fc2ブログ

記事一覧

トレイルラン・シダレヤナギ・アセビ・サンシュユ・ナミホシヒラタアブ・常連さんー3月初旬:鵜沼の森

春は日に日に季節が進み、自然の変化も大きいですね。今日は3月初旬に鵜沼の森を散歩しながら見た植物や虫。野鳥たちの姿です。


トレイルラン
1.トレイルラン:鵜沼の森230304鵜沼の森 (11)
3月4日、いつも散歩している鵜沼の森でトレイルランの大会がありました。勿論私は参加はしていなくて朝散歩で森に入って知りました。森の入り口に本部席があり出発点でありゴールでもあります。


トレイルラン
1-2.トレイルラン:鵜沼の森230304鵜沼の森 (12)
ここが本部席。写真右方向に着替え室が作られています。聞くところによれば男女合わせて約300人の参加者。


トレイルラン
1-3.トレイルラン:鵜沼の森230304鵜沼の森 (3)
森の中の分かれ道には何処にもこのような案内が。道に迷うことは無さそうです。何か所か散歩道と重なっていますが、概ね人が少ない道を選んであります。


トレイルラン
1-4.トレイルラン:鵜沼の森230304鵜沼の森 (1)
野山を駆け巡ってタイムを競うこの競技は最近人気ですね。北陸から北アルプス、中央アルプス、南アルプスの最高峰を巡って静岡県まで走る抜ける競技もあり、南米のパタゴニアを数日間かけて巡る大会もあるようです。


トレイルラン
1-5.トレイルラン:鵜沼の森:折り返しの鉄塔230304鵜沼の森 (8)
今回はこの森からでて向こうの山の尾根にある鉄塔が折り返し点。1周が15kmで、1周のコースと2周回って計30kmのコースがあるようです。


さて、私の散歩
シダレヤナギ
2.シダレヤナギ230301鵜沼の森 (3)
散歩道の途中にあるシダレヤナギも芽吹いてきました。


シダレヤナギ
2-3.シダレヤナギ雄花210304鵜沼の森
ヤナギの雄花は花粉を沢山作らなければならないのでどうしても雄花の方が花が大きい。植栽されているヤナギの多くは雄株で雄花。このシダレヤナギも雄花。これからこの雄花がもう少し伸びてオシベが出て花粉を出し始めます。


アセビ
2-4.アセビの花230302鵜沼の森 (2)
アセビの花もあちこちで開花しましたね。


アセビ
2-5.アセビの花230302鵜沼の森 (1)
こうなると花を見ながらコツバメでもいないかなと探し始めますがまだ見かけません。


梅の花
2-6.ウメの花230308鵜沼の森 (2)
以前自生木と思われる梅の木の花をアップしましたがその時には花はポツポツでした。この木はその時と同じ木です。見事なほど沢山のはなをつけていました。


梅の花
2-7.ウメの花230308鵜沼の森 (1)


サンシュユ
2-8.サンシュユの花210304鵜沼の森
池の畔に生えているサンシュユ。植栽されたものと思います。春らしくてきれい。


長閑な池
3.アオサギとミシシッピーアカミミガメ230301鵜沼の森 (2)
ミシシッピーアカミミガメが2匹とアオサギがどんな会話しているのかな。


ナミホシヒラタアブ
4.ナミホシヒラタアブ230302鵜沼の森 (2)
この日は啓蟄の数日前。日向でフユイチゴの葉の上でナミホシヒラタアブが日向ぼっこ。昆虫も動き出す頃ですね。


シジュウカラ
5.シジュウカラ230303鵜沼の森 (1)
シジュウカラが小枝の上で下を見ている。


シジュウカラ
5-2.シジュウカラ230303鵜沼の森 (3)
斜面に降りた。ここで何か見つけたのか暫くここをうろついていました。

ヤマガラ
5-3.ヤマガラ230227鵜沼の森 (1)
この斜面では昨年までは良くヤマガラがこのようにうろついていたのですが、今年はその姿が見えなかった。友人とどうしたのかなと話したことがあります。もしかしたら必要以上の草刈りで鳥の餌になるような物が少なくなった?


