fc2ブログ

記事一覧

ケヤキ・タカサゴユリ・ヤマコウバシ・ナメコ・アキアカネー11月下旬:鵜沼の森

前回に続いて11月下旬に近くの鵜沼の森を散策しながら見た里山の様子です。
今日は「その2」です。


ケヤキ
1.ケヤキの種子211123鵜沼の森
散策道に数本の大きなケヤキの木があります。その近くを通ると沢山の葉が落ちています。良く見るとやや大きな葉とやや小さな葉があります。やや小さな葉は1枚ではなくて数枚の葉が一緒に落ちている。これがその写真です。葉がついている元を見ると何やら丸いものが着いている。


ケヤキの実
1-2.ケヤキの種子211123鵜沼の森 (2)
雌雄同株、雌雄異花。春に雄花と雌花が同じ枝に付きます。受粉して実になって秋を迎えた小枝です。種子散布は風。小枝ごと落ちて風で飛ばされます。花が咲かなかった枝は葉が大きくなって秋を迎え1枚で落葉します。面白い仕組みですね。


スダジイ
1-3.スダジイの実201122鵜沼の森
やはり散策道に大きなスダジイの木が何本かあります。スダジイの実が沢山落ちています。


スダジイの実
1-4.スダジイの実2301122鵜沼の森
シイの実。このシイの実を焼いて食べると美味しい。でも焼いて時間が経って冷たくなったシイの実は非常に固い。歯が割れそうになる位固いのでご注意。


スダジイの樹皮
1-5.スダジイの樹皮201122鵜沼の森
スダジイは少し古い木に生ると縦に割れ目が出来ます。ツブラジイは浅い割れ目が出来ることもあるが、基本的には割れ目は出来ない。


ガンクビソウ
1-6..ガンクビソウの花211128鵜沼の森
この森で一番沢山生えている野草は多分ガンクビソウ。この時期になってもまだ花が咲いています。


ガンクビソウの花
1-7..ガンクビソウの花211128鵜沼の森 (2)
キク科。


クチナシの実
1-9.クチナシの実201129鵜沼の森 (3)
今年もクチナシの実が沢山生りました。きれいな色ですね。


タササゴユリ
2.タカサゴユリの実201121鵜沼の森
今年も沢山花が咲きましたが、実が出来ています。実は3つに裂けます。その3つはそれぞれ糸状の網目で繋がっている。風がこの隙間から上に吹き抜けて中に入っている種子を飛ばす仕組みですね。


タカサゴユリの種子
2-2.タカサゴユリ種子201121鵜沼の森
これがタカサゴユリの種子。1つの実に数百個は入っているのでなないだろうか。増える訳だ。多くのユリは同じ様な種子散布の仕組みを持っています。


ヤマコウバシの黄葉
2-3.ヤマコウバシの葉201123鵜沼の森 (2)
ヤマコウバシは葉が枯れても葉が落ちない。受験生のおまじないにもなります。


ヤマコウバシの枯葉と冬芽
2-4.ヤマコウバシの冬芽201123鵜沼の森
冬芽は中々形が整っています。


ヤマコウバシの葉柄
2-5.ヤマコウバシの葉柄211129鵜沼の森
コナラなどは枯葉になると少し縮れてくるがヤマコウバシの枯葉は多くはあまり縮れない。葉柄が枝についている所をアップで撮りました。まだ緑色。完全に離層が出来ていないですね。春になってから初めて完全な離層が出来て落葉する。


フユイチゴ
2-6.フユイチゴ201129鵜沼の森
フユイチゴは毎年良く実が出来ます。今年も美味しそうに真っ赤になりました。


ナメコ
3.ナメコ201122鵜沼の森 (3)
森の中のコナラの枯損木にナメコが出来ていました。天然のナメコです。


ナメコ
3-2.ナメコ201122鵜沼の森 (4)
ご覧のように粘液が沢山出ています。このナメコは数日後には採られたと思えるような無くなり方をしていました。


赤トンボ
4.アキアカネ201129鵜沼の森 (4)
11月下旬、赤トンボが止まっていました。この時期に見られるのは多分アキアカネ。


アキアカネ
4-2.アキアカネ201129鵜沼の森 (2)
そーと回り込んで胸の横が見える所まで。とりあえず写真を。やはりアキアカネでした。これ以降赤トンボは見なくなりました。

今回の記事は終わります。
最後までお付き合い頂きまして有難うございました。


スポンサーサイト



コメント

種子散布

植物の種子散布方法はいろいろあって驚かされます。
ケヤキ種子散布は小枝ごと落ちて風で飛ばされる、身近な木ですが、全く気が付かないものです。
タカサゴユリの種子を飛ばす仕組みも面白い、
ナイスです!

