fc2ブログ

記事一覧

アケビの花・イロハモミジの花・シデコブシ・ツボスミレ・ホコリタケ・ツチイナゴー自然遺産の森の観察会

4月第2土曜日は自然遺産の森での定例観察会でした。コロナの蔓延防止重点措置によって2、3月と中止にしていました。
3か月ぶりの開催です。幸い天気も良くて仲間と楽しい時間を過ごすことが出来ました。
2回に分けてアップします。


観察会
1.観察会風景220409自然遺産の森
この森の桜は見頃の時でした。


アケビの花
2.アケビの花220409自然遺産の森 (2)
今年はアケビの仲間が花付きが良いように感じます。これはアケビの花。赤い矢印が雌花、白い矢印が雄花です。


アケビの雄花
2-2.アケビの雄花220409自然遺産の森 (7)
雌花の形も面白いですが、雄花の形も面白いですね。


ミツバアケビの花
2-3.ミツバアケビ花220409自然遺産の森
アケビ科、アケビの葉は小葉が5枚集まってつく奇数掌状複葉。ミツバアケビは名前の如く3出複葉。花はほぼ同じ頃に咲きます。やはり赤い矢印が雌花、白い矢印が雄花。


ミツバアケビの雄花
2-4.ミツバアケビの花220409自然遺産の森



ミツバアケビの雌花
2-4-2..ミツバアケビの花220409自然遺産の森 (2)


イロハモミジの花
2-5.イロハモミジの花210405自然遺産の森
秋にプロペラのような果実になる花がこの時期に咲きます。雌雄同種。と言っても1つの花序に雄花と両性花が咲くという少し不思議な花。


イロハモミジの雄花
2-6..イロハモミジ雄花220409自然遺産の森 (2)
オシベから花粉が出ているのが分かります。


イロハモミジの両性花
2-7.イロハモミジ両性花
真ん中にメシベがあって先が2つに分かれています。周りのオシベはまだ花粉が見えません。少々ビックリしたのはメシベの基の子房(?)がこの時から果実のプロペラの形をしていることです。へ~と驚き。


シデコブシ
2-8.シデコブシ220409自然遺産の森
先日下見の時の記事でシデコブシをアップしました。観察会当日はもう盛りを過ぎて花は少ししか残っていませんでした。


シデコブシ
2-9.シデコブシ220409自然遺産の森 (2)
まーそれでもシデコブシを観察会の時に見られただけで一応満足。


セキショウの花
3.セキショウの花220409自然遺産の森
水辺にセキショウが生えていて今花らしくない黄色い小さな棒のような花が咲いています。ショウブの仲間。ショウブ科ショウブ属。


タチイヌノフグリ
3-2.タチイヌノフグリ220509自然遺産の森 (3)
オオイヌノフグリの花は盛りを過ぎました、。そのころから目立ちませんがやはり同じ外来種のタチイヌノフグリが花をつけ始めます。小さいけれどもオオイヌノフグリによく似た花です。オオバコ科クワガタソウ属。


ニオイタチツボスミレ
3-3.ニオイタチツボスミレ220409自然遺産の森 (2)
面白い所にスミレが咲いています。板で作った側溝の壁からスミレの花が咲いています。高さ70~80cm位でしょうか。その壁面に点々とスミレが花を咲かせている様子が面白いです。アリが種を運んだのでしょうね。


オオジシバリの花
3-4.オオジシバリ花220409自然遺産の森


ツボスミレ
3-5.ツボスミレ220409自然遺産の森 (2)
スミレもこの時期になるとツボスミレが目立ってきます。この場所もツボスミレが群生しています。


ツボスミレ
3-6.ツボスミレ220409自然遺産の森
小さな白い花が可愛いです。


ホコリタケ
3-8.ホコリタケ220409自然遺産の森
エッもうホコリタケ?。図鑑などでは発生は夏からと書いてありますが、こういう事もありますね。でもまだ胞子は出ていないようです。


