fc2ブログ

記事一覧

紅葉・黄葉・イヌホウヅキ・ナンキンハゼ・ジョウビタキ・トウカエデー12月上旬:鵜沼の森

もう今年も10日位で終わります。今年は秋から12月上旬にかけては里山の紅葉・黄葉がきれいだったと思ます。
そんな里山の鵜沼の森を12月上旬、散策した時の様子を2回に分けてアップします。
今日は「その1」です。


散策道
1.紅葉の山道211129鵜沼の森
鵜沼の森の主な散策道です。12月上旬が一番紅葉がきれいかと思います。一番多く通る道です。


里山の紅葉
1-2.散策道の紅葉211209鵜沼の森 (5)
左右を眺めながら歩くとこんな景色です。


タカノツメの黄葉
1-3.タカノツメの黄葉211129鵜沼の森
この山で一番多い木はタカノツメかもしれません。大きな木、林床には小さな木が生えています。黄葉の季節には林床が黄色に染まります。上を見れば木々の紅葉、林床をみればタカノツメの黄色。


シャシャンボの実
1-4.シャシャンボの実211129鵜沼の森
森にはシャシャンボの木も沢山あります。実は沢山生っている木となっていない木がはっきり分かれていました。これは生っている木。


シャシャンボの実
1-5.シャシャンボの実21129鵜沼の森
ツツジ科スノキ属。ブルーベリーと同じツツジ科で実は小さいですがブルーベリーと色も味もよく似ています。ツツジの仲間はどちらかと言うと松などと同じく痩せ山で乾燥気味の所に多いです。


モチツツジの紅葉
1-6.モチツツジの紅葉211209鵜沼の森
深紅になる紅葉がきれいです。ツツジの仲間は花もきれいですが、紅葉もきれいな木が多いですね。


ヤマウルシの紅葉
1-7.ヤマウルシの紅葉211203鵜沼の森
ヤマウルシ、ヤマハゼは早く紅葉が始まり、色もきれいですね。


ナンキンナナカマドの紅葉
1-8.ナンキンナナカマドの紅葉211203鵜沼の森
バラ科ナナカマド属 (落葉低木)。この森には数本の木があります。1か月ほど前までは2~3本の木に真っ赤な実が生っていました。いまは紅葉の季節。


コナラの紅葉
1-9.コナラの紅葉211203鵜沼の森
コナラは赤茶色に紅葉します。尾根筋などの環境の厳しい所では小さな木の葉が真っ赤に紅葉していることもあります。


山の斜面
1-9-2.山の斜面の紅葉211203鵜沼の森
谷の向こう側の斜面です。山が赤茶色になっています。この時期ならではの光景。


イヌホウヅキの花
2.イヌホウズキの花211203鵜沼の森
一転、足元を見るとイヌホウヅキの花が咲いていました。ナス科ナス属。花冠の裂片はやや幅が広い。花の色は白。


イヌホウヅキの実
2-2.イヌホウズキの花と実211203鵜沼の森 (2) - コピー
この時期に花が咲くのは少ないので典型的な花ではないです。本来は花軸に少し散らばって花が着くのですが。


イヌホウズキの実
2-3.イヌホウズキの実211203鵜沼の森 (2)
イヌホウスキの仲間はよく似たのが幾つかありますが実に全く照りがないのはイヌホウヅキ。本来この実を潰して種子、粒状顆粒を調べればいいのですが、この実の光具合からして間違いないだろうと思いました。


ナンキンハゼの実
2-4.ナンキンハゼの実211209鵜沼の森 (2)
青空にナンキンハゼの白い実が良く目立ちました。


ナンキンハゼとキジバト
2-5.キジバトがナンキンハゼの実を211209鵜沼の森 (3)
キジバトが一生懸命に実を啄んでいるところを撮ったのですがタイミングが合った写真が撮れず。少しピンボケ。これはキジバトが実を咥えた所の証明にはなるだろと思い
アップします。いつも見るキジバトは地面をうろついて姿ばかり。


ジョウビタキ雄
2-6.ジョウビタキ雄211129鵜沼の森
森の中でジョウビタキが飛んで来て木に止まった。雄だ。見難いですが写真やや左下です。横の姿。


ジョウビタキ雄
2-7.ジョウビタキ雄211209鵜沼の森
背中を見せてくれた。


ジョウビタキ雄
2-8.ジョウビタキ雄211209鵜沼の森 (4)
サービス精神旺盛なこのビョビ君は正面も見せてくれた。


トウカエデの紅葉
2-9.トウカエデの紅葉211203鵜沼の森
森の中のトウカエデのこれは小さな木です。トウカエデの紅葉も色々な色になります。


トウカエデの盆栽の紅葉
2-9-2.トウカエデの盆栽211128我が家
以前盆栽をやっていました。盆栽は年寄りの趣味。ではありません。歳とったのでやめました。少し大きな盆栽の植え替えなどは力仕事です。小さな盆栽を数鉢残してあります。その内の1つでトウカエデの盆栽です。我が家に来てから40年位にはなるでしょうか。


今日の記事は終わります。
最後までお付き合い頂きまして有難うございました。
次回はこの続きです。







スポンサーサイト



コメント

No title

森の中の色々な紅葉はその場所の条件などによっても変化があって楽しめますね。
モチツツジの紅葉がほんとに鮮やかでびっくりしました。
こちらナンキンナナカマドはなかったです。

No title

狭山丘陵でも今年は紅葉が長く綺麗だったと思います。
タカノツメの小さな木が林床を埋めてますね。こんな光景は見たことありません。
シャシャンボやナンキンナナカマドなど珍しい木があるんですね。
トウカエデの40年物の盆栽は見事ですね。

No title

こんばんは。
今回も赤や黄の紅葉が綺麗ですね!
比較的若い落葉広葉樹が多いのでしょうか? 林床が明るくていい雰囲気です。
こちらの緑地では杉・桧・サワラなど針葉樹林が多いことからどうしても林床が暗くなりがちです。
このナンキンハゼを見ると、先日教えて頂いて覚えた白い木の実が思い出されます。
ジョウビタキのオスのいいところが撮れましたね!

