fc2ブログ

記事一覧

シキミの花・ヤブツバキの花・フキノトウ・ジョウビタキ・ルリビタキー2月中旬:鵜沼の森

前回に続いて2月中旬に数回近くの鵜沼の森を散歩しながら見て撮った植物と野鳥たちです。


御岳山
1.御岳山210210鵜沼の森
これは2月10日の御嶽山の様子です。


シキミの花
2.シキミの花210219鵜沼の森
条件の良い所のシキミの花が咲き始めています。この森のマンサクの花とほぼ同じ開花時期かな。


シキミの花
2-2.シキミの花210219鵜沼の森 (2)
以前はシキミ科だったのが今はマツブサ科シキミ属。岐阜県の地域によってはシキビと呼ぶ地域にあります。皆さんの所ではどうでしょうか。


シキミの花
2-3.シキミ200205鵜沼の森
ご存じの全草(と言っても樹木ですが)毒を持っていて仏花としても使われています。花は爽やかな良い香り。


ヤブツバキの花
2-4.ヤブツバキの花210216鵜沼の森
日本の常緑広葉樹林帯(暖温帯)を代表する常緑広葉樹。この森にも沢山のヤブツバキが自生しています。開花の時期を迎えました。


ヤブツバキの花
2-5.ヤブツバキの花210216鵜沼の森 (2)



カニクサ
3.カニクサ枯葉・緑葉210216鵜沼の森
ツル性のシダ植物は比較的少ない。なんとも分かりにくいのが地上に出ているのは2~3mくらい伸びて沢山の葉をつけていてもそれが1枚の葉という事。寒冷な地方では夏緑性(冬は枯れる)であるが、温暖な場所では常緑となる。ここ東海地方では冬に枯れるのと冬でも緑のがある。この写真は1つの株かどうか分からないが枯れた葉と緑の葉が混在している。


ヒメオドリコソウの花
3-2.ヒメオドリコソウの花210216鵜沼の森 (2)
暖かい草地ではヒメオドリコソウの花があちこちで咲いています。


フキノトウ
3-3.フキノトウ210219我が家 (2)
まだ開いていませんが、フキノトウを2つ見つけました。

ホトケノザ
3-4.ホトケノザの花210216鵜沼の森



ホトケノザ
3-5.ホトケノザの花210216鵜沼の森 (2)



野鳥:今の時期見慣れた野鳥しかいませんが、毎日のように出会う鳥です。
ジョウビタキ雄
4.ジョウビタキ雄200201自然遺産の森 (8)
杭の上に止まって尾羽を上下に。


ジョウビタキ雌
4-2.ジョウビタキ雌210210鵜沼の森 (2)
こちらを見ながら可愛いポーズ。

ルリビタキ雌タイプ
4-3.ルリビタキ雌210216鵜沼の森 (2)
ここは中山道、先日同じような場所で雄をアップしましたが。比較的近いところで雄も雌も良く出会います。


ルリビタキ雌タイプ
4-4.ルリビタキ雌210216鵜沼の森



我が家:2月18日は雪が降って朝は5cmくらい積もりました。午後にはもうほとんどは融けてしましましたが我が家の庭の雪景色。
紅梅と雪
5-2.紅梅と雪210218我が家 (5)
今年は梅の花付きが良いです。梅の実が沢山なる予感。


ワビスケに雪
5-3.ワビスケと雪210218我が家
寒くて雪が重いよ~、こんなはずではなかったという声が聞こえそう。


フヨウの果実に雪
5-4.フヨウの果実
こちらは帽子をかぶった3兄弟の頭。


今回の記事は終わります。
最後までお付き合い頂きまして有難うございました。
スポンサーサイト



コメント

No title

こんばんは。
野の草もいろいろ出てきましたね。
こちらのヤブツバキはまだ少し先のようですが、フキノトウは先日採ってきてフキ味噌をつくり春の味覚を楽しみました。
ジョウビタキやルリビタキももうじき見られなくなりますね。
私のところではまだ積もるほどの雪が降りません。
この先一度くらいは降るのかなァ~?

No title

2月18日は雪が降ったのですか!紅梅と雪が綺麗ですね。
こちらももヤブツバキは今たくさん咲いています。
シキミはまだ見てませんがもう咲いているかもですね。
うちの辺りシキビというとお葬式の時に飾るあれですねしかし最近そういうものも見かけなくなりましたね。

雪の紅梅

こんばんは。御岳山は、雄大と言う言葉がピッタリとあてはまります。
関西では葬儀にシキミを並べますが、関東は花輪です。名古屋はどちらですか?
2月18日は雪が積もったのですね、雪の紅梅は風情があってよいですね。ナイス!