ツチイナゴ
4.ツチイナゴ20409自然遺産の森 (2)
ツチイナゴがいたので捕まえて観察容器の中へ。右の後ろ脚がないがこの不自由な体で冬を越してきたのか。


クマバチ
4-2.クマバチ220409自然遺産の森
天気が良いとクマバチが沢山飛びます。捕まえてやはり観察容器のなかへ。観察容器の中なので写真は少し不鮮明。
さて雌雄は?正面からの写真は無いが雄の場合は顔正面にやや黄色の模様があるが雌は黒だけ。またこの写真でも分かるが尻に針がない。従ってこれは雄でした。捕まえて見ないと中々分かりにくいですね。


今日の記事は終わります。
最後までお付き合い頂きまして有難うございました。
次回はこの続きです。


スポンサーサイト



コメント

No title

観察会は3ヶ月ぶりでしたか。
お仲間と自然観察しながら歩くのはやはりいいものですよね。
今回も小さな花をアップで載せてくださり、作りがよく分かりました。有難うございます。

アケビの花

アケビの花は小さくて可愛い花ですね、雄花と雌花で形がかなり違うので面白いですね、ナイスショットです!
私も先日この花を写真に撮りました。

No title

こんばんは。
3年ぶりの観察会でしたか。 
久しぶりの仲間との触れ合いも楽しかったでしょうね。

私の行っている緑地ではアケビ・ゴヨウアケビは少なく、ミツバアケビが多く見られ、ちょうど花の頃です。
オオジシバリもありますがまだ花は見ていません。
ツボスミレがたくさん咲いていますね。
ツチイナゴもいるはずなのですがまだ出会いなしです。

こんばんは♪

桜も見られて気持ち良い季節の観察会でしたね。
アケビの花って面白いですよね。
雌花はよく見ますが、雄花は初めてです。
みんな雄花のアップはないですよ。
雌花に輪をかけたくらい雄花もユニークですね。pp

No title

久々に観察会ができて良かったですね。4月の第2土曜というと9日ですね。この日割れいわれもkumabatiを今季初見しましたこのころから毎につクババチぶんぶんです。
花のアップが素晴らしいですね。小さい花の思ったところにピントが合うのがすごいなって思います。
オオジシバリはこちらやっと咲き始めたかなと思うところです。

No title

緑の散歩道さん
コメントありがとうございます。
コロナが始まってから観察会は休んだり、再開したりの繰り返しです。ま~仕方ないですね。
花などの小さい部分を見ると結構思いがけないのもが見えることがありますね。今回のイロハモジミの両性花などは写真を見てビックリしました。

RE:アケビの花

nika4 さん
コメントありがとうございます。
アケビの花は他の植物の花と随分と違っていますね。これが花?と言う感じがします。そうですか、nika4さんもアケビの花を撮りましたか。アップされることを楽しみにしています。

No title

田舎のオヤジ さん
コメントありがとうございます。
コロナが始まってから観察会は中止にしたり再開したりの繰り返しです。ま~仕方ないですね。そうですね、久し振りに仲間と森の中を歩いて楽しかったです。見るものは沢山ありました。
そちらの様子とこちらはアケビについては同じ様な状況ですね。ミツバアケビが一番多いです。
ツチイナゴは時々出会いがあります。

RE::こんばんは♪

美風さん
コメントありがとうございます。
久し振りに再開した観察会でした。季節は花が咲き、木々の緑が萌え出て気持ちの良い時で楽しかったです。
そうですか、アケビの雄花のアップ見て頂いて良かったです。花とも思えない様子ですね。

No title

yasukoさん
コメントありがとうございます。
この観察会はコロナが始まってから中止にしたり再開したりの繰り返しです。ま~仕方ないですね。
確かに4月上旬以降、里山で少し明るい所に出るとクマバチがブンブンですね。
花などの小さな所が見え難くなってきていますのでこうしたマクロが撮れる武器で観察しています。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

トミさん

Author:トミさん
ヤフーブログから移って来ました。よろしくお願いします。
岐阜県各務原市の里山の自然を楽しみながら歩いています。
花や虫や野鳥などなんでも見てやろうの気持ちでいます。

最新コメント

コンパクト月別アーカイブ

コンパクト月別アーカイブ