fc2ブログ

記事一覧

ヨツバムグラ・アミガサハゴロモ幼虫・モモスズメ・ハルゼミー6月下旬:鵜沼の森

前回に続いて6月下旬に鵜沼の森を散策した時に見た花や虫たちです。
今日は「その2」。
梅雨明け後、毎日暑い日が続いています。でも記事の内容はまだ6月下旬の梅雨時のこととして見て下さい。


コブシの幼果
1.コブシの幼果210627鵜沼の森
今年は森の中でコブシの木にまだ青い実が沢山生っています。秋の赤くなって実が割れるのが楽しみです。


ヨツバムグラ
1-2.ヨツバムグラ210624鵜沼の森 (2)
森の中の草地にあまり目立ちませんがヨツバムグラが生えています。アカネ科ヤエムグラ属。名前の如く葉が4つ輪生しています。


ヨツバムグラの実
1-3.ヨツバムグラ210624鵜沼の森 (3)
見つけた時には花も終わりの頃で実が生っています。実には曲がった毛が沢山生えています。この辺ではやや珍しい野草。


ヨツバムグラの花
1-4.ヨツバムグラ210624鵜沼の森 (7)
ようやく花を見付けました。1つの花序には数個の花が咲きます。花は大きさ
約1mm。何とか花の形が分かりますね。


ブラックベリーの実
1-5.ブラックベリーの実210627鵜沼の森
これは森の中ではありません。近所のお宅で実っているブラックベリーの実です。実はこのお宅からブラックベリーの実を頂いてジャムにして食べています。朝のパン食が楽しみになっています。美味しいですね。


イチモンジカメノコハムシ
2.イチモンジカメノコハムシ10627鵜沼の森
ムラサキシキブやヤブムラサキの葉を食べるハムシ。ゼラチン状のもので覆われています。これはムラサキシキブの葉の上にいました。


エゴノネコアシ
2-2.エゴノネコアシ210624鵜沼の森
エゴノネコアシアブラムシが作る虫こぶです。今はもうこのネコアシから多くのアブラムシは脱出しました。


アミガサハゴロモ
2-3.アミガサハゴロモ幼虫210627鵜沼の森 (3)
葉の上になにやら長いトゲのような毛を纏ったものが・・。アミガサハゴロモの幼虫です。少し前にアオバハゴロモの白いカビに見える幼虫をアップしました。今回は同じハゴロモ科のアミガサハゴロモの幼虫の姿です。少しつつくとピョンと跳ねました。


アミガサハゴロモの幼虫
2-4.アミガサハゴロモ幼虫210627鵜沼の森 (2)
白い糸状のものを畳んだ姿がこれ。体の周りに赤いものが幾つかついていますが。ダニです。


オジロアシナガゾウムシ
2-5.オジロアシナガゾウムシ210624鵜沼の森 (4)
体長1cmくらいの白黒のゾウムシ。多くの場合はクズの葉などで見つかることが多い。


ムネグロサラグモの巣
2-6.シロブチサラグモ210627鵜沼の森 (7)
森の中を歩いていて良く枯れ枝等でこうしたクモの巣を見ることがあります。サラグモの仲間の巣です。これはハンモック型の巣。


ムネグロサラグモ
2-7.シロブチサラグモ210627鵜沼の森 (2)
多くは家主の姿が小さいのでなかなか体の模様が見えにくい。アップで撮って見ると、ようやく見えてきた姿はムネグロサラグモ。


ムネグロサラグモ
2-8.シロブチサラグモ210627鵜沼の森 (6)
よく似たクモでハンモックサラグモがいるがそちらは標高700m以上に多いとのこと。白と黒の模様が特徴。


クサグモ
2-9.クサグモ210626鵜沼の森
ツツジなどの灌木に巣を作っている。母屋には穴がありその中でいることが多いが時に外へ出ている。よく似たコクサグモの出現期は8月以降。