No title

ウメやツバキが咲いてからも雪が降ったんですね。
雪を被った姿も風情がありますね。
ご近所にシキミを植えているお宅があり、毎年そちらで花を見てましたが、最近抜かれてしまいました。
シキミの花も綺麗ですし香りも良いのに残念です。
ルリビタキにジョウビタキはいつ見ても可愛いですね。

No title

相変わらず雪の御嶽山は堂々とした山容で素敵です。
ジョウビタキとルリビタキは会えるとうれしいですよね。
もうシキミの花が咲いていたんですか。
新雪を被った花はきれいだし、フヨウの3兄弟は可愛いですね。

ヤブツバキ

深い緑の葉群れと
深い紅の花
そのコントラストも 散り際も
惚れちゃうんですよねぇ!

椿の中でも 一番、好きなのかも^^

雪景色♫

おはようございます(^^♪
トップの御嶽山の雪景色、どっしりとした存在感♪
やっぱり3000m超の山塊は富士山とは違ったボリューム感があります♪
まだ真っ白ですね!これはトミさんの平地にも雪が降った18日の降雪が影響しているのか?
この日は鹿児島の桜島が冠雪した映像をテレビでみました!南国のイメージの高知でも雪(^▽^;)
今季最強の寒波だったかも知れませんね!

赤い花(侘助、紅梅)に白の雪はこちらではまず見ることが出来ない光景です!(*^▽^*)
ルリビタキは論外ですがジョウビタキ♀を撮ってみたいものです(◞‸◟)
グー👍

No title

田舎のオヤジさん
コメントありがとうございます。
そちらではヤブツバキの開花はまだすか。こちらでは大分花が沢山咲いています。フキノトウで春の味覚を楽しまれたとの事、先日はこの2つしか見つけられなかったので採ってくるのは止めました。
栃木県足利市の山火事はひどかったですね。私も桐生の実家の兄にTELしました。
比較的近いので煙が見えて、ヘリが毎日のように上空を飛んでいたとのことでした。桐生の山火事は赤城山の麓だったのでかなり距離があるので心配はしなかったです。

No title

yasukoさん
コメントありがとうございます。
2月18日の雪は午後からはすっかり消えてしましました。雪景色を短い時間楽しみました。
そうですか、そちらでもシキビと呼んでいるのですね。
お葬式も家族葬が増えて業者任せになるものですから昔からのやり方が変化してきていますね。

RE:雪の紅梅

nika4さん
コメントありがとうございます。
お葬式も最近は家族葬が増えてきてそれも業者任せになるものですから昔のやり方が変わってきていますね。
3年ほど前に家内の母親の葬儀をやった時にはシキミは使わずにきれいな花輪でした。

No title

緑の散歩道さん
コメントありがとうございます。
2月18日の午前中に雪が降りました。午後から雪が止むとすぐに融けてしまいました。短い時間でしたが雪景色を楽しむことが出来ました。
お近くのシキミ、無くなって残念でしたね。鵜沼の森にはシキミの木が何本もあり満開に近い状態の木からからまだ蕾の状態まで色々とあるのでしばらくは楽しめそうです。

No title

山が好きさん
コメントありがとうございます。
御岳山が見える所まで1週間に3~4回は行っています。その見え方が結構変化が有りますね。散歩友達に途中で行き会うと「今日はお山は~だよ」と教え合っています。
この森にはシキミの木が何本もあり、満開に近い状態の木からまだ蕾の木まであります。しばらくはシキミの花を楽しめます。

No title

里よしさん
コメントありがとうございます。
そうですか、ヤブツバキは今は沢山の種類があるツバキの中でも日本のツバキの原点とでもいえる木ですよね。濃い緑の葉の中に咲くあかい椿の花は私も本当にきれいだと思います。

No title

風の谷の鰍さん
コメントありがとうございます。
この冬はコロナのこともあり、御岳山が見える場所まで1週間に3~4回は散歩に行っています。途中で行き会う散歩友達とは「お山は今日は~だよ」と教え合っています。
18日の雪は止むとすぐに消えてしまいました、短い時間ですが庭の雪景色を楽しむことが出来ました。
「ルリビタキは論外ですがジョウビタキ♀を撮ってみたいものです」とのコメントにも少々ビックリ。ルリのことは教えてもらいましたが、ジョウビタキも少なく雌にも滅多に出会ないのですね。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

トミさん

Author:トミさん
ヤフーブログから移って来ました。よろしくお願いします。
岐阜県各務原市の里山の自然を楽しみながら歩いています。
花や虫や野鳥などなんでも見てやろうの気持ちでいます。

最新コメント

コンパクト月別アーカイブ

コンパクト月別アーカイブ