fc2ブログ

記事一覧

ヌスビトハギ・ヤブツルアズキ・アオドウガネ・ヤマサナエ・キララシロカネクモ・サンコウチョウー8月中旬:自然遺産の森

散歩道を歩いていても時折コオロギの鳴き声が聞こえるようになってきました。セミは森の中だけでなく家の周りもアブラゼミよりツクツクボウシやミンミンゼミの声の方が多くなりました。
8月第2土曜日は定例観察会の日でした。朝方まで天気が悪かったので参加者は少なったですが、ゆっくりと色々なものを見る事が出来ました。下見の時と併せて2回に分けてアップします。

自然体験塾
1.自然体験塾220813自然遺産の森
自然遺産の森の記事には良く登場する光景です。この森の中心施設でイベントや管理などする建物です。自然遺産の森の真夏の光景。


ノリウツギ
2-2.ノリウツギ190816鵜沼の森 (2)
今年は特に感じたのですが、関東のブロ友さんのエリアと比べるとノリウツギの開花が1か月近く遅い気がします。MFではノリウツギの花は8月の花。花盛りの時を迎えています。花の少ない真夏なので虫たちも沢山やって来ます。


ヌスビトハギ
2-3.ヌスビトハギ180830不動の森 (2)
日本の在来種のヌスビトハギ。小さな花が沢山咲いてきれいです。


ヌスビトハギ
2-4.ヌスビトハギの花170906自然遺産の森
小さな花を撮れました。沢山咲いている光景もきれいですが。1つの花もきれいですね。


ヒメキンミズヒキ
3.ヒメキンミズヒキの花220807自然遺産の森
何回か書きましたがMFではキンミズヒキがあまり見られなくなり、反対にヒメキンミズヒキが沢山増えてきています。今回も花が花穂に沢山咲いているキンミズヒキは見られなかったです。


ダイコンソウ
3-3.ダイコンソウ220807自然遺産の森
ダイコンソウもそろそろ花の季節が終わりですね。この株は葉も花も果実も1枚の写真に納まったのでアップしました。


ヤブツルアズキ
3-4.ヤブツツアヅキの花220813自然遺産の森
マメ科のツル性1年草。アズキの原種とも言われています。草地に幾つかの花が咲いていました。一見するとノアズキの花に複雑な形の所がよく似ています。


セリの花
3-5.セリの花220807自然遺産の森
春の七草の1つセリ。真夏に白い小さな花が咲きます。最初の写真の広場を流れる小川や小さな池に生えています。


アオドウガネ
4.アオドウガネ220813自然遺産の森 (2)
コガネムシやカナブンは最近少なくなって来たような気がします。反対に見る機会が増えてきているのがこのアオドウガネ。草地や林縁などでよく見かけます。コガネムシ科の草食昆虫。


ヤマサナエ
4-1.ヤマサナエ220807自然遺産の森
サナエトンボの中では大型。サナエというので初夏に一番沢山見られますが。8月中旬でもまだ見る事が出来ました。でもそろそろ見納めだろうな。


コオニヤンマ
4-1-2.コオニヤンマ220807自然遺産の森
コオニヤンマと思いますが、どうもこのこの個体は翅の形や尻尾の形がスッキリしません。少し障害でもあるのかな。


イチモンジカメノコハムシ
4-2.イチモンジカメノコハムシ220807自然遺産の森
ムラサキシキブやヤブムラサキの葉を食べるハムシの仲間。写っている葉はこの私が食べたという証拠。このハムシは葉の真ん中から穴を開けるようにして食べ進める。


イチモンジセセリ
4-3.イチモンジセセリ220813自然遺産の森
夏になり、ようやくこのイチモンジセセリにあちこちで出会うようになってきました。MFでも一番良く出会うセセリチョウでしょうね。


エゴヒゲナガゾウムシの産卵痕
4-4.エゴウシヅラゾウムシの産卵痕220807自然遺産の森
今年はエゴノキの実が沢山生っています。その沢山の実に穴が開いています。エゴヒゲナガゾウムシが穴を開けて卵を産み付けた産卵痕です。その数もすごいものがあります。そこでエゴヒゲナガゾウムシを探しましたが、見つかりませんでした。
別名をウシヅラヒゲナガゾウムシと言って牛の顔のような形をした顔の持ち主です。


