fc2ブログ

記事一覧

アカメガシワの花・ウメモドキの花・ササユリの花・キシタエダシャク・アオスジアゲハ幼虫-6月上旬:鵜沼の森

6月も終盤になりましたが、今回の記事は6月上旬に鵜沼の森を数日散歩した時に見た花や虫たちです。2回に分けてアップします。今日は「その1」


森の中
1.鵜沼の森
森の中は明るい草地や明るい山道もありますが、こうした木々が生い茂るやや暗い道もあります。


アカメガシワ
2.アカメガシワ雄花
この時期はアカメガシワの花が咲き今でも木によっては花盛り。トウダイグサ科アカメガシワ属 (落葉高木)で雌雄異株。これは雄花が咲いている様子です。


アカメガシワ雄花
2-2.アカメガシワ雄花 (2)
雄花は一口に、オシベ多数。新芽は赤くなる、葉は大きな葉ですと掌の数倍の大きさになる。日本の古代のころ大きな葉は食器として使われた。そうした葉をカシワと呼んだ。その代表が今でもカシワ(柏)として使われている。この葉も赤い芽のカシワでアカメガシワ。


アカメカシワ雌花
2-3.アカメガシワ雌花200626鵜沼の森 (2)
良く見ると雄花とは少し離れて見ても違いは分かります。


アカメガシワ雌花
2-4.アカメガシワ雌花200627不動の森 (2)
花柱は3個あり乳頭状突起が密生している。


ウメモドキ雄花
2-7.ウメモドキ雄花200609自然遺産の森
この頃にはウメモドキの花も咲きます。ウメとつきますがモチノキ科モチノキ属の落葉低木。これも雌雄別株。花は小さいけれども梅の花に似ているので梅モドキかな。これは雄花。


ウメモドキ雄花
2-8.ウメモドキ雄花200609自然遺産の森 (3)
雄花には雄しべが4〜5個と写真では見えにくいが真ん中に退化した雌しべがある。


ウメモドキ雌花
2-5.ウメモドキ雌花210605鵜沼の森
可愛い花が見えます。ウメモドキの花の花弁は4~5個と多少変化が有ります。中には花弁が3つというのもあります。


ウメモドキ雌花
2-6.ウメモドキ雌花200604鵜沼の森 (3)
雌花にはメシベが1個と退化したオシベが4個あります。花の色も濃い色から薄い色と変化が有り、秋に丸くて赤い実が生ります。


ササユリ
3.ササユリ (2)
先日もササユリをアップしました。例年ですとこの森ではせいぜい1~2輪のササユリを見るのが精いっぱいでした。今年は開花時期が少しづつずれて10株くらいで数十個の花を見ることができました。


ササユリ
3-2.ササユリ210605鵜沼の森 (2)
全く自然のままなので他の植物の間から伸びて花をつけます。


ササユリ
3-3.ササユリ210605鵜沼の森
この株はもう1つ蕾があるので5つの花を咲かせました。来年もまた今年と同じようにササユリの花が見られることを期待しています。


ツボミオオバコの花→ヘラオオバコの花
3-4.ツボミオオバコの花210605鵜沼の森 (2)
ササユリとは比較にならない地味な花ですが、この花も私は好きな花の1つです。なんともかわいい咲き方だと思います。


スズバチ
4.スズバチ2106054鵜沼の森
ドロバチ科、木の枝などに泥で作った巣を作ります。小石の間をうろついて何をしているのか。多分巣材を集めているのではないかな。


キシタエダシャク
4-2.キシタエダシャク
      下の翅は黄色地で黒い模様がある。


アオスジアゲハ幼虫
4-3.アオスジアゲハ幼虫210605鵜沼の森 (2)
あまり大きくないヤブニッケイの木の葉に何やら幼虫が。ヤブニッケイとなればアオスジアゲハの食草。という事でアオスジアゲハの幼虫がいました。


アオスジアゲハ幼虫
4-4.アオスジアゲハの幼虫210605鵜沼の森 (2)
この様子を見るともう終齢、サナギになるところを探しているのではないかな。と思い翌日行って見たらもういなかった。大きくはない木なので木全部を探したが見つからない。やはりサナギになるところを探して移動したのだろうなと思います。


今日の記事は終わります。
最後までお付き合い頂きまして有難うございました。
次回はこの続きです。
スポンサーサイト



コメント

No title

こんばんは。
こうした日陰になるところに入るとスウ―ッと涼しく感じるのでしょうね。 これから暑くなるとこんなところがほしくなりますね。
アカメガシワはトウダイグサ科なのですね。
今日はタカトウダイらしき同じトウダイグサ科の仲間を見てきました。
アオスジアゲハはこちらでも成虫をたまに見ることがありますが幼虫は初めてです。
ヤブニッケイが食樹なのですね。
こんな幼虫が見られるとは、羨ましい限りです。

外来オオバコ

こんばんは。
梅モドキのピンク色花は綺麗ですね。やはり梅の花と少し似ています。
ツボミオオバコという花もあるのですね。ここ数年で多摩川や湯殿川で、ヘラオオバコという外来種を多く見かけるようになりました。繁殖力が強いようです。

