fc2ブログ

記事一覧

カンムリカイツブリ・カワアイサ・ミコアイサ・オカヨシガモー1月中旬:木曽川

1月中旬の天気のいい日に木曽川へ野鳥を見に行ってきました。
最初は家から車で10分位で行ける木曽川中流域の犬山城近く、そこから少し下流でカモさん達を見て更に下流へ移動してコハクチョウを見て来ました。3回に分けてアップします。
今日は「その1」。犬山城近くと少し下流での様子です。



犬山城
1.犬山城210118木曾川
この場所へは車で15分位で着きます。太陽の加減で午前中は岐阜県側から川を見ると逆光になります。岐阜県側に近い所のカモはまだ良いのですが、少し離れた所のカモさんはどうしてもきれいに撮れません。


シジュウカラ
2.シジュウカラ210121木曽川
いつも見慣れているシジュウカラが岐阜県側の岸辺で川を見つめていました。


キンクロハジロ・カンムリカイツブリ等
2-2.キンクロハジロ・カンムリカイツブリ等210121木曾川
遠くでその上逆光なのでなにがいるのかよく分かりませんが沢山いることは間違いないです。双眼鏡で見るとキンクロハジロやカンムリカイツブリ達でした。


カンムリカイツブリ
2-3.カンムリカイツブリ210121木曾川
比較的近い所にもいました。


カワアイアサ
2-4.カワアイサ雄210118木曾川
暫く待っているとやや撮り易い所に来てくれた。嘴などの色もよく分かります。
カワアイサの雄。


オオバン
2-5.オオバン210118木曾川



キンクロハジロ
2-6.キンクロハジロ210118木曾川 (2)
この日、3か所で観察しましたが一番沢山見たのはキンクロハジロ。


キンクロハジロ
2-7.キンクロハジロ210118木曾川 (4)
小さいが丸くて金色の眼がなんとも印象的です。


キンクロハジロとミコアイサ雌
2-8.キンクロハジロとカイツブリ210118木曾川
この後、車で10分位下流の愛知県側へ渡りました。


愛知県側へ渡って上流を見る
3.犬山城方面210121木曾川
ここから川沿いの散歩道が下流方面へ整備されています。散歩道そして時に河原に降りての散歩を兼ねての観察です。


ミコアイサとキンクロハジロ
3-1.キンクロハジロとミコアイサ210118木曾川
ミコアイサの群れが姿を見せ始めます。


ミコアイサ達の大群
4.ミコアイサ他210118木曾川
川幅は数百m。向こう岸は中州でその向こうにまだ流れがあります。この集団は写真左側へまだ続いています。ミコアイサの雄は白いので分かりやすいので雄の数だけでも百羽近くはいました。


ミコアイサ
4-2.ミコアイサ210118木曾川
ミコアイサの雄・雌。


ミコアイサ雌
4-3.ミコアイサ換羽中?210118木曾川


ミコアイサ雄
4-4.ミコアイサ210118木曾川 (2)



オカヨシガモ
4-5.オカヨシガモ210118木曾川 (9)
色は地味ですが人気の高いオカヨシガモの集団もいます。


オカヨシガモの雌雄
4-6.オカヨシガモ210118木曾川 (8)
大きな1羽が雄2羽が雌。


オカヨシガモ
4-7.オカヨシガモ210118木曾川 (2)
中州に近い所でオカヨシガモが集団でお尻の競演。餌探し。この時オカヨシガモは中州の岸辺に上がって昼寝をしている方が多かった。


オカヨシガモの雌雄
4-7.オカヨシガモ210118木曾川 (7)
大きい方が雄、小さいほうが雌。


オカヨシガモ雄
4-8.オカヨシガモ210118木曾川 (6)
確かに派手な色模様ではないですが、絵江戸小紋のような粋な色模様。こんなところが人気がある。


今日の記事は終わります。
最後までお付き合い頂きまして有難うございました。
次回はこの続きです。
スポンサーサイト



コメント

ミコアイサ

ミコアイサがたくさんいるんですね!良いですね。
こちらミコアイサはメスを一は見ただけです。それとミコアイサが毎年くる大きな池があるんですけど、岸から遠くにいるので豆粒にしか見えないです。今年は行ってないです。

No title

カモたちがいろいろ来てるんですね。
カワアイサやオカヨシガモは見たことありません。
オカヨシガモの羽の色模様が素敵ですね。
ミコアイサの大群、一部だけでも狭山丘陵に来てほしいです。

No title

こんばんは。

いろいろなカモ類が見られましたね。
こうしたカモたちの観察も楽しいでしょうが、こちらではなぜか少ないように感じます。
ミコアイサがこれほどいるとは驚きです。
シーズン中に一度は見てみたいと思っていますがまだ叶いません。

木曽川

こんばんは。
木曽川は流石に大きい川ですね。
カモがいても100m以上先では、写真は厳しいです。でもミコアイサやオカヨシガモ、キンクロもいっぱいいるので、楽しい場所ですね。ナイスです。

オカヨシガモ

シックな色合いが、イイですよねぇ!
私も 
結構 魅かれています。

それにしても・・ミコアイサの大群は?!!