ジョビ子ちゃん
5-4.ジョウビタキ雌230227鵜沼の森 (4)
随分とお澄まししています。

ジョビ君
5-5.ジョウビタキ雄230301鵜沼の森 (1)
ジョビ子ちゃんもジョビ君もまだ滞在してくれています。そろそろ旅支度が始まったかな。


今日の記事は終わります。
最後までお付き合い頂きまして有難うございました。
スポンサーサイト



コメント

こんばんは♪

トレイルランって勇壮なスポーツゲームですのね。
ヤナギも芽吹いてきましたか!
これも葉より花が咲きに展開するのかな。
葉の柔らかな緑は独特ですね。
春は花木も黄色い花が多いですよね。
私も今日はシジュウガラ三昧でした^^
ジョビちゃんたちは今年は全然撮れなかったですが・・もう旅立つ季節なんですね。

春ですね

昨日、散策したところでシダレヤナギが芽吹いているのに気づきました。何かほんとに一気に春がやって来たっていう気がしましたね。
サンシュユは3月6日の観察の時に咲いていました。
ヒラタアブはもう盛んに飛んでますがまだ撮れてないです。

No title

こんばんは。

トレイルランというのが流行ってきているようですね。
県北で開催されているのは聞いたことがありますが、こちら里山では個人的にやっている方はたまに見かけるくらいで、ちょっと違いますがトレッキングコースは幾つも出来ています。
シダレヤナギが咲きだし、アセビやウメ、サンシュユは満開状態ですね。
ヒラタアブの仲間やいろいろな虫も動き始めたようで、シジュウカラ、ヤマガラなどとともに、そろそろ帰り支度を始めそうなジョウビタキのオス、メスとの出会いもあって、いい散策になりましたね。

こんにちは

自然の中を走るのは気持ちがいいでしょうね~
高い山登りはとてもできませんが、野山を歩くのは大好きです。
シダレヤナギの芽が遠目にもきれいですが、高い所や河原の奥の方でなかなか見ることができません。
春らしく優しい芽吹きの色だけでも幸せになります。
サンシュユの黄色い花もきれいですね~
いよいよ春になり、冬鳥達ともお別れの日が近づいてきました。
ジョウビタキさんありがとう!

No title

美風 さん
コメントありがとうございます。
私の自然関係の仲間の1人がトレイルランのランナーなので少し興味を持っています。彼はブログにも書いた北陸から静岡県までのトレイルランにも参加してNHKで1時間番組に出ました。
そうですね、ヤナギの多くは葉より花が咲き始めることが多いですね。こうして木々の枝が緑色になってくるのも春を感じさせてくれますね。
シジュウカラと遊びましたか。ブログにアップされるのかな。楽しみに拝見します。ジョビちゃんたちは今年は撮れなかったですか。残念ですね。自然のことはまた巡って来ますので来年を楽しみにしましょう。私も幾つか来年の楽しみにしていることがあります。

No title

yasukoさん
コメントありがとうございます。
つい先日まで寒い寒い冬だったのがアッという間に春。日本の春は忙しいですね。
アブの仲間もチョウたちも色々と動き出しましたね。今日初めてヤマトシジミに出会いました。

No title

田舎のオヤジ さん
コメントありがとうございます。
こちらではトレイルランの大会が良く行われています。時々私のブログに登場する
不動の森でも年に何回か行われています。
ついこの間まで寒い寒い冬だったのですが、アッという間に春になってしまったですね。そして春の季節の進み方が早い。
ウグイスとホオジロの囀りの声が聞こえてきました。
ジョビちゃんたちもそろそろ旅立ちでしょうね。

RE:こんにちは

徒然散歩さん
コメントありがとうございます。
私の自然関係の友人の1人がトレイルランのナンナーなので少し興味があります。
私は野山を走るのは出来ませんがゆっくりとゆっくりと歩いています。
シダレヤナギがお近くに無いですか、ここのシダレヤナギは私の散歩道の途中に7~8本生えていて日々の色の変化を感じることが出来ます。
そうですね、冬鳥もそろそろお帰りの季節。ジョビちゃんに沢山遊んでもらいましたか。私もジョビちゃんやシロハラ今年はルリビタキにもよく遊んでもらいました。

No title

高尾山でもよく山道を走っている若い人達のグループに出会います。ぬかるんでいる道などは大変だと思うのですが。
こんなに暖かくなったので、冬鳥たちはそろそろ旅立つんでしょうね。

No title

山が好きさん
コメントありがとうございます。
トレイルランは北アルプス最高峰の槍ヶ岳の頂上も走りぬける競技のようです。
ビックリしますね。
めっきり冬鳥は少なくなりました。ウグイスやシジュウカラ、ホオジロなどの囀りも聞こえる季節になりましたですね。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

トミさん

Author:トミさん
ヤフーブログから移って来ました。よろしくお願いします。
岐阜県各務原市の里山の自然を楽しみながら歩いています。
花や虫や野鳥などなんでも見てやろうの気持ちでいます。

最新コメント

コンパクト月別アーカイブ

コンパクト月別アーカイブ