No title

アカメガシワの雄花、雌花のアップが素晴らしいですね。
作りがよく分かりました。
ササユリは何度見せていただいても、いい花ですね。
来年も沢山咲くと良いですね。
ツボミオオバコはヘラオオバコではありませんか。

No title

ツボミオオバコは花が咲いたように見えないからツボミオオバコでしょう。お写真のはヘラオオバコでは?
ウメモドキの花は可愛いですね。ま良いフィールドのもあるのですが最近近づけなくなってきました。気も高くなると花を撮るのも難しくなって今年は雄花を撮っただけです。
ササユリが素敵ですね。5つも花をつけているなんて凄いですね。マイフィールドのもササユリがありますが花は一個しか咲かないです。

こんばんは♪

ウメモドキの花は可愛いですけど、こんなに小さな花なんですか!
ササユリが又、見られていいな~♪
私は今年、機会がなくて本当に寂しいです。
自然の中で咲くササユリ綺麗ですね。

No title

田舎のオヤジさん
コメントありがとうございます。
森の中の日陰は真夏になっても涼しく感じます。近くにこうした森があるとそんな時には助かります。
アオスジアゲハは上手く写真が撮れませんが良く飛んでいます。でも幼虫は、ヤブニッケイの葉を探してもなかなか見つかりません。多分木の上の方で産卵して幼虫も上の方にいるのかなとも思っています。今回はたまたまでした。

No title

nika4 さん
コメントありがとうございます。
ウメモドキの花、可愛いでしょう。秋には赤い実が生ります。
ツボミオオバコ、間違いました。ヘラオオバコでした。訂正しておきました。
ツボミオオバコもヘラオオバコも外来種であちこちで増えていますね。

No title

緑の散歩道さん
コメントありがとうございます。
ササユリを保護活動している里山が車で45分位の所にありますが、この鵜沼の森は全くの自然状態。そんな中10株前後の花が咲いて事が嬉しかったです。
ツボミオオバコ、間違いました。訂正しておきました。有難うございます。

No title

yasukoさん
コメントありがとうございます。
ツボミオオバコ、間違いました。訂正しておきました。有難うございます。
ウメモドキの花は可愛いですね。花が小さいので少し木が高くなるとなかなかうまく花の写真が撮れないですね。
今年はこの森ではササユリの花が良く咲きました。また来年も咲いてくれると良いな~。

No title

miyakoさん
コメントありがとうございます。
ウメモドキの花は小さいですね。花の直径は3~4mm。
少し木が高くなるとなかなかうまく写真が撮れません。
この森でこれだけササユリが咲いたのは記憶にない位です。森林整備が上手く行ったのでしょうね。また来年も咲くと良いなと思っています。

No title

アカメガシワの雄花と雌花、こうなっていたんですね。
ツルウメモドキの花は可愛いですね。秋に紅くなった実しか見ていませんでした。
ササユリが見られるなんてステキです。

No title

山が好きさん
コメントありがとうございます。
アカメガシワの花はあまり目立ちませんがこの時期里山では沢山の花が咲いているので毎日歩いていると撮りたくなります。
ササユリ、きれいでしょう。この花をみるのに車で40~
50分走って行っていましたが、今年は数はそんなに多くは無いですが、身近な鵜沼の森で見ることが出来ました。

三日遅れ!

おはようございます(^^♪
土日も含めて先週は頼まれてリフォームに手伝いに
行って訪問が出来ませんでした🙏(^^ゞ

ウメモドキ!実はこの春ウメモドキを取り寄せて植えたのですが雌雄のあることを考慮しないでいました!
暫く見に行っていないので花がどうなっているのか今日確認に行きます。ウメモドキを植えたのは秋に
野鳥が好む実がついてくれるようにと願って鎮守の森に一本植えたのですが雄の木だったら実を付けないのですよね!また雌の木だったとしても一本で実を付けますか(受粉の関係)?

北東北ではササユリは見ることが出来ないのですが
7~8年前に何処からか種が運ばれて来た「ヒメユリ」が今、我が庭で咲いています♪
ササユリもそんなことがないかと(^^ゞ
ウメモドキにナイス👍

No title

追伸!
一回でコメントできました♪(*^▽^*)

RE::三日遅れ!

風の谷の鰍さん
コメントありがとうございます。
「三日遅れ!」、どこかで聞いたことがある言葉ですね。普通のおばさんになりたいと言って歌手を止めた人の歌でした。
ウメモドキをお金を出して手に入れたのなら多分雌の木と思います。ウメモドキを植える人は花より実を見たいので植える人が多いので雄の木を売ることは多分ないと思います。雌の木が隣に無くても実が生ると思いますよ。森の中でも雌の木の隣に雄の木がなくても何処からか虫が花粉を運んでくると見えてちゃんと実が生ります。
ヒメユリはこちらには無いので見たみたい花のつです。
追伸、良かった!。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

トミさん

Author:トミさん
ヤフーブログから移って来ました。よろしくお願いします。
岐阜県各務原市の里山の自然を楽しみながら歩いています。
花や虫や野鳥などなんでも見てやろうの気持ちでいます。

最新コメント

コンパクト月別アーカイブ

コンパクト月別アーカイブ