ホタルガ
3.ホタルガ190915鵜沼の森
梅雨明け以降はホタルガの数も少なくなってきたがこの時には沢山のホタルガが飛んでいた。これは触覚が羽状になっていないので雌。


ホタルガ雄
3-2.ホタルが200629自然遺産の森
こちらの触覚は長くて羽毛状なので雄。雄はこの触覚で雌の出すフェロモンを感じとらなければならない。


モモスズメ
3-3.モモスズメ210624鵜沼の森 (2)
大きくてややきれいなモモスズメが飛んで来た。下の翅が隠れているがやや桃色をしている。飛んでいる姿が小鳥(スズメ)に似ているのでこの名前になったとのこと。


モモスズメ
3-4.モモスズメ210624鵜沼の森 (3)
色模様の特徴がない蛾が多い中で比較的分かりやすい蛾。


ハルゼミ
3-5.ハルゼミ雌210628鵜沼の森 (2)
今、クマゼミが鳴いていて、ニイニイゼミの声も聞こえてきています。この時、まだ6月下旬にはハルゼミが生きていました。5月から里山のマツの木に止まって鳴きだすハルゼミ。鳴き声は良く聞きますが私は長い間ハルゼミの姿を見たことがなかった。このセミが金属製のフェンスに止まっているのを見てもハルゼミとは気が付かなかった。


ハルゼミ
3-6.ハルゼミ雌210628鵜沼の森
調べて見たらハルゼミでした。永年見たいと思っていたセミです。でもこれは体が短いくて太いので雌。でもま~良いです。ハルゼミを見たことに変わりないです。


今回の記事は終わります。
最後までお付き合い頂きまして有難うございました。



スポンサーサイト



コメント

エゴノネコアシ

エゴノネコアシは不思議ですね。今まで気が付かなかっただけで、エゴノキで探すといっぱい付いていました。
ここの記事を見ないと、気が付かなかったかもしれません。ありがとうございました。
こちらではアミガサハゴロモが少なく、幼虫を探すのもかなり大変です。ナイス!

No title

ヨツバムグラの花と実のアップ、見事です。
アミガサハゴロモの幼虫にはダニがついて気の毒ですね。
クモは種により巣の張り方に違いがあるのですね
クモの巣ハンドブックを図書館で借りてみましたが、トミさんはクモにもお詳しいですね。
ハルゼミ、見られて良かったですね。

No title

ハルゼミは見たことがないです。何時も声はすれどもです。意外とごつい感じなんですね!
サラグモの仲間およく写真撮れましたね。この手のクモはうまく写真が取れたためしがないし、同定もできそうにないと思ってしまうので撮ったことがないです。
モモスズメというのも見たことがないです。桃色なんですか!それはちょっと見てみたいですね!

No title

ブラックベリーのジャム美味しそうですね。実をつまんで味わったことがあるだけです。
先日、エゴノキの葉に沢山の虫こぶを見ました。
ハルゼミは前に一度見たことがあります。
いろんな昆虫や蜘蛛がいて面白いですね。

No title

おはようございます。
ヨツバムグラの花はまだ見たことがないですが、小さい花や実をうまく撮りましたね。
イチモンジカメノコハムシは今期はまだですが、セモンジンガサハムシを桜の葉で見つけた子供がいました。
この名を知っていて驚きましたが、かなり興味があるとのことです。
アミガサハゴロモや、オジロアシナガゾウムシなども出会いがありません。
クモもいろいろな種があって、巣(網)の張り方でもある程度の見分けができるのですね。
ハルゼミはまだ見たことがありませんが、エゾハルゼミは奥日光で見たことがあります。
思ったより大きいのに驚きました。

RE:エゴノネコアシ

nika4さん
コメントありがとうございます
この時期エゴノキを探すとネコアシが結構ついていますね。7月に入るとこのネコアシからアブラムシがアシボソという植物に移動します。アシボソに移動したアブラムシも撮りましたので近々アップします。
このアミガサハゴロモの幼虫はたまたま見付けました。そうですね、アオバハゴロモと比べると随分と少ないですね。

