fc2ブログ

記事一覧

イワガラミの花・ツルアリドオシの花・アオダイショウ・ヒカゲチョウ・ヤマサナエー5月末~6月初め:鵜沼の森

前回に続いて5月末日~6月初めにかけて近くの鵜沼の森を散策した時に見た花や虫たちです。
今日は「その2」です。


イワガラミとテイカカヅラ
1.イワガラミとテイカカヅラ190603鵜沼の森
5月末日、この時の森の様子です。テイカカヅラとイワガラミが大木に巻き付いてせめぎ合いをしています。矢印の下側はイワガラミ、上側はテイカカヅラの花です。多分、テイカカヅラが先に巻き付いてその上にイワガラミが巻き上がってきているのだろうと思います。


イワガラミの花
1-1.イワガラミ (2)
上の大木のすぐ近くの木に巻き付いているイワガラミの花です。ツル性のアジサイの仲間。


イワガラミの花
1-3.イワガラミ
岩を這い上り、木に巻き上がるのでこの名前になったものと思います。


イワガラミの花
1-3-2.イワガラミの花210531鵜沼の森 (3)
アジサイの花と同じように装飾花は白い色で萼片が1個つく。白い両性花が沢山咲く。


ツルアリドオオシの花
1-4.ツルアリドオオシの花210523鵜沼の森
こちらは地面を這うようにして伸びて花を咲かせる常緑の多年草。アカネ科ツルアリドオシ属。小さな花ですが色が真っ白なので花が咲くと良く目立ちます。


ツルアリドオオシの花
1-4-2..ツルアリドオシの花200527鵜沼の森 (7)
花は2つの花が対になって咲き、出来る実は1つという面白さ。アップで見るとかなり白い毛が目立ちます。


カモガヤ
1-5.カモガヤ210523鵜沼の森 (3)
イネ科。ヨーロッパから入って来た牧草。オーチャードグラスと呼ばれて知られています。日本では各地で野生化しています。


カモガヤ
1-5-2.カモガヤ210523鵜沼の森
花は意外と可愛らしい姿をしているのですよね。この森でも良く見かけます。


ヤブムラサキの花
1-7.ヤブムラサキの花210531鵜沼の森 (2)
よく似たムラサキシキブより少し開花が早い。下向きに花が咲きます。


ヤブムラサキの花
1-8.ヤブムラサキの花
枝先にも葉にも毛が多い。1つの花の中にはオシベが4個と白くて突き出ている1個のメシベが見えます。


アオダイショウ
2.アオダイショウ
久し振りに蛇を見ました。1.5m位のアオダイショウです。


アオダイショウ
2-2.アオダイショウ (2)
近づいて行ったら斜面を駆け上がって(?)行きました。


コゲラ
3.コゲラ210528鵜沼の森 (2)
コゲラを撮るのも久しぶりです。森の中の木々がすっかり生い茂って来たので野鳥を撮るのも簡単には行かなくなりました。


オオシオカラトンボ
4.オオシオソカラトンボ雄
小さな池に張り出している小枝に止まっています。シオカラトンボより少し青みがかってきれいだなと思います。この色は雄。



スジグロシロチョウ
4-2.スジグロシロチョウ210531鵜沼の森 (2)
この辺の里山ではスジグロシロチョウは比較的少ないです。


カノコガ
4-3.カノコガ210528鵜沼の森 (2)
この時期はカノコガを比較的良く見かけますね。カップルでいるのにも出会います。概ね葉の影にいるのですが、この色模様なので結構良く目立ちます。


ヒカゲチョウ
4-4.ヒカゲチョウ
このチョウも比較的少ないのですがなかなかきれいな個体でした。


マミジロハエトリ
4-5.マミジロハエトリグモ210528鵜沼の森
ハトリグモの仲間にも沢山の種類がいますが、このクモは比較的良く出会います。ハエトリグモも見ていると面白くてピョンと飛びあがります。


マルカメムシ
4-6.マルカメムシ210528鵜沼の森
カメムシの仲間ですが、カメムシらしくない姿をしています、クズの葉などで集団でいるのを良く見かけます。


ヤマサナエ
4-7.ヤマサナエ210528鵜沼の森 (3)
やや大型のサナエトンボ。


今回の記事は終わります。
最後までお付き合い頂きまして有難うございました。
スポンサーサイト



コメント

No title

こんばんは。

イワガラミが咲いているのですね。
こちらでは少し山間部に行くとツルアジサイとともに見られますがもう少し先だったと思います。
ツルアリドオシの花はかなり毛深いですね!
アオダイショウがいましたネ。
こうしたいきものは苦手なのですが、私の行っている緑地でもシマヘビやヤマカガシとともに見ることがあります。
オオシオカラトンボやヤマサナエも出てきているのですね。 こちらではまだ未確認です。

No title

テイカカズラとイワガラミのせめぎ合い、見事ですね。
イワガラミの花の盛大さには驚きました。
ツルアリドオシの花は暗い所に咲くのでよく見えませんでしたが、こんなに毛深かったんですね。
マルカメムシが可愛いです。

蔓性植物

イワガラミとテイカカヅラに巻き付かれて、この木は大変でしょうね。蔓性のアジサイの仲間があるのは、驚きです。
他の木に巻き付いて、上へ上へとあがり太陽光を浴びる、蔓性植物は最後まで生き残る植物に感じます。ナイスです。

