fc2ブログ

記事一覧

クララの花・イチヤクソウの花・バイカツツジの花・イチモンジカメノコハムシー5月下旬:鵜沼の森

5月20日~23日に、家の近くの鵜沼の森を数回散歩した時に見た花や虫たちです。この季節は色々と見るものが沢山あり沢山の写真を撮ったので今回は2回に分けてアップします。今日は「その1」です。


クララの花
1.クララの花210523鵜沼の森
マメ科の多年草。草丈は1m前後になる大きな草。バス道路沿いの森の入り口にあるのを数年前に見つけました。比較的数は少ない野草かと思います。


クララ
1-2.クララの花
花は茎、枝の先に薄黄色の蝶形花が総状花序になってつき、下から咲き上がります。これを食草としているオオルリシジミもこの植物の減少に連れて環境省の絶滅危惧種に指定されている。この野草があるからと言ってこの森にオオルリジジミがいるわけではないです。



クララ
1-3.クララ
マメ科特有の花の形。クララというのは当初ヨーロッパの女の子のクララという事と何か関係あるのかと思ったが意外と全草が毒で特に根を噛むとクラクラするほど苦いことからの名前のようです。従って漢方薬にも使われれる。


イタチハギ
1-4.イタチハギの花210520鵜沼の森
マメ科イタチハギ属。北アメリカ原産で道路の法面の緑化や砂防用に植栽されている。この森でも法面などの保護に使われている、面白い花が咲いてる。穂状についている1つ1つが花。


イタチハギ
1-6.イタチハギの花210523鵜沼の森
矢印で指しているのがメシベで1個、オシベは10個。


イチヤクソウ
2.イチヤクソウの花210523鵜沼の森 (2)
この春森を歩いていてイチヤクソウの葉を見つけました。岐阜県で私が行く幾つかのフィールドでは見たことがなかった。。身近な森で見つけて花が咲くのを楽しみにしていました。ようやく5月下旬花が咲きだしました。数株あり花も3~4株咲いています。


イチヤクソウの花
2-2.イチヤクソウの花210523鵜沼の森 (4)
ツツジ科イチヤクソウ属。この株は花が良くついていて10個ほど見えます。白い花が下向きに咲いています。


イチヤクソウの花
2-4.イチヤクソウの花210523鵜沼の森 (17)
常緑多年草。名前の由来は、葉の液汁は虫刺されに、全草を乾燥させたものは脚気などに効能があり、一番優れた薬草という意。この花の特徴は何と言っても下に突き出て曲がるメシベ。


イチヤクソウの花
2-6.イチヤクソウの花210523鵜沼の森 (20)
オシベの形も少し変わっているが10個あるのだそうです。秋に果実が出来たらアップします。


イチヤクソウの花
2-7.イチヤクソウの花210523鵜沼の森 (12)
近くに少し小さな株にも花が咲いています。1つの株の花は上手く咲かなかった。花が咲いた株は3株ありました。


ガンピの花
3.ガンピの花210520宇ぬ
今年はガンピの花もよく咲きました。普段は目立たない木ですが花が咲くとこの森にこんなに沢山のガンピの木があったのかと気づかされます。


ガンピの花
3-2.ガンピの花210520宇ぬ (2)
花は1つの頭状花序に7~20個の花をつける。

バイカツツジの花
3-3.バイカツツジの花210523鵜沼の森を
バイカツツジはツツジの仲間では遅く開花する花。下向きに葉に隠れるように咲きますが花を見るときれいな花。


バイカツツジの花
3-4.バイカツツジの花210520鵜沼の森 (3)
オシベは5個ありますが2個が長く3個は短い。花は葉の下に数個が咲きます。この葉と花の展開の様子を今年はチェックしてみました。


バイカツツジの冬芽
3-5.バイカツツジの冬芽210127自然遺産の森 (2)
この写真は上の花の木と同じ木の1月下旬に撮った冬芽です。冬芽のうち葉芽と花芽の区別が付き難い。普通は花芽が大きくて葉芽は小さい。でもバイカツツジはどうやら違うようです。


バイカツツジの開葉
3-6.バイカツツジ開葉210323鵜沼の森の
この写真は同じ木の開葉の様子を3月下旬に撮ったものです。冬芽の上側の大きな芽は葉芽でした。この時にはまだ下の花芽は開花はまだです。そして2枚上の写真のように葉が伸びてから葉の下に花が咲きます。


モンクモバチ雌
4.モンクモバチ雌210520鵜沼の森
コガネグモ、オニグモなどクモを専門に狩って巣に運び幼虫の餌にするハチ。雄と雌は色が違うので分かりやすいです。雄の体は黒で白い筋が入る。



アオジョウカイ
4-2.アオジョウカイ210523鵜沼の森 (2)
ジョウカイボンという甲虫の仲間がいます。その仲間の1種で上翅が暗緑藍色のアオジョウカイです。他の昆虫を食べたり花の蜜を求めてやってきたりします。


イチモンジカメノコハムシ
4-3.イチモンジカメノコハムシ210523鵜沼の森
背中にゼラチン状のものを纏っているハムシの仲間。ムラサキシキブやヤブムラサキの葉が食べ物。珍しく2匹がヤブムラサキの木にいました。葉の穴はこのハムシ(又は仲間)が食べた食べ痕。


今日の記事は終わります。
最後までお付き合い頂きまして有難うございました。
次回はこの続きです。
スポンサーサイト



コメント

クララ

こんにちは。
クララという名前はヨーロッパアルプスをイメージしてしまいますが、昔から日本にある植物なのですか。
おまけに毒があって、食べるとクラクラする植物とは、夢が壊れます。オオルリシジミは長野の公園へ写真を撮りに行ったことが数回あります。とても美しい大きめのシジミチョウでした。ただ、クララの花は気が付かなかったです。こんな花が咲くのですね、ナイス!