No title

緑の散歩道さん
コメントありがとうございます。
ヨツバムグラはこちらでは数が少ないですね。昨年も1か所で見つけたので今年も同じ場所に数株あるのを見つけました。
クモも色々な種類と生き方があって面白い生き物だなと思います。ハルゼミ、長年自然の中をうろついていますが、姿を見たのは初めてでした、嬉しかったです。

No title

yasukoさん
コメントありがとうございます。
ハルゼミは季節になると声だけは聞こえて来ますが、yasukoさんも姿を見たことがないですか。少し大きめのセミがいるなと思って写真に撮って調べました。私にとって初見だったので嬉しかったです。
サラグモの仲間もおっしゃる通り写真に撮るのは結構難しいですね。

No title

山が好きさん
コメントありがとうございます。
ブラックベリーのジャムは我が家でも初めてでした。実を頂いた時にジャムにすると美味しいですよと言われたので家内が挑戦してみました。美味しく頂いています。
私はハルゼミを見たのは今回初めてでした。ハルゼミと分かった時には嬉しかったです。

No title

田舎のオヤジさん
コメントありがとうございます。
ヨツバムグラはこちらでも数少ないと思います。幾つかのフィールドがありますが見たことがあるのは今まで2か所だけです。セモンジンガサハムシですか、一見するとよく似ていまね。ハムシなので何の種類の葉にいるのかが分かるとほぼ見当がつきますね。私はまだセモンジンガサハムシは見たことがないです。
クモも面白い生き方をする生き物です。巣の張り方、場所などにそれぞれ特徴があります。
ハルゼミを見たのは初めてでした。確かに私もハルゼミと分かった時には意外と大きいのだなと感じました。

No title

アミガサハゴロモ、つい最近私の手袋にくっついていました
毛をたたんだ様子、まじかに見ましたよ

ホタルガ、雄が櫛状の触覚なんですか、雌はそうでないとは知りませんでした
私が見るのは櫛状のばかりでした
今度はそうでないのも見つけてみたいです

No title

追記
ハルゼミ、私も季節が春ごろに鳴き声は聞いたことがありますが姿は見た事ありませんでした
ご紹介くださりありがとうございました

こんにちは♪

ヨツバムグラの花は1ミリですか!
すごいですね、顕微鏡の世界です。
ブラックベリーをお隣さんに頂く分でジャムが出来るなんて余程鈴なりなんでしょうね^^

赤いのはダニですか?あまり見たくありませんわねぇ。。
ハルゼミは秋田のブロ友さんに聞いたことがありますが姿を見るのは初めて!

No title

ちーちゃんさん
コメントありがとうございます。
アミガサハゴロモが毛を畳む様子目の前で御覧になったとか。私はその場面は見ていないので見て見たいです。
今度ホタルガに会う機会があったら触覚の形を見て下さい。違いが分かると思いますよ。
ハルゼミの声は良く聞くのですが、なかなか姿を見る機会がないですね。永年自然の中をうろついていますがようやく初めてハルゼミの姿を見ました。

RE:こんにちは♪

miyako さん
コメントありがとうございます。
ヨツバムグラの花は本当に小さくて裸眼ではなかなか見えない。最近のデジカメのお陰で花や実の様子が分かります。
我が家のお隣さんは農作物を上手に作ります。お蔭で時々野菜などの頂き物の恩恵が我が家にもあります。ブラックベリーのジャムはわが家では初めてでした。
ハルゼミは私も永年自然の中を歩き回っていますが、姿を見たのは初めてでした。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

トミさん

Author:トミさん
ヤフーブログから移って来ました。よろしくお願いします。
岐阜県各務原市の里山の自然を楽しみながら歩いています。
花や虫や野鳥などなんでも見てやろうの気持ちでいます。

最新コメント

コンパクト月別アーカイブ

コンパクト月別アーカイブ