No title

イワガラミ、凄い沢山咲いていましたね
テイカカズラとの共演、圧巻ですね
ツルアリドオシのアップ、毛があるところまで
とても綺麗に撮られてナイスです

No title

小さなツルアリドオシの花をきれいに撮られましたね。花も赤い実も可愛いですよね。
テイカカズラとイワガラミ、たくましいですね。
小さな生き物も花も鮮明な画像ですっきり、ステキです。

No title

今日も盛りだくさんですね。イワガラミ箕面にあると思うのですがあまり花が咲いているところにで会ったことがないです。
コノコガやヒカゲチョウには会いました。
ヤブムラサキは5月の中頃には咲いていました。今年は随分と速かったです。ムラサキシキブよりだいぶ早いなと思いました。2週間ぐらい違うかも。もっともマイフィールドにはヤブムラサキしかなくて同じ比較はできないんですけどね。似たような五月山と比べてしまいます。
大きなアオダイショウですね。最近シマヘビは見てもアオダイショウとの出会いはないです。

No title

田舎のオヤジさん
コメントありがとうございます。
こちらの里山ではツルアジサイは無いです。そうですね。もう少し山地へ行けば見ることが出来ると思います。
蛇もヤマカガシのような毒を持っている蛇以外は特に嫌いでもないし用心することもないです。多くの場合は向こうから逃げて行きますよ。
オオシオカラトンボやヤナサナエなどはまだ姿を見せていませんか。

No title

緑の散歩道さん
コメントありがとうございます。
テイカカズラとイワガラミの勢力争い、もう1本の大木でも繰り広げられています。この時期の見どころの1つですね。巻き付かれた大木にとっては迷惑この上無いですね。
ツルアリドオシは陽が陰った場所の地面に這うように咲くので花をアップで見ることが難しいこともありますね。意外と毛深い花でした。

No title

nika4さん
コメントありがとうございます。
テイカカヅラやイワガラミに巻き付かれた大木は迷惑この上無いでしょうが、見ている我々としてはなかなかきれいで見応えがある景色です。
ツル性植物は強いですね。

No title

ちーちゃんさん
コメントありがとうございます。
鵜沼の森にはこのようにイワガラミが巻き付いた大木は他にも数本あります。テイカカズラの花と少しの間一緒に咲くのでなかなか見応えのある景色を見せてくれます。
ツルアリドオオシの花はこうしてアップで見ると毛深いですね。

No title

山が好き さん
コメントありがとうございます。
今年はツルアリドオシの花が沢山咲きました。沢山の花を1つの画面に収めるのが難しい位沢山咲いた場所もあります。アップで見ると毛深いですね。
テイカカズラとイワガラミが巻き付いた大木の様子を見るのはこの時期の楽しみの1つです。

No title

yasukoさん
コメントありがとうございます。
そうですね、近くのフィールドに無いとその植物の花を見るのにその時期に合わせて行かなければならないので中々見ることが出来ない花がありますね。
この森にはイワガラミは沢山生えていて他にも何本かイワガラミに巻き付かれた大木があります。
そうですか、ヤスコさんのフィールドにはヤブムラサキしかないのですか。この森には両方があるのでその点では良いなと思います。

蔓性の植物は困る

コメント入れたつもりでいたのですが入っていないようなのでもう一度
(*^▽^*)

先祖伝来の山林の手入れをしていると樹木に巻き付く蔓性の植物は厄介なだけなのでどうも綺麗という意識が生まれない!😅
蔓性の植物で1に藤、2に葛が困りものの先頭です!
イワガラミはまだましな方だと!というのは藤はまるでアナコンダのように樹木に巻き付き締め上げて殺してしまうがイワガラミは樹皮に無数の毛根を張りつけてやや垂直に登って行きますよね!
木にとってどちらも大いなる負担でしょうが成長を止められる藤や葛よりましかな~😒
山を見て回り、藤や葛はは出来るだけ早い段階で切っています(*^▽^*)

ツルアリドウシ♪実がユニークですよね♪
花も毛深くてまるでミツガシワのようですね(*^▽^*)
何時も勉強になっています!(^^)!

こんばんは♪

以前、ツル紫陽花がすごく欲しくて探していたことがあります。
やっと見つけたらすごくお高くて・・諦めました。

イワガラミは繁殖力が強いのですね。
この前アジサイガーデンに行った時売っていて写してありますが・・うっかり植えれませんね。。

No title

風の谷の鰍さん
コメントありがとうございます。
ツル性植物は植物の王様かなと思います。一番強いのはツル性。どんな大きな木も勝てませんですね。確かにイワガラミは樹木の樹皮に張り付いて上へ登って行きます。樹木の養分などは吸い上げない。その代り枝葉を伸ばして光合成の邪魔をするのでいづれにしても樹木にしたら厄介者ですね。
今年はツルアリドオシの花が沢山咲きました。真っ白な花が地面に這うように咲いている様子はなかなかきれいです。

RE::こんばんは♪

miyakoさん
コメントありがとうございます。
そうですか、ツルアジサイは園芸屋さんで買うと高いのですか。この辺の里山にはあまりないです。少し山地へ行くと時時々見かけます。
イワガラミはやはり個人の庭園用にはどうかな?と思います。大きな木に巻き付いて上の方まで伸びて行って花を咲かせます。背の低い木などでは花が咲かないのではないかな。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

トミさん

Author:トミさん
ヤフーブログから移って来ました。よろしくお願いします。
岐阜県各務原市の里山の自然を楽しみながら歩いています。
花や虫や野鳥などなんでも見てやろうの気持ちでいます。

最新コメント

コンパクト月別アーカイブ

コンパクト月別アーカイブ