fc2ブログ

記事一覧

フユノハナワラビ・トキリマメー11・8自然観察会(2)

先回に続いて11月8日の観察会の2回目のブログです。




フユノハナワラビ:優雅な名前がついています。秋から初冬にかけて里山など
            の林床に生えるシダ植物です。
            花の少ないこの期節に生えてくるので山野草の会の人たち
            が展示会など良く出しているのを見かけます。
            またお茶席の床の間に飾って有るのを見たことも有ります。




フユノハナワラビ(2):シダなので胞子を飛ばします。その胞子はこの
            胞子葉と言われるところから飛ばします。
            この胞子葉は普通の野草ならば花になるところで
            花のような形をしているのでこの名前になったのでは
            ないかと思います。珍しいものではないが見つけると
            うれしくなります。




トキリマメ:ツル性の野草で花はマメ科特有の形をした黄色の花です。
         花もきれいですがこの実が赤と黒でチョコンと種子が付いた
         様子がかわいらしい。




ヤブコウジ:ご存知正月の飾りに良く使われる小さな木。正月の縁起物として
         他のセンリョウ、マンリョウとともにこれは十両とも言われている。
         結構林床を良く見ると沢山生えていて実も良くつけている。
            
            
スポンサーサイト



コメント

No title

おはようございます~お正月に向けて、千両、万両、十両が美しく色づいてきてますよね~♪秋の自然観察会色々な秋の自然に触れ楽しそうです~(~o~)傑作!

No title

まちこさん
傑作の文字有難うございます。秋は本当に木の実がきれいな季節です。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

トミさん

Author:トミさん
ヤフーブログから移って来ました。よろしくお願いします。
岐阜県各務原市の里山の自然を楽しみながら歩いています。
花や虫や野鳥などなんでも見てやろうの気持ちでいます。

最新コメント

コンパクト月別アーカイブ

コンパクト月別アーカイブ