No title

アオジョウカイ居ましたね!先日アオジョウカイはあまり居ないとコメントくださいましたが・・!
こちら近くにバイカツツジはないですが見たことはあります。
先日イチヤクソウ、クララは撮ってきました。が記事アップまでまだかなりかかりそうです(笑)
イチヤクソウのアップが素晴らしいですね。雄しべはこんなふうになっているんだ!感動です。結構うす暗いところにあるのであまり綺麗に撮れたためしがないです。
モンクモバチは雄と雌ではゼ全く違った姿をしているそうですね。まだであったことがないです。

No title

クララという草は見たことがありませんが、オオゴマシジミの食草ですか。 個性豊かな花ですね。
こちらでのオオゴマシジミは標高の高い山間部の谷あいで観察できたそうですが、今はいなくなってしまったようです。
バイカツツジも高原に行かないと見られません。
イチヤクソウはこちらでも花の時期になりました。
下向きに咲くので撮りにくい花ですが綺麗に撮られていますね。
アオジョウカイやイチモンジカメノコハムシに会いましたね!

こんばんは♪

あらあら、クララはそんなところからきている名前なのですか!(笑)
花も特徴のあるものですね。
一番役に立つ薬草、イチヤクソウの雌蕊はホント変わっていますね。
全体の姿は可愛いです^^

No title

クララが咲いてるんですね。
食草のクララがあってもオオルリシジミがいるわけではないのは残念ですね。
オオルリシジミも見てみたいものです。
イチヤクソウが見つかったのは良かったですね。
花のお写真で雄しべの葯には穴が開いているのも見えました。
ガンピは綺麗な花が咲くんですね。

RE::クララ

nika4さん
コメントありがとうございます。
クララは私も根は無理ですが、葉を少し口にいれて見ました。やはり苦かったですよ。そうですか私はまだオオルリシジミは見たことがないです。昆虫も面白いもので色々な植物を食草とするのですね。クララはこの時期の花でもないと他には特に目立つようなこともないので見逃してしまうと思います。

No title

yasukoさん
コメントありがとうございます。
アオジョウカイはヤスコさんの記事を見た直後に出会ったのですぐに分かりました。有難うございました。
イチヤクソウはこの森の山道の道端に生えています。山道にそわりこんで地面すれすれにカメラを構えて撮りました。オシベ、メシベも良く写すことが出来ました。

No title

田舎のオヤジさん
コメントありがとうございます。
クララはこちらでも沢山あるという訳ではないですが、自然遺産の森やここ鵜沼の森で数か所生えている所があります。花の時期でもないとなかなか目立たない植物です。
バイカツツジはこちらの里山では少し注意して見るとあちこちに生えています。地域によって植物は違いがありますね。きれいな花なので私の好きな花の1つです。

RE::こんばんは♪

miyakoさん
コメントありがとうございます。
ロッテ・クララなんてヨーロッパの少女の名前がありますね。その名前に何か所縁があるのかと思ったらクラクラするから。幻滅ですね。私も少し葉を口に入れて見ました。クラクラはしませんでしたが苦かったですよ。
イチヤクソウの花も面白いですね。この森で今年初めて見つけて嬉しかったです。

No title

緑の散歩道さん
コメントありがとうございます。
この辺では自然遺産の森や鵜沼の森でそれぞれ数株づつクララが生えています。でもオオルリシジミはいない。私はまだ1度もオオルリシジミを見たことがないです。
イチヤクソウはこの森の中の山道の道端に生えていました。山道にそわりこんで地面スレスレにカメラを構えて撮りました。オシベ・メシベもうまく撮れたと思います。
ガンピの花もとくに目立つ花ではないですが面白くてかわいい形をしていますね。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

クララの花は去年公園で見た際、名前の由来の説明板がありました。イタチハギも変わった色で驚きますね。
昨日は昆虫観察会があって、ジョウカイボンという名前を初めて聞いたところだったんですよ。イチヤクソウ、きれいに咲きましたね。ガンピとバイカツツジも素敵です。

No title

山が好き さん
コメント有難うございます。
イタチハギは植栽されたものと思いますが。花の色も形も面白いですね。
ジョウカイボンの名前を聞かれたばかりだったのですか。タイミングが良かったですね。ジョウカイボンも何種類いますので今度自然の中で見つけて下さい。
イチヤクソウの花はこの春以降嬉しかったことの1つです。

Re: 送信できない

コメントを送信しようとしてもまた「恐れ入りますがもう一度やり直してのください」フレーズ!10回押しても駄目で
した!どうして私だけのコメントが送信できないのか
全く理解できない😣
再度やって見ます

色々とご迷惑おかけしているようですね。私もブログの設定、特にコメントの設定を再確認しました。今までと何も変わっていなかったです。どうして山鰍さんのコメントだけが上手く送信できないのか私にもよく分かりません。昔、ヤフーの時に私もそういうことがありました。その時には上手く繋がらない時間帯があったようです。時間を変えて送信したら送信できました。地域と時間によってそういうことが起る場合があるのかもしれません。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

トミさん

Author:トミさん
ヤフーブログから移って来ました。よろしくお願いします。
岐阜県各務原市の里山の自然を楽しみながら歩いています。
花や虫や野鳥などなんでも見てやろうの気持ちでいます。

最新コメント

コンパクト月別アーカイブ

コンパクト月別アーカイブ