年数の経ったいい枝ぶりのトウカエデの盆栽をお持ちですね!!
紅葉がとても綺麗です。

No title

里山の紅葉、とてもきれいだったんですね。歩くと気持ちよさそうです。トウカエデの盆栽もいい色ですね。
シャシャンボはブルーベリーのような実が生るんですね。
ジョウビタキ♂、この冬はまだじっくり見られていません。

紅葉

普段見ていても名前が分からない木がほとんどですが、いろんな紅葉黄葉が有るものだと改めて感じました。タカノツメと言う植物も有るのですね、唐辛子とは別物のようですね。
40年物のトウカエデの盆栽が美しいですね、
ナイスです!

No title

yasukoさん
コメント有難うございます。
年によって里山の紅葉もきれいな時とそうでもない時がありますが、今年はきれいな年だったように思います。その紅葉も終わり今はすっかり冬枯れの山になっています。
このモチツツジの紅葉の赤は太陽に当たってきれいでした。

No title

緑の散歩道 さん
コメント有難うございます。
そちらでも今年の紅葉はきれいだったですか。その紅葉も今日散歩してきましたがほぼ終わり冬枯れの山になっています。この森はタカノツメは小さい木も大きな木も沢山あって晩秋には本当にきれいな景色を見せてくれます。
シャシャンボはこちらではどこでも沢山ある木ですがナンキンナナカマドはこちらでも他の山ではあまり見られません。

No title

田舎のオヤジさん
コメント有難うございます。
今年の紅葉はきれいな年だったように思います。その紅葉もいまはほぼ終わり冬枯れの山になっています。
今年は多分森林環境税によって予算が付いたのかこうした里山の森林整備が良く行われました。その為に森の中が明るくなっています。
少し説明に書いたとおりの理由によって盆栽はほんの少しだけ残して止めました。

No title

山が好きさん
コメント有難うございます。
今年はこちらの里山の紅葉はきれいな年だったと思います。そちらの紅葉も「山が好きさん」のブログでもきれいな景色を沢山アップしていましたね。
シャシャンボの実はブルーベリーより小さいですがこの色になると美味しいですよ。山の中に実る果実の中でも美味しい部類に入ると思います。

No title

nika4さん
コメント有難うございます。
紅葉の季節になると同じ樹種でも生えている場所によって色がかなり違う場合があります。タカノツメはどこに生えていても赤くはならずに黄色くなります。タカノツメがこの森は多いので晩秋になると森全体が黄色く染まるような気がします。タカノツメは唐辛子とは違いウコギ科の樹木で同じ仲間のコシアブラ共々春の山菜としても食べることが出来ます。

鵜沼の黄葉(^^♪

今晩は(^^♪
京都の次は宝塚にも行った♪

70余年の人生で宝塚に一度だけ泊まったことがありますが市内の見物をせずに夕方、宿に入っただけなので全く分からないままです(^^ゞ

12月初旬に紅葉が佳境を迎える鵜沼の森♪
今更ながら列島の南北の長さを感じます!

こちらは昨日の朝など今季一番の冷え込みで―6度まで下がっていました
(>_<)

ジョウビタキがいいですね~♪羨ましい限りです!
未だに出会いがありません😢

盆栽を全く知りませんがテレビでの話では日本より
海外で大人気だとか😱
盆栽が年寄のものではないという表現が愉快です♪

40年の盆栽に驚きのナイス👍

RE:鵜沼の黄葉(^^♪

風の谷の鰍さん
コメント有難うございます。
私は今回初めて宝塚市へ足を踏み入れました。宝塚劇場を除けば完全なベッドタウンなのかなと思いました。
流石に冬至を明日に控える今日ともなると鵜沼の森も完全に紅葉は終わり木々の葉は落葉し冬枯れの里山になっています。
-6度ですか。こちらでは真冬でもそこまで気温が下がったことは記憶にないです。
ジョウビタキとの出会いがまだ今シーズンないとは不思議です。やはり今年はこちらも冬鳥が少ないようですが時折はジョウビタキを見たりツグミも写真に撮りました。
盆栽は海外の人にも人気のようですね。オーストラリアの娘婿さんが日本に来た時に気に入り、あちらでも盆栽をやっているようです。なんでもメルボルン郊外に盆栽屋さんもあるようです。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

トミさん

Author:トミさん
ヤフーブログから移って来ました。よろしくお願いします。
岐阜県各務原市の里山の自然を楽しみながら歩いています。
花や虫や野鳥などなんでも見てやろうの気持ちでいます。

最新コメント

コンパクト月別アーカイブ

コンパクト月別アーカイブ