋観音堂の真上の稜線にあるのですね!木曽川からの高さは200m位でしょうか?
これは日本ライン鵜沼の森展望台方面から望んだ見たものですか?
城址というより狼煙台!というトミさんの見解が頷けます(^<^)

ネジキ・ザイフリボク・ヒカゲツツジなどが我が方にもあるのか?
あまり植物を丹念に見ることをしていないので自信がありませんがWikipediaなどで分布が「本州・四国・・」となっていてもの三陸沿岸には見当たらず仙台から南の地方にあることが多いようです。日本海方面は暖流の影響で青森県西部でも北陸方面と変わらない植生のような・・
詳しい観察に何時もながら感心するばかりです。
お見事👏

こんにちは!

とうとう節分になっちゃいました!
恵方巻を食べなくちゃ、ですね~

新型コロナウイルスのおかげで、
仕事が暇になっちゃいました~
昼は、社員食堂で済ませます。

ヒカゲツツジの冬芽。
花を想像しながら眺めていると
とても綺麗に見えます~
横浜では作れないけど、
上品で、見飽きない花です!

ヤマウルシの冬芽。
見事なハ-ト型ですね~~

RE:こんばんは♪

miyakoさん
コメントありがとうございます。
冬は森へ行っても花はない、虫はいない、野鳥を見るくらいしか見どころはないのでこうした木々や野草が冬をどうして過ごしているかなどを見て満足しています。見慣れてくるとそれぞれの木々に特徴があってそれなりに面白いです。

No title

でんさん
コメントありがとうございます。
そうですね、季節になるとネジキは下向きの白い花を沢山咲かせます。きれいですね。冬は特に昨年伸びた1年生の枝は太陽が当たる方がこのように赤くなります。1度探して見て下さい。

RE:冬芽

nika4さん
コメントありがとうございます。
何でも3大○○というのが結構好きですね。
確かにこれ等の冬芽は他と比べるときれいなものですが。

No title

緑の散歩道さん
コメントありがとうございます。
誰が言い出したか分かりませんが3大美芽といいますね。
ヒカゲツツジがそちらではないですか。ツツジの中では黄色い花で結構珍しい色かと思います。
ヤマハゼもないですか。これはへ~という感じです。そちらでも里山では沢山あるものと思っていました。

No title

yasukoさん
コメントありがとうございます。
ヒカゲツツジの群落が鵜沼の森にあって春に黄色いツツジの花が咲くのを毎年楽しみにしています。今まで冬芽は気にしたことがなかったのですが今冬は観察してみたら意外ときれいでした。
モチツツジの帰り花は春に咲く花と同じように粘るのかなと思い手で触ってみたらやはり粘りました。

RE:冬芽

里よしさん
コメントありがとうございます。
里山の冬は花がない、虫もいない、野鳥を見るくらいしかないので木々や草の冬の過ごし方でも見るかとなってしまいます。見慣れてくるとそれぞれ特徴があって面白いですね。

RE:猿啄城址

風の谷の鰍 さん
コメントありがとうございます。
いつもこちらの地名や山の名前などを色々と調べて頂いて有難うございます。「啄」をバミとは中々読めないですね。ご指摘の様にこの猿啄城は鵜沼の森展望台から撮ったものです。
ネジキ・ザイフリボク・ヒカゲツツジなどがそちらにないのは残念です。ザイフリボクはきれいな花で武将が振る采配に似ていることからの名前です。ヒカゲツツジは黄色いシャクナゲによく似た花です。

No title

シダに吹く風さん
コメントありがとうございます。
我が家も今日の夕食は恵方巻のようです。明日は立春。でも今年は今までが暖かすぎて立春といってもピンとこないですね。
ヒケゲツツジはそちらでは見られないですか。
こちらでもやや珍しい花です。この鵜沼の森には群落があり、毎年春に花が咲くのを楽しみにしています。

No title

こんにちは。

綺麗さの順位を付けながら、冬芽の観察も楽しいものですね。
ネジキの赤い色が気に入りました。

No title

田舎のオヤジさん
コメントありがとうございます。
冬はこんなことを見ながら楽しんでいます。
ネジキの冬芽は真っ赤できれいですね。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

トミさん

Author:トミさん
ヤフーブログから移って来ました。よろしくお願いします。
岐阜県各務原市の里山の自然を楽しみながら歩いています。
花や虫や野鳥などなんでも見てやろうの気持ちでいます。

最新コメント

コンパクト月別アーカイブ

コンパクト月別アーカイブ