No title

こんばんは。
ご無沙汰しております。
ケヤキの種子に気が付いたことがありませんが、小枝ごと落として飛ばすのですね~(@_@)
もっとも花にも気づいたことないです(^^;)

No title

こんばんは。
欅の葉が小枝ごと落ちているのはこういった事情があるのですね。 納得です。
ナメコがいい具合に出てきて、収穫を待ち構えている方がいたのですね。
こちらではトンボの姿はほとんど見なくなりました。

No title

スダジイとツブラジイは樹皮の割れ目の有無でできるのですね。
近くの公園にスダジイは沢山あり、ツブラジイだと思われる木が1本あるので樹皮で確かめてみますね。
ヤマコウバシの離層は春に完成して落葉するのですね。
今日は里山で調査でしたが、アキアカネが数頭飛んでました。

No title

アキアカネ今年は11月に見られなくなりました。
こちらでもヤマコウバシのミルクティー色の葉が目立つ季節になりました。葉が緑色の時は目立たないんですけどね。
天然のなめこ見たことないです。美味しそうですね。

こんばんは♪

欅の種子の飛ばし方、小枝ごと落としてなんて変わっていますね。
タカサゴユリの実は庭にもありますが今のうちに処分した方がよいかしら?
きれいだけど所かまわず出てきますからねぇ。。
あらあらナメコをちゃんと狙ってる人が居たんだ!

No title

nika4さん
コメントありがとうございます。
植物は花を咲かせるのも、種子を飛ばすのも色々と工夫していることに驚きます。誰がこんな仕組みを作ったのか不思議でなりません。ナイス有難うございます。

No title

でんさん
コメントありがとうございます。
ご無沙汰しています。
今の時期、ケヤキの木の下には沢山の小枝毎の落ち葉があります。1度拾って見て下さい。
私もケヤキの花を見たことがないように思います。

No title

田舎のオヤジさん
コメントありがとうございます。
ナメコが見事に出ていました。我が家は家内が森から採ってきたキノコは食べないので採らずにそのままにしていました。誰かが見つけて持って行ったのでしょうね。
時によって12月に入ってもアキアカネを見ることがあるのですが、今年はこの時を最後に見なくなりました。

No title

緑の散歩道 さん
コメントありがとうございます。
スダジイとツブラジイは実で見分けるのが一番ですが、それが難しい時には若木は別ですが樹皮で見分けることが出来ます。
そうですか、そちらでは12月になってもアキアカネが飛んでいますか。こちらでも12月に入って見ることもありますが、今年は今回アップした写真を撮った時を最後に見なくなりました。

No title

yasuko さん
コメントありがとうございます。
そちらでも今年はアキアカネは11月を最後に見られなくなりましたか。こちらでも今回アップした写真を撮った時を最後に見られなくなりました。
ナメコは家内が森から採ってきたキノコは食べないので採らずに帰りました。数日後に誰かが採っていったものと思います。

RE:こんばんは♪

miyakoさん
コメントありがとうございます。
植物の種子を飛ばす工夫には色々と感心することが多いです。
そうですね、タサゴユリはそれでなくても繫殖力が旺盛なので今のうちに実は処分しておいた方がいいかもしれませんですね。
我が家の家内は森から採ってきたキノコは食べないので採らずに帰りました。数日後に誰かが採っていったものと思います。

ケヤキの実(-ω-)/

こんにちは(^^♪
ケヤキは家の周りにも沢山あるけれどこの地方の大工さんはこれをケヤキと呼ばず「ツキノキ」と呼びケヤキより劣るものという位置づけにされています。
その辺のことが分からず私は一応「ケヤキ」と内心呼んでいます。そのケヤキの実をまだ見たことがなかった(;^ω^)
こうなっているのですか!早速探して見ます。

タカサゴユリをこの夏偶然に見つけて大喜びしていたのですが繁殖力が強いのですね(^.^)/~~~
来季からは沢山見ることになるかどうか(^^♪
種は一枚一個ではないのですか😅
色々な紹介ありがとうございました。
そうそうユリノキの高い梢に枯れた実がついていました♪

No title

風の谷の鰍さん
コメントありがとうございます。
「ツキノキ」ですか。こちらではあまり聞いたことがないです。なので少し調べて見ました。〇ツキノキはケヤキの古い名前。〇今でも所によってはツキノキと呼ぶ。盛岡地方ではツキノキと今でも呼ぶ。〇地域によってはエノキのことをツキノキと呼ぶ。などなど色々と出てきました。昔からある植物は地方によって違うことがままありますね。私も勉強になりました。
そちらでもまだケヤキの実が落ちていると思います。1度拾って見て下さい。
タカサゴユリは繫殖力が強いですよ。その内に広がるかもしれません。

No title

アキアカネ、おそくまでいますよね
私は12月9日に撮りましたよ

No title

ちーちゃんの草花散歩FC2さん
コメントありがとうございます。
アキアカネは12月もでも見ることがありますね。
でも、私は今年はこの記事にアップした写真を撮った時以降出会っていません。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

トミさん

Author:トミさん
ヤフーブログから移って来ました。よろしくお願いします。
岐阜県各務原市の里山の自然を楽しみながら歩いています。
花や虫や野鳥などなんでも見てやろうの気持ちでいます。

最新コメント

コンパクト月別アーカイブ

コンパクト月別アーカイブ