fc2ブログ

記事一覧

岐阜城・信長居館跡・アリドオシ・モッコク・オガタマノキー9月下旬:岐阜公園

9月下旬、所用があって岐阜市の岐阜公園へ行ってきました。
岐阜公園の様子、信長居館跡の発掘、植物などをアップします。

岐阜城
1.岐阜城220925岐阜公園 (3)
ご存じのように岐阜市は織田信長が尾張から美濃に攻めこみ、当時稲葉山と言われていた城を攻め落としてこの城の主となり地名を岐阜と名前を付け、城も岐阜城となりました。


岐阜城
1-1.岐阜城220925岐阜公園 (2)
城の主となった信長は岐阜城のある金華山の麓に居館を構えて京都への足掛かりにしました。


居館跡
1-3.信長居館跡220925岐阜公園
大分前からその居館跡が発掘されていて色々と当時のことが分かりつつあります。
新しい発見があるたびにこちらの新聞には載ります。


イヌザクラ
1-3-2.イヌザクラ220925岐阜公園
信長とは関係ありませんが、居館跡の現場に入るとすぐの右側にイヌザクラの巨木があります。幹回りは多分2m以上はあるだろうと思います。これだけ大きなイヌザクラは他では見たことがありません。


居館跡の発掘
1-4.信長居館跡220925岐阜公園 (8)


濃姫の部屋
1-5.信長居館跡220925岐阜公園 (5)
ここに濃姫が住んでいた。


居館からの眺め
1-6.信長居館跡220925岐阜公園 (6)
今は建物が立ち並び、岐阜の街並みは見えにくいですが、当時はここから信長も岐阜の街並みを眺めていたのだろうな。居館全体はかなり壮大な居館だったようです。


常緑広葉樹の森
2.常緑樹の森220925岐阜公園
金華山全体ではないですが、そのほとんどは潜在植生の常緑広葉樹の森になっています。民家は近いのですが、戦国時代から多くは里山として使うことが出来なくてツブラジイやアラカシ・ヤブツバキ等を中心とした極相林の常緑広葉樹の森となっています。


アリドオオシ
2-2.アリドオオシ220925岐阜公園 (2)
アカネ科アリドオシ属の常緑低木。身近な所でアリドオシを見られるのは金華山の麓のここだけしか知りません。


アリドオオシの実
2-3.アリドオオシの実211001岐阜公園 (2)
赤い実が沢山見られるかなと思ってきたのですが、今年は実成が悪い。ほんの少しの実が見られただけです。低木でアリも通れないような鋭いトゲが沢山生えています。


モッコクの実
2-4.モッコクの実220925岐阜公園
モッコク科モッコク属の常緑高木。花は見たことがありますが、実を見るのは今回が初めて。


モッコクの実
2-5.モッコクの実220925岐阜公園 (2)
初めて実を見るとへ~、モッコクにも実が生るんだ。当たり前ですね。


ヤブミョウガの実
2-6.ヤブミョウガの実220925岐阜公園
どういう訳かヤブミョウガが沢山生えていて実が沢山生っていました。結構これもきれいです。


ナガサキアゲハ
2-7.ナガサキアゲハ220925岐阜公園
ナガサキアゲハがヤブランの花に。


オガタマノキ
3.オガタマノキ220925岐阜公園 (2)
ここにオガタマノキがあるのは知っていました。でも今回見て、こんな大きな木だったのかな~。右側の巨木です。やはり幹回りが3m位はあるかなと思います。


オガタマノキの実
3-3.オガタマノキの実220925岐阜公園
オガタマノキの実成がすごい豊作です。花はバナナの香がするので知られていますが、実は私の鼻には匂わなかったです。


岐阜公園
4.岐阜公園220925岐阜公園
平地は市民の憩いの公園となっています。


岐阜県博物館・昆虫博物館
4ー1.岐阜市博物館220925岐阜公園
公園の一角に岐阜県博物館があります。その隣にギフチョウの発見(?)で有名な名和 靖さんを初代館長とする民間の昆虫博物館があります。写真左に昆虫の絵の看板が見えています。私が使っている捕虫網はここまで買いに行きます。


今日の記事は終わります。
最後までお付き合い頂きまして有難うございました。

スポンサーサイト



コメント

No title

アリドオシの棘は怖いくらい、鋭く長い刺ですね。
こちらのオガタマノキの樹齢はどのくらいなんでしょう。立派ですね。
花は見たことありますが、こんな実が生るんですね。