キララシロカネグモ
4-5.キララシロカネクモ220807自然遺産の森
ようやく見つけました。アシナガグモ科・シロカネグモ属。きれいなクモでしょう。以前1度見たことがありますが、これで2度目かな。夜活動するクモで昼は葉の裏で休んでいます。刺激を与えると色模様が変化します。これは私が葉裏にいるのを見つけて刺激を与えたのできれいな姿になった所。


クサハツ
5.クサハツ220813自然遺産の森
雨が多い夏なのでキノコも沢山。


シロホウライタケ
5-3.シロホウライタケ220807自然遺産の森 (2)
森の中に落ちている木の小枝などに発生していました。白くて可愛らしいキノコ。柄の下部を見ると少し黒味がかっているのが特徴。


サンコウチョウの子育て
6.サンコウチョウ子育て220807自然遺産の森
これは下見の時、8月7日に写した写真です。巣の中で雌のサンコウチョウが抱卵中。白い矢印で指した顔が見えると思います。以前はこの辺ではサンコウチョウの姿は見られなかったです。3年前に初めてこの森で子育ての様子を見てからサンコウチョウが増えてきているように思います。


サンコウチョウの子育て
6-2.サンコウチョウの雌親と雛2羽220813自然遺産の森 (2)
これは8月13日の写真です。バーダーさんが大きなカメラで撮っていました。カメラのモニターに映る画像を了解を頂いて私の手持ちのカメラで撮りました。雛が首を伸ばして口を開けている。奥にもう1羽の雛の姿が見える。話によれば3羽の雛がいるとの事。しばらくしてから聞いた話では3羽の雛が巣立ったとのことです。
今年は鵜沼の森と併せると4箇所で子育てをして雛が巣立ったようです。


きょうの記事は終わります。
最後までお付き合い頂きまして有難うございました。
次回はこの続きです。


スポンサーサイト



コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

ヌスビトハギ

ここ数日涼しくなり、夜に虫が鳴き始め秋の気配を感じます。ヌスビトハギの花は小さくて写真を撮ったことが無いですが、拡大すると可愛い感じのはなですね、ナイスショットです!今年はサンコウチョウの当たり年だったのか、こちらでも見る機会が多かったです。

No title

こんばんは。

自然遺産の森では今の頃にノリウツギが咲くのですね。
こちらでは既に実ができています。
ヒメキンミズヒキやヌスビトハギは同じように咲きだしていますので、ノリウツギの花が一緒に咲いているのが驚きです。
アオドウガネはこちらでも今年は例年に比べて数多く見られました。
ヤマサナエやコオニヤンマに出会いましたね。
これらのトンボもそろそろ見納めですね。
キララシロカネグモというのは初めてですが綺麗な模様をしていますね。
サンコウチョウが多く見られるようになりましたか。
安心して子育てできるところだと認識しているのでしょうか。

No title

ノリウツギの花期が1か月も違うんですね。
バイカツツジはこちらの方が早いと感じましたが。
ヌスビトハギはMFでも花盛りです。綺麗な花ですね。
キララシロカネグモは初めてですが、驚くほど綺麗です。
サンコウチョウが4カ所で巣立つとは素晴らしいですね。

こんばんは♪

我が家のノリウツギも虫に食われてボロボロです。。
ヌスビトハギの花は可愛いけど種は嫌いーです(>_<)
シロガネクモって色模様が変わるのですか!面白いですね。
ツンツン刺激を与えたくなりますぞな(笑)
サンコウチョウの子育ての様子を写させてもらえて良かったですね。とても貴重なお写真です。

盛り沢山♪

御無沙汰です🙏

画像トップの青空が羨ましいです😢
東北北部は今季7月、8月とほぼ60日間、毎日雨ばかりで外に出られた日が片手ほど!

ダイコンソウは野菜の大根となんの関係もない花なんですね~!バラ科とは恐れ入りました😅
キララシロカネグモ😲 まだ知りません!
鵜沼の森でサンコウチョウが繁殖するようになったのは最高の贈り物ではないでしょうか🤩
まだ巣を見たことがありません!
大ナイスです👍

RE::ヌスビトハギ

nika4さん
コメントありがとうございます。
ヌスビトハギのような1つの花が小さいとなかなか花の様子は歳の所為もありますが見難いですね。こうしたマクロ機能のカメラが役に立ちます。
そうですか、そちらでもサンコウチョウの子育ての当たり年だったですか。日本に飛来するサンコウチョウの数が増えてきたのでしょうか。

No title

田舎のオヤジさん
コメントありがとうございます。
どうもノリウツギの花は関東と東海では少し開花の時期に違いがあるようですね。今日の散歩でもまだノリウツギの花が咲いているのを見ました。
やはりそちらでもアオドウガネの数がこの夏は多いですか。昆虫もそうした波がありますね。
数年前まではMFでサンコウチョウの姿は見えなかったのですが。最近は時に珍しいこともなくなったように思います。嬉しい変化ですね。

No title

緑の散歩道さん
コメントありがとうございます。
関東と東海で1か月近くノリウツギの開花がどうして違うのか分かりませんが今朝の散歩でもまだ花盛りのノリウツギがありました。
キララシロカネグモはきれいでしょう。私もこれで2回目の出会いでした。探すのですが中々見つからなかったです。
どうもサンコウチョウがMFで増えてきているように思います。嬉しい変化ですね。

RE::こんばんは♪

美風さん
コメントありがとうございます。
「ヌスビトハギの花は可愛いけど種は嫌い」、その通りです。種はヒッツキムシなのでもう少し経って森の中を歩くと沢山引っ付いてきますね。
キララシロカネグモきれいでしょう。時々このクモを探すのですが中々見つかりません。私もこれで2回目です。
遠くに離れたサンコウチョウの子育ての写真は中々私のカメラでは撮れませんので了解を貰ってモニターに映っている様子を撮りました。雛が首を伸ばして口を開けている所が撮れました。

No title

風の谷の鰍さん
嬉しいコメントを有難うございます。お元気のようですね。
こちらも時々はこうして晴れる日もありますが、こちらもやはり雨の多い夏です。
植物の名前も不思議に思うことがままあります。ダイコンソウは根生葉がダイコンの葉に似ているからダイコンソウとか。でも葉を見ても大根の葉に似ているとは思えないのですが。
キララシロカネグモ、きれいでしょう。このクモは機会があると探すのですが、中々見つかりません。私もこれで2回目でした。
サンコウチョウは少し前までは鵜沼の森でも自然遺産の森でも見たり声を聞いたりしたことがなかったですが、3年ほど前から姿を見始めて今年は4箇所で子育てをしているのを見たり聞いたりしました。増えているのなら嬉しい変化です。

Re: No title

キララシロカネグモ、きれいでしょう。時々探すのですが、中々このクモは見つかりません。私もこれで2回目です。今年は近くの森で4箇所サンコウチョウが子育てをしました。しばらく前まではこの辺ではサンコウチョウはいなかったのですが。
野山では秋の虫が鳴き始め、花も咲き始めています。

No title

火曜日に左目の白内障の手術を終えました。
両目揃って見えるようになり、目に見える周りのの色が鮮やかで驚いています。
こちらではアメリカヌスビトハギはよく見ますが、ヌスビトハギにはなかなか出会えません。
キララシロカネクモ、見た事がありません。本当にきれいなクモですね!
サンコウチョウの子育ての写真も珍しいものを見せて頂きました。

No title

キララシロカネグモ、初めて見ますが、刺激するときれいなな色模様になるなんて驚きました。ヌスビトハギは拡大するとこんな花なんですね。
サンコウチョウが8月になっても子育てしていたとは。私は今年は姿が見られませんでした。

No title

harekaさん
コメント有難うございます。
無事に両方の目の手術が終わって良かったですね。
世の中が変わっようにきれいに見えるのではないかと思います。私も手術が終わって数年たちますが手術をして良かったと思っています。
この辺では幸いなことに在来種のヌスビトハギが沢山見られます。キララシロカネクモ、きれいでしょう
私もようやくこれで2度目の出会いでした。

No title

山が好きさん
コメントありがとうございます。
キララシロカネグモ、きれいでしょう。最初に見てから何年か経ちますがようやく見つけました。
ヌスビトハギは小さいので私の今の肉眼では花の様子を見るにはマクロカメラが必要です。思ったよりきれいでした。
今年はこの辺ではサンコウチョウの子育ての様子を何回か見ました。
少し数がふえてきたのかなと思いました。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

トミさん

Author:トミさん
ヤフーブログから移って来ました。よろしくお願いします。
岐阜県各務原市の里山の自然を楽しみながら歩いています。
花や虫や野鳥などなんでも見てやろうの気持ちでいます。

最新コメント

コンパクト月別アーカイブ

コンパクト月別アーカイブ