fc2ブログ

記事一覧

里山:夏の森―8月中旬鵜沼の森

お盆も過ぎたからなのかここ数日夕方に雷が鳴り、雨が降るので夜から朝にかけて涼しい事!。エアコンなしでも眠れます。
でもまた暑くなるとの予報。そうは簡単には涼しくならないですね。
8月中旬、近くの鵜沼の森の森を散歩した時の記事です。森の中は90%以上の道のりが木陰。やはり涼しいですね。森から出てくると灼熱地獄という感じになります。

2回に分けて「夏の森」として木々の夏の様子や花・虫たちをアップします。今日は主に木々たち。花が咲いている木は少なくそして
多くの木々たちは秋の実りと来年の用意がほぼ終わっています。


夏の森
1.夏の森200813鵜沼の森

鵜沼の森の散歩道はほとんどこんな木陰を歩きます。濃い緑と青い空。夏の森の景色。


アオハダの実
2.アオハダの実200807鵜沼の森 (3)
秋にいち早く赤く実る落葉広葉樹。モチノキ科。雌雄異株。


アカメガシワの実
2-2.アカメガシワの実200807鵜沼の森
トウダイグサ科の落葉高木。雌雄異株。あまり目立たない花でしたが実もこんな感じであまりきれいな色にはなりません。


カツラ
2-3.カツラの木200811鵜沼の森
ため池の畔に1本あります。カツラ科落葉高木。花も実もあまり目立たない。秋に黄葉した時に良い香がするので少し人気がある。


カツラの葉
2-4.カツラの葉200803鵜沼の森 (2)
図鑑に載っているカツラの葉の多くはこの葉。ほぼ円形のハート型。


カツラの葉
2-5.カツラの葉200803鵜沼の森 (3)
所が良く見るとこんな形の葉がついています。ハート型の葉は春に出てきた葉。その後初夏にかけて2度目の葉が出て来ます。その時の葉がこのハート型ではない葉。そして白い矢印は冬の観察の時に良く見る蟹のツメのような冬芽。


カナメモチの実
2-6.カナメモチの実200807鵜沼の森
バラ科の常緑小高木。初夏に白い小さな花を木一杯に咲かせます。当然実も一杯なります。小さな赤い実が秋にきれいです。



ガマズミの実
2-7.ガマズミの実200810鵜沼の森
この森には同じ仲間のミヤマガマズミとこばのガマズミがありますが、両方とも同じような状態です。秋に真っ赤な実が生ります。



クサギの花
2-8.クサギ200811鵜沼の森
花の少ない夏の森の中で白い花が良く目立ちます。

クサギの花
2-9.クサギの花200812鵜沼の森
花は集散花序で花を多数つける。良く見ると1つの花柄から咲いてる花はほとんどが1つ。1つ1つ花が咲いて花が咲く時期を長引かせる工夫なのだろうか。


ソヨゴの実
3.ソヨゴの実200807鵜沼の森
モチノキ科。常緑小高木。秋に赤くなる実は多分冬でも一番遅くまで残っている。野鳥に全く人気がない木の実。


ナツハゼの実
3-2.ナツハゼの実200810鵜沼の森
もう色が変わり初めているが、夏の終わり頃には熟して甘酸っぱい実になる。今年も豊作のようだ。


モチノキの実
3-3.ネズミモチの実200807鵜沼の森
モチノキ科常緑小高木。晩秋に赤い実になる。



ノリウツギの花
3-4.ノリウツギ200810鵜沼の森 (2)
花の少ない夏の森でクサギと共に森の中で白い花が良く目立つ。




マンサク
3-6.マンサクの花芽200810鵜沼の森 (4)
早春に一番早く花が咲くので知られていますが、夏にはこんな様子です。


マンサクの夏
3-7.マンサクの花芽200810鵜沼の森 (2)
先端の白い矢印は葉になる葉芽。赤い矢印は花になる花芽、もう花芽も完成されています。


今日の記事は終わります。
最後までお付き合い頂きまして有難うございました。
次回はこの続きです。
スポンサーサイト



コメント

No title

夕立ちがあるんですね。当方は雨が少なくてからからです。
森の中は夏でも涼しくて気持ちが良いですね。
カツラは春の葉と夏の葉は形が違うこと、
クサギは1つずつ順に咲いて花期を長持ちさせていること、
なるほど~でした。

No title

この時期、こちらでも雷雨があるわけなのですが、山間部のほうが多くて水遣りに苦労しています。
木々も稔りの季節になりましたね。
惚れから日ごとに色付いてくるものも多いでしょう。

クサギ

クサギの花集散花序がよくわかりました。基本集散花序では中央の花が一番に咲いて次は両脇に出る花という順になりますね。
木森は木々の実ができ始めていますね!
カツラの葉は夏以降に出るの葉と春に出る葉と形が違うんですか!面白いですね。

鵜沼の森の森

こんにちは。
暑い日は木陰で涼しい鵜沼の森の森が良さそうですね。ナイスです!
こちらでは裏高尾の林道が同じように木陰が多くて涼しいので暑い日に行きますが、最近は鳥も虫も少ないのが悩みです。
クサギの花は黒系アゲハが良く来ますね。

No title

緑の散歩道 さん
コメントありがとうございます。
夏の森には花もあまりないので普段は見ないようなことに目が向きます。クサギの花の咲く順序とかカツラの葉の違いとか。

No title

田舎のオヤジさん
コメントありがとうございます。
夕方雨が降ると夕方の水やりが省略できるし、夜が涼しくなるので大歓迎ですね。
森の中は歩くのには良いですが。花もあまりないので普段目に入らないような物を見るようにしています。

No title

yasuko さん
コメントありがとうございます。
花集散花序の場合、同じ花序から幾つも同時に花が咲かないというのは分かりましたが、咲く順番があるとは気が付きませんでした。
夏の森は花が少ないので普段はあまりお目に入らないようなものが見えてきます。

RE:鵜沼の森

nika4 さん
コメントありがとうございます。
そうですね、真夏の森は花も少ないですが、虫も鳥も少ないですね。そのために普段は眼にしないようなものに眼を向けます。花の咲く順序とか、葉の形とか、秋への準備とか。

緑の中

涼し気で・・イイですねぇ!
こんなところなら 楽しく散歩する事が出来ますよね。
加えて、ゆったり気分のシャッター・チャンスも
嬉しいこと!!

No title

里よし さん
コメントありがとうございます。
ハイ、この鵜沼の森に入ると涼しい散歩道になります。そのためにこの森を散歩する人も多いですね。時々は人とすれ違いますが、マスクをしていなくてもあまり気にならない位のディスタンスはとれます。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

トミさん

Author:トミさん
ヤフーブログから移って来ました。よろしくお願いします。
岐阜県各務原市の里山の自然を楽しみながら歩いています。
花や虫や野鳥などなんでも見てやろうの気持ちでいます。

最新コメント

コンパクト月別アーカイブ

コンパクト月別アーカイブ

このページのトップへ