No title

アリドウシ箕面にもありますが、実の付きは、ひどく悪かったです。
オガタマノキの実は、見たことがないです。花は毎年のように見ますが実は見てないです。それにしても立派な木ですね!
モッコクの実は珍しいですね。刈りこまれてしまうためなかなか実がつかないように思います。我が住宅にもモッコクがあって、数年前に初めて実を見ました。割れて中が見れるようになるとなかなか面白いですよ。
ナガサキアゲハはここ数年さっぱり見なくなりました。
温暖化というのに何故なのか不思議です。

こんばんは♪

へぇぇ、岐阜城って言ったことがないのでとても興味深く拝見いたしました。
信長は城の中ではなく居館と呼ばれるところに住んでいたのですね。するとお城は小さなものなのですか?
オガタマも大きくなるものなんですね。
うちも庭の真ん中にあって大きくなってきました。
どうしよう。剪定は毎年かなりやっていますが・・
実成りがすごいですね。

No title

行ったことがない岐阜城の紹介、興味深かったです。
オガタマは高尾山の薬王院にあって花の甘い香りは知っていましたが、実は見たことがなかったです。
アリドオシって一両とも言われるんですよね。こんなに長い棘があるとは驚きました。

No title

おはようございます。
信長の居館の発掘で濃姫の部屋などいろいろなことが推測され、また新たな発見も出てくるなど、貴重な調査が続いているのですね。
イヌザクラやオガタマノキなどの大木なども歴史深いものなのでしょうか?
アリドオシの鋭い針や赤い実、そしてオガタマノキの実など興味深く見せていただきました。
ナガサキアゲハにも会えたのですね。
こちらではアゲハ類が少ないように感じます。

No title

緑の散歩道さん
コメントありがとうございます。
アリドオシのトゲは鋭くてすごいですね。やはりこれではアリも通れない?。残念ながら今年は実成が悪かったです。
以前依頼されてこの公園で岐阜市民を対象にした観察会を行ったことがあります。その時調べた記憶では正確ではありませんが確か樹齢は200年位だったかと思います。
花だけ見て実を見たことがない木の場合、へ~実が生るんだなんて感想を持ちますね。

No title

yasukoさん
コメントありがとうございます。
やはりそちらのアリドオオシの実成は今年は悪かったですか。沢山の赤い実を期待していたのですが。
私もオガタマノキの実を見た記憶が無いです。この木の実成は凄かったです。大木
全体に実がタワワ。
そうですね、モッコクは植栽にも使われるので刈りこまれてしまい実成まで見ることがない場合が多いですね。
ナガサキアゲハに関してはこちらも同様です。数年前の方が沢山見ていたように思います。

RE:こんばんは♪

美風さん
コメントありがとうございます。
お時間があれば岐阜城へも1度お出かけください。再建されたお城ですがこの城の天守閣に登ると素晴らしい景色で天下をとったような気分になりますよ。
信長は山の麓の居館に住んでいて仕事はお城。今はロープウエーもあるし、車も或るので良いですが、毎日(?)の通勤が大変だったろうなと思います。
ここの公園のオガタマノキの樹齢は200年位とか。

No title

山が好きさん
コメントありがとうございます。
お時間がありましたら岐阜城へも1度お出かけ下さい。この城の天守閣に登ると戦国時代の武将がここに城を建てた理由もわかるような気がします。景色は素晴らしいです。
オガタマノキは話題としてはどうしても良い香りがする花になりますが。私も実を見た記憶はありませんでした。
残念ながらアリドオシの1両と言われる赤い実は今年はほとんど無かったです。

No title

田舎のオヤジさん
コメントありがとうございます。
この発掘されている信長の居館は分かっている範囲での全体の絵図などもありますが。当時としてはかなり広大で先進的で後の京へ上ってからの城づくり等をうかがわせる様子も見てとれます。
この公園一帯は古くから人が生活のために利用する里山ではなかったので古いイヌザクラヤオガタマノキなどの木が残っているものと思います。
ナガサキアゲハは以前はもっとこの辺でも良く見かけたのですが最近あまり見かけなくなりました。久しぶりの出会いでした。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

トミさん

Author:トミさん
ヤフーブログから移って来ました。よろしくお願いします。
岐阜県各務原市の里山の自然を楽しみながら歩いています。
花や虫や野鳥などなんでも見てやろうの気持ちでいます。

最新コメント

コンパクト月別アーカイブ

コンパクト月別アーカイブ