カワアイサは、実物を見た事がありません。
色々な出会い
大満足と言ったところでしょうか^^

圧倒されます(*^▽^*)

今日は(^.^)/~~~
今回の記事は好きな地理の教科書として大いに役立ちました♪愛知県犬山市側から見た国宝犬山城の姿もいいですね~♪画像手前の流れは支流で木曽川本流は名鉄小牧線の鉄橋下に見えている方では!

ミコアイサの数に仰天😱
凄い♪これだと撮るのに目移りするほどでは(^^♪
ミコアイサって非常に少ない渡り鳥ではないかというイメージがあったので度肝を抜かれた思いです💦
私の方には精々数羽、今季もこれまでに2ペアだけです(◞‸◟)

川幅の広いこと♪こういう大河(河原がある)はこちらでは北上川でも見られません(岩手では)
散策には最高の見晴らし♪
素晴らしい(^O^)/

ナイス👍

No title

yasukoさん
コメントありがとうございます。
木曽川にはミコアイサが沢山来ていますが、結構用心深いのか岸辺に近い所へはあまり来てくれません。双眼鏡でみてカメラのズームを一杯伸ばして何とか写真を撮っています。川幅が広いのですが時々は比較的岸辺に近い所に来ることもあります。

No title

緑の散歩道さん
コメントありがとうございます。
カワアイサは写真を撮った時にはマガモかなと思ったのですが、PCに取り込んで見て初めてマガモでなくカワアイサと分かりました。こちらでも数少ないと思います。
オカヨシガモは毎年木曽川に来ています。地味そうですが良く見ると中々魅力的なカモですね。

No title

田舎のオヤジ さん
コメントありがとうございます。
木曽川へは一冬に1~2度カモたちを見に来ています。車でくれば近いのですが。
岸辺からは少し遠いですが、ミコアイサの大群が見られます。なかなか警戒心が強いのか岸辺近くには来てくれませんが。そちらでもミコアイサを見られると良いですね。

No title

nika4さん
コメントありがとうございます。
木曽川でもこの辺は川幅が広いです。だからなのかカモたちが沢山来ています。特にミコアイサは警戒心が強いのか岸辺近くにはなかなか来てくれません。カメラのズームを一杯伸ばして何とか撮っています。

RE:オカヨシガモ

里よしさん
コメントありがとうございます。
オカヨシガモは一見地味な色模様ですが、良く見るとなかなか良い色模様ですね。里よしさんもお好みですか。
カワアイサは写真を撮った時にはマガモと思っていました。PCに取り込んで初めてカワアイサと分かりました。それならもっと写真を撮れば良かったと思いました。

No title

風の谷の鰍さん
コメントありがとうございます。
犬山城に近くに見える鉄橋は名鉄犬山線で犬山を出た電車が写真の右から左へと走り我各務原の鵜沼駅へ向かうところです。この鉄橋を渡って1~2分もすると名鉄新鵜沼駅に着きます。
木曽川はこの辺は中流域、川幅も広いです。カワアイサなどが沢山きています。カワアイサは警戒心が強いのか岸辺近くにはなかなか来ません。双眼鏡でみてカメラのズームを一杯伸ばして撮っています。ミコアイサは最近この周辺の池沼にも数羽ずつですが良く来るようになってきました。
この岸辺の散歩コースは人気の散歩・ジョギングコースになっています。

No title

近くにこんなカモの宝庫のような大きな川があっていいですね。種類も数も多くて驚きます。
オカヨシガモは見たことなかったですが、なるほど雄の模様は目立たないけどなかなかきれいですね。

No title

山が好きさん
コメントありがとうございます。
木曽川へは車で行けば15分位で行くのですが、どうしても里山へ足が向いてしまうので年に数えるほどしか川へは行きません。でも行くと色々と見たいものがあって面白いのですが。
沢山のカモたちがいるのですが。残念ながらカモたちがいる所までは結構距離があります。ズームを一杯使って撮っています。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

トミさん

Author:トミさん
ヤフーブログから移って来ました。よろしくお願いします。
岐阜県各務原市の里山の自然を楽しみながら歩いています。
花や虫や野鳥などなんでも見てやろうの気持ちでいます。

最新コメント

コンパクト月別アーカイブ

コンパクト